晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思いつきの旅。

2010-03-30 15:49:27 | 旅行日誌
3月27-28日(土・日)

先日夜中、突如私の提案で、富士山に行ってきました^^
相方に「今から海、いこ!」

「は?」
「だから、今すぐ。日の出が見たい!」
「どうやって??」
「24時間やってるレンタカー屋が駅前にあるから、そこで借りて^^」

「…。。。」
「日の出だから、富士山でもいいよ!」

という何とも勝手な展開で、夜中1時過ぎに出発。
レンタカー屋には予約入れてなかったので、
「すぐ出せる車で、一番小型なもの」
というオーダーで、日産キューブをレンタル。
12時間契約をし、いざ出発


夜中の高速を走りたかった私が、運転席へ。
運転練習、お休みモードなので、、、
秋に行った裏磐梯以来の運転。

夜中の首都高は空いてるものの、
周りの車のスピードが速くて、怖かったです

とはいえ、中央道に抜ければ、写真の通り。(撮影:相方)
広くて、どこまでも続きそうなその道路にテンション
気持ちよかったです。

休憩に降りたのは…

石川パーキングエリア。
時間は夜中2:48。
特にお店も開いてなく、人も少ないPA。
暖をとるべく、ホットドリンクだけ購入し、再び車へ。

夜中の富士急を横目に、中央道を降り、
コンビニで現地の情報収集を立ち読み。
目的地を「道の駅 朝霧高原」に決め、向かいました。


道の駅に到着したのは、朝5:30。
まだ日の出には時間があったので、駐車場にて仮眠

気づいたら、6:50。。。

日は早くも昇ってました

天気予報どおり、生憎の空模様で霞がった富士山でしたが、
朝一で到着し、臨んだ富士山。
なかなか綺麗でした^^
道の駅内をしばし散策後、向かったのは…



まずは、

豊富な水量と滝壺に落ちる水の音が立派な「音止滝」。

続いて、

「白糸滝」。
早朝とあって、観光客が少なくゆっくりと見ることができました。

時間は8時過ぎ。
お腹空いてきたねということで…
最近話題のB級グルメ「富士宮やきそば」を食しました。

写真奥には天気がよければ、富士山が臨めるそうです。
この日もうっすらと見えてはいました(笑)

お腹を満たし、河口湖まで足を伸ばすも、天気は悪くなる一方。
帰路につくことにしました。

帰りに談合坂SAに寄り、ちょっと休憩。

もしもツアーズで特集されていた肉まんを発見したので、1つ。
そんなに長蛇の列になるほどの味ではない…
というのが率直な意見でしたが、1個90円なので、記念にはいいかも?

中央道の途中から睡魔に襲われ、運転手交代。
私はその後夢の中へ。。。

時間ぎりぎりの返車。

帰宅したのは15時。
夜まで2人とも爆睡。

突飛な思いつきにも関わらず、なかなか欲張りな旅となりました☆
連休を有効利用できた楽しい日帰り旅行でした^^
(まだ一人旅に車利用許可は降りませんでした…。)


●走行距離:360km
●利用高速道路:首都高速・中央自動車道








コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.7

2010-03-07 13:35:27 | 旅行日誌
3月7日(日)

3月に入って早1週間。
未だ秋の旅行日誌、書き終えてません。。。
というわけで、今日は2泊3日の最終日のレポートを一挙公開。
長くなりますが、お付き合いください

10月17~19日

3日目も朝早く起きられたら、
朝食前の散歩に行こう!と話していたにも関わらず、
私は寝坊
友人一人で自転車をオーナーさんにお借りして、
山の麓まで繰り出したそうです。
ちょっとイマイチな空模様で始まった朝でしたが、
彼女は清々しい顔で、私は寝ぼけ眼で朝食タイム。


この日ももちろん、朝からケーキ。
スープはかぼちゃのスープ。
やはり私はケーキより、卵料理がいいなぁ…
なんて、ちょっと寂しい気持ち。
とはいえ、朝からこんなプレートを頂けるのは幸せですね^^

出かける支度をしつつ、
お客様ノートに恒例の一言を書き、いざ出発。

青空ではないものの、
色づいた葉に囲まれたペンションは、
とても美しかったです☆

まず向かったのは、
前日のお客様からお勧めして頂いた中津川渓谷。

(初っ端に装着していたレンズが90mmマクロだったため、こんな画像)

往復で30分もあれば、十分だといわれていましたが、
写真好き&マイペースな私達。
ゆうに2時間を費やしました(笑)











写真、選びきれずまとめてアップです。

ここまで紅葉の見頃に観光地訪れられたのは、
高校生以来かもしれません。
直接眺めるのも、写真におさめるのも、本当に楽しかったです。

簡単な食べ物を買い込み、車に乗り、しばしドライブ。

山を登っていくと、やはり山頂は紅葉終わりかけ。
気温差を感じる光景に1枚。

そして着いたのは…

幕川温泉」。
前日夕方に訪れるも、時間外になっていたため入れなかった温泉です。
露天から眺められる紅葉は既に散っておりましたが…
柔らかい湯質は、とても気持ちよかったです♪
人生2度目の混浴も、やや抵抗ありでしたが新鮮でした(笑)
秘湯とあって、お客様も少なめ。
車ならではの訪問でした。

そして温まった体で向かうは…

磐梯吾妻スカイライン中間標高1600mに位置する「浄土平」。
吹きすさぶ強風のもと登りました。


上からの景色はうっすら雲がかかっていましたが、
貸切同然の山頂は、怖かった…

これ以上は進めない…という場所で記念写真。

あまりに風が強くて、カメラを置くわけにもいきません。
前進するのも引き返すのも、地面を這って…
とにかく寒かったです

そして旅行の締めくくりといえば、現地の夕焼け。

日没には間に合いませんでしたが、磐梯山と夕焼け。


3年ぶりの裏磐梯。
自分のいる環境も、考え方もこの3年で大きく変わったと思います。
そしてやはり訪れた場所にも、変化がありました。
時の流れと共に変わってゆくものがあり、
変わらずあり続けるものがあるのだと思います。

変わって欲しくないものが、変わってしまうことも。

そういった変化を受け入れながら、
私たちは歩いていくのだと思います。

過去も今も未来も
受け入れながら、
自分を見失わず、
大切なものを見失わず、
歩いていきたいなと思った3日間でした。

おしまい。






コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.6

2010-01-24 20:16:24 | 旅行日誌
すっかりやりっ放しになっていた去年の秋の旅行記事。
続編をアップしたいと思います。


10月17~19日
冷え切った体にペンションに到着したのは夕飯1時間前。
部屋で友人とお客さん達の足跡日記帳を振り返りながら、だらだら。
暖をとりました^^

間もなくして夕食タイム。
前日のお客さんとは違うお客さんの姿。
話の絶えない若いご夫婦でした。
挨拶をかわしつつ…
思い出のワインをオーダー。

このペンションで初めて出会ってから、
私の中ではお祝いのときの特別なワイン。
かなり甘めで飲みやすいにも関わらず、
お料理の味を損なわない爽やかさ。
お値段も手ごろで、お勧めです。

そしてこの日のお料理。

相変わらず、どれも美味しくて…
あっという間に完食。

ご馳走様でした。

美味しい料理に時間に捕らわれない旅。
話は絶えることなく、本当に素敵なひとときでした。

さらにこの日は、
ご一緒だったご夫婦がとても話しやすい方々で、
前夜とはうってかわって、
お互いのその日のルートを報告しつつ、
紅葉の具合がどんなだったか、
どこがお勧めかなどを話し合っちゃいました^^

というわけで、翌日はご夫婦お勧めの「中津川渓谷」へ行くことに決定。

つづく。

コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.5

2009-12-13 01:49:58 | 旅行日誌
10月17~19日

朝の散歩で冷えた体を温かい朝食で充電して、
繰り出したのは桧原湖周遊ドライブ。

紅葉に染まる道路を運転するのは、私の運転講習を担当してくれた友人(笑)


広い湖を横目にぐんぐん進みます。
陽も次第に高くなり、染まった山肌が一層美しく映える道。


途中、撮影すべく車を停めて降りると、
ツーリングの方も一息ついていらっしゃいました。


旅先で知り合う方々との会話も自然に弾みます^^

桧原湖を半周すると見えた桧原大橋。

橋の上には地元の方らしき、年配の女性が2人。
私にとっては贅沢で貴重な時間も、
その方々にとっては日常。
なんだか、不思議な気分です。


懐かしい~といいながら、友人はドングリに夢中(笑)

もっと進むと木々に近づけるスポットを発見。

今度は私が夢中に…
モミジの色づきに目がありません…笑。


葉の痛みが目につきましたが、
それでもやはり天気と紅葉のピークでテンションはあがりっぱなし。

2時過ぎ。
朝、お腹いっぱい食べたはずなのに、
やはり空腹感は襲ってくるもんなんですね~

この日のランチの目的地アンナガーデンへ。


ここのイタリアンのお店のピザが、昔よく来ていたときの思い出の味。

迷わず注文したのは、私が大好きだったチョリソーのピザ。
相変わらず、美味しかったです^^♪

お腹を満たした後はデザートにジェラート。
芋・栗・かぼちゃが好きな友人は、かぼちゃと栗のジェラート。
シャーベット好きな私はキュウイとイチゴのジェラート。
写真は私達の顔付しか撮っておりませんでした。。。

日が傾き、アンナガーデンを満喫した2人。
思いつきで温泉を目指し、立ち寄り湯を試みるも、時既に遅し。
3件行くも、営業時間終了。。。

すっかり日が暮れた夜道を運転して、ペンションへ。

ただいま☆

寒さでブレブレですが、お許しを。
夕飯が入るか微妙な満腹感ではありましたが、
ペンションに着くなり、なんだかほっとしました^^

次回は2日目の夕飯の紹介から。

つづく。








コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.4

2009-11-22 22:44:24 | 旅行日誌
10月17~19日

美味しい食事に懐かしい空気を感じながら、
温かい布団にくるまれて、迎えた朝。

冷たい空気を感じながら、窓をあければ…


「おはよう^^」

少し虚ろな友人を起こし、朝の散歩へ。

見慣れたはずの光景が、季節が違うととっても新鮮に思えます。


寒い朝。
日差しが出て間もない時間に出会える朝露。
マクロで攻めまくりました(笑)
友人は先にとことこ。
私は一人で地面に這いつくばり…

年配のご夫婦が不思議そうに、私に声をかけてきます。
「何を撮ってるのですか?」と。

私は朝露を指差し、「朝露です。」と応えました。

「あ~気づきもしなかった。」
といいながら、腰をかがめ、朝露を覗き、
「きれいですねぇ…」と笑顔で返してくださいました。

旅先で見ず知らずの方々とこうして目にしたものを共有できるのは、
すごく素敵なことだなと思います。
そしてご夫婦に挨拶をし、友人のいる沼を目指しました。


そこに広がっていたのは、9月とは違う沼の顔。
空気が冷たくて、
いつも以上に心地の良い空気が流れていました。
しばし、ぼーっと眺めて、2人で記念写真をぱしゃり。

朝ごはんの時間が迫っていたので、ここから引き返し。

レンズをマクロにしたり、魚眼にしたり、
時間はいくらあっても足りません(笑)

寝起きで冷え切った体を迎えてくれたのは…

温かいコーヒーに、


温かい朝ごはん。

「泊まれるお菓子屋さん」をコンセプトに移行してから初の訪問となり、
今回初めて、朝からクリームブリュレを頂きました☆

お菓子の代わりになくなってしまったのが、スクランブルエッグ。
卵好きな私としては、ちょっと残念でしたが…
これはこれで、ありかもしれません。

朝一の撮影とお腹を満たし、2日目、いざ出陣です。
目指したのは、「桧原湖」。
紅葉に染まる桧原湖レポートは、次回。

つづく。



コメント

~過去と現在を想う旅~vol.3

2009-11-05 23:02:12 | 旅行日誌
10月17~19日

旅行日誌、続編です^^
久々のペンション。
オーナーさんお手製の美味しいイタリアン。
気取らずに食べられる本格イタリアン。
初日のメニューは…


左上から、時計回りに…
・山なめことポルチーニ茸のカプチーノ仕立て
・牛ほほのトマト煮 チンゲン菜のサラダ
・ワタリガニのスパゲッティーニ
・ごはんのシュークリーム
・フレーバーティー

ドルチェは、パティシエをされていた奥様のお手製。
昨年の「ふくしま特産品コンクール」の
食品部門大賞に輝いたこのシュークリーム。

オーナーさんのブログで知り、楽しみにしてました☆
甘すぎないクリームと不思議な食感。
クリーム苦手な私もパクパク食べられました^^

お食事後は、以前のように、
オーナーさんと友人と団欒タイム。

少し寒くなってきた部屋に薪ストーブ。
温かな空気に気持ちも和みます^^


全5部屋のお食事処はこんな感じ。
とっても温かい感じですよね~♪
久々訪問に関わらず、長々と居座ってしまいました(笑)

たくさん食べて、たくさん話して…
温かいお風呂に浸かって…

おやすみなさい☆

コメント (2)

~過去と現在を想う旅~ vol.2

2009-10-24 23:26:36 | 旅行日誌
10月17~19日

久々の裏磐梯、郡山まで電車で出て、
郡山でレンタカーをし、向かった先は…

あだたら高原
スキー場として冬場活躍する山々。
秋は違う姿を見せてくれました^^


小型ゴンドラに乗り、山頂を目指します。


色づいた木々と常緑樹が共存する山肌はすごくきれいでした♪




山頂で紅葉を満喫した後は…

山麓でコスモスの撮影。
ここでは、一緒の友人と完全に別行動でした(笑)
もちろん私は、オーバー気味に撮影。
やはり明るい写真に惹かれます。

あだたらの後は、宿泊先の裏磐梯を目指し、ドライブ。
途中、産地直送の売り場で世間話と間食を楽しみつつ…

着いたのは、昔よく夕焼けを見ていた駐車場へ。

残念ながら、夕日は逃してしまいましたが、とってもきれいでした☆

暗くなり始めた山道を上り、ペンション到着。
案内された部屋に入り、一息。

部屋は違うものの、細部は一緒。
窓の造り、カーテン、電球…
「ただいま^^」
そんな一言が出る懐かしい空間。

夕飯までの一時をゆっくり過ごしました。

さて、夕飯は…?

次回へつづく。

コメント

~過去と現在を想う旅~ vol.1

2009-10-20 19:27:23 | 旅行日誌
10月17~19日

朝晩と肌寒さを感じる今日この頃。
いかがお過ごしですか?

さて、引越しや転職でなかなかプライベートな旅行が行けず、
日々、ストレスを貯めていましたが(笑)、
この度、久々にプライベートな旅行に繰り出しました。

行き先は「裏磐梯」。
このブログに以前から足を運んでくださっている方はご存知かと思いますが…
裏磐梯は以前、毎年誕生日に足を運んでいた場です。
20歳の誕生日から、毎年同じペンションにお世話になっていました。

しかし、去年、一昨年とご無沙汰しており、
今年、友人を誘っての訪問となりました^^

9月にお邪魔していた裏磐梯。
紅葉シーズンは、初の訪問となりました。

オーナーさんと昔の話をしつつ、
近況報告をしながら語らって床につき、迎えた翌朝。

きれいな紅葉と冷たい空気に触れた心地よい朝。


窓を開け放てば、目の前に広がる色づいた木々。


馴染みの窓からもこんな風景。

裏磐梯の紅葉レポートを数回に分けてしたいと思います^^

つづく。
コメント

バカンス in グアム。

2009-05-25 21:26:17 | 旅行日誌
ブログ仲間である、なおつぐさんからのリクエストにお応えして・・・


現在のプロフィール写真に使っている原画です^^
これは昨年の秋に職場の仲間とグアムに行ったときのもの。
11月にも関わらず、グアムは夏そのもの。
暑さと湿度とで、少し遅いバカンス気分を味わってきました☆

島の北に位置した宿泊先のホテルの周囲には、
大きな建物がなく、空を眺めるにはベストポジションでした♪

というわけで、同じ位置から撮影した写真をもう1枚。


そして最後に「サンセットバーベキュー」を楽しんだレストランからの夕景。


大好きな海。
大好きな空。

だからバカンスは止められません(笑)
コメント (2)

リ・セットの旅。

2009-04-03 20:56:33 | 旅行日誌
3月21-29日 inニュージーランド。

時は既に4月。
新たな職場での研修の日々を送っております。
が、先月頂いていた有給休暇で行ってきたニュージーランドの話を少し。


ニュージーランドにはファームステイ目的で行ってきました。
農場を経営するお宅にホームステイをさせて頂き、
酪農、農業体験などもさせて頂くというファームステイ。
一昨年の夏からずっと計画していたものを遂に果たしました^^

ホームステイ経験は高校時代のオーストラリアに継ぎ2度目の体験。
以前は1ヶ月の滞在でしたが、
今回の方がずっと色々感じ、考え、教わってきたような気がします。
英会話能力は正直超初心者ですが、
幸い、滞在先には7歳下の大学生がおり、
彼女が英語をカバーしてくれながらの滞在となりました。
英語力アップを目的としていなかったものの、
もう少し、自分のいいたい事を自分で伝えられたらよかったかなと思いました。

けれど、それ以上にホストファミリー(特にDad)とは、
毎晩毎晩ジェスチャーと同居人の彼女の通訳を交えて話す中で、
色んな事を学ばせてもらいました。
そして、ニュージーランドの農園の大自然に囲まれ、
心も身体も完全にリセットしての帰国となりました。

回を分けながらになりますが、
気が向くまま、毎日つけた日記を基に、写真と共に、
ファームステイの記録を綴っていきたいと思います。

気長にお待ちください☆
コメント