晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨が似合う花。

2010-07-09 10:18:26 | 花々

梅雨といえば、紫陽花。
じめじめした陽気にも関わらず、
道端で紫陽花を見かけると、ふと足を留めてしまう。

その季節に咲くその季節だけの花。


雨音を聴きながら、
無心でシャッターをきる。



憂鬱だった気分が少しずつ回復。



だんだん わくわくしてくる。



どんな風に撮ってみよう?

こんな風に撮ってみたらいいかも?



紫陽花には雨がやっぱり似合う。
そして私はやっぱり写真を撮るのが好き。

シンプルなことに気づき
シンプルな思いを楽しめる。

そんな時間が心を癒してく。





コメント (2)

サクラサク。~後編:GR-Ⅲで撮る桜~

2010-04-14 12:12:59 | 花々
4月14日(水)

三寒四温に留まらず、気温差激しい今日この頃。
桜の花々はすっかり散り、葉桜になり始めています。

そんな中、今日はコンデジGRで撮影した桜を紹介していきます^^


日差しがあると桜の陰もとってもきれい☆


桜の花の絨毯。
散り始めのきれいな光景ですよね。


大きな円形のこの公園。
グルッと広がる桜の木々。
春、夏、秋、冬と四季折々の表情を見せてくれます^^


レジャーシートを広げていたご家族が去った直後に1枚。
この下でお花見したくなる気持ち、わかります(笑)


青空に向かって、伸びる木々。
思わず深呼吸したくなる風景。


桜の花びらの絨毯の上のベンチ。
ここに腰かけ、春の空気を感じて、一人時間。



手前の木々の花と奥の木々、そして木陰。
このアングルに夢中でシャッター押してました。


西日がさしはじめ、公園の奥へ向かっていきました。


そこには凛と佇む桜。
両手を広げ咲くその姿は、圧巻。


そして日暮れの空。
やっぱり空が好き。

また来年、ここでこの桜を見られますように…



コメント

サクラサク。~前編:istDSで撮る桜~

2010-04-12 12:16:33 | 花々
4月12日(月)

新たな生活が本格始動。
桜も今日の雨で散ってしまうようですね…。
例年以上に長く楽しめた今年の桜。
色んな写真を撮れたので、
前編・後編の2回に渡り、紹介しようと思います。

今日は家から徒歩10分で行ける近所の公園の桜。
デジ一で撮影したものを。


曇り空の下、桜満開。
まだまだ元気な花々。


この土手があるからと、住む場所を決意した場所。
やっと桜満開の時期に来ることが出来ました。


青空と一緒に。
やっぱり晴れた空が桜には似合います。


西日射す桜並木。
平日だったので、来客少なく、ゆっくりできました^^


ちょっと寄って西日の桜を撮影。


ベンチが空いているけど、敢えて地べたに座る来客。
温かくなってくると気持ちいいんですよね♪


風に舞う桜吹雪。
とってもきれいでした。


祖父のレンズで撮影。
このレンズで撮影したときの色が好きです。
(RAW撮影は、やったことありません。。。)


葉桜になり始め。
命、儚きもの。


色んな桜の名所があるけれど、
来客少ないこんな桜が近くにあると癒されますね。
さて、家に帰りますかね^^

つづく。
(次回はコンデジGR-Ⅲの桜を紹介します。)






コメント

梅祭りレポート。

2010-03-14 12:36:09 | 花々
3月14日(日)

2月末のとある日曜日。
えらく寒かったことを覚えてます。
週末の買出しに行こうと、一人自転車をこぎながら、
ちょっと足をのばして、
神社の梅祭りを覗いてみようと思い立ち、行ってきました^^

その日は梅祭り最終日とあって、
すごく空いていて、寒さとあいまって、閑散としてました。
が、一人でのんびり散策するには好都合。
境内の中に広がる梅の香りも健在でしたよ☆
手袋したまま、新入りGRⅢにて撮影タイム♪


紅梅を撮るといつも滲んだ発色になるのが悩みでしたが、GRだと気になりません。


白梅のマクロ。
F値設定をコントロールして、ボケ具合も思いのまま。


全体をおさめたいときも28mmなら、まずまず。


シンメトリーに惹かれ1枚。

まだまだ慣れないカメラに構図で四苦八苦しながら、
境内を散策していたら、あっという間に日暮れ…



空が焼け始めたのと同時に、買出しへ^^

なかなか思うようにはいかない写真が多いものの、
やはり手軽さに感激してます。
この手軽さで、マニュアル撮影モードで
シャッタースピードも、絞りも思いのまま。
コツを掴んで、使いこなせるよう、
日常撮影を通して頑張りたいと思います☆
コメント

春の香り

2007-03-18 01:46:30 | 花々

風にのり、どこからともなく香る香り。
この季節になると必ず香る春の香り。

沈丁花です。

沈丁花といわれると浮かぶのは…

♪淡き光立つ にわか雨
 愛おしい面影の沈丁花~   
     (松任谷由実「春よ、来い」より)

だったりします。
そして本棚からこの曲を引っ張り出し、部屋で流してます(笑)



花言葉:優しさ、おとなしさ
開花時期:3月上旬
コメント (2)

黄色い春

2007-03-15 08:48:44 | 花々

春にぜひ撮ってみたかった「ミモザ」。(「房アカシア」)
ある本で金色に輝くと表現されたその花を撮ってみたかったんです。

黄色にキラキラ輝くこの木を見た瞬間、「ミモザだ!」と思い近づいたのですが…
この木の近くに黄色いよく見る黄色い花を発見。

ネットや図鑑で調べたところ、この花の写真が「ミモザ」と書かれていました。

けれど…
1つ目の花の写真は見つからず。。。
葉は似てるんですけど、、、花の色が違うんですよね。。。
う゛ーん…これはなんていう花なんでしょう…


花名:房アカシア(別名:ミモザアカシア)
花言葉:ひそかな恋愛
開花時期:3月中旬~4月中旬

コメント

十月桜

2007-01-23 22:05:50 | 花々

前回のヒマラヤザクラに続いて、今回も冬の桜です。
その名も「十月桜(ジュウガツザクラ)」です。

この花は冬(10月後半~1月上旬)と春(3月下旬~4月上旬)の二度咲きだそうです。
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2が春に咲きます。
春に咲く花の方が少し大きいのが特徴らしいです。
暖かくなった頃、またこの花を見にお散歩したいなと思いました

花言葉:純潔

コメント (2)

冬の桜

2006-12-26 23:28:08 | 花々
12月26日 最低気温5.7℃

冬の寒空に咲く花を見つけました。
クリスマスの街中を彩るイルミネーションとは違う華やかさがそこにはありました。


「ヒマラヤザクラ」。
晩秋~冬に咲く桜。

道行く一人の女性が足をとめ、私に声をかけました。
「これ、なんていうお花なんですか?」と。

私は応えました。
「ヒマラヤザクラ。というそうです。冬に咲く桜みたいですよ。」と。

すると「じゃあ、春には散っちゃうのね…」とその女性。

私はその言葉にはっとさせられました。

うまくいえないけれど、この瞬間しかないものがある。そんな感覚…
なんだかとても愛おしく思えました。


冬。
寒い季節。
その季節にしか咲かない桜、ヒマラヤザクラ。

コメント

懐かしい思い出

2006-09-28 08:44:31 | 花々

この花と出会ったのは5年前の9月末。
裏磐梯の地に初めて降りたときでした。
そのときの私は「白い花」と呼んでいたけれど、
これが「蕎麦の花」だと知ったのはその直後です。

そしてあれから毎年、同じ時期にこの花に遭遇します。
そんな花を今年はどうしても撮りたくて…笑。
「蕎麦の花を撮りに行く」というのが今回の誕生日旅行の目的でもありました。



花名:蕎麦
花言葉:懐かしい思い出
開花時期:夏~秋
コメント (6)

「飛翔」

2006-09-05 06:09:22 | 花々






花名:サギソウ
花言葉:夢にまで想う
見頃:7~8月
コメント (4)