晴れ ときどき 雨。

長い人生、うまくいくことばかりじゃない。泣きたいときは泣いていい。笑顔は心から笑えるときにしよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝焼けとレンズ。

2016-12-25 23:36:51 | カメラ

12月25日(日)

こんばんは。マヨです。

新しいカメラを手にしたら、やはり撮りたくなるもので…笑。

昨日、早起きをしてカメラ片手に朝焼け撮ってきました。

マンションの玄関を出てすぐの空。

日の出時刻少し前。

空が焼けているその様は、とっても心地よかったです。

冬の空は、空気が澄んでいて、緊張感があるのに優しくて…

季節は夏が好きだけど、空は夏も冬も好きですね^^

まだ月が見えていて、ブレる可能性があるかなとF1.8の単焦点50mmで撮ってみるも、全景入らず。。。

あーやはり35mmが欲しい・・・というのは心の声。

セットレンズのF3.5-5.6、16-50mmに切り替え撮影。

F4.0で1/60でアンダーで撮影。月もぶれず、撮りたい画にはなったかな?と自己満(苦笑)

久々に絞りだ露出だ、WBだなんて考える時間もとっても楽しくて。

ずっと使ってきたPENTAXを離れ、高速AFと連写速度、APS-Cの割にお手頃価格に惹かれ、SONYα6000にしたのですが、

今まで使ってきたレンズ達がやはり恋しくなってしまいますね。

今欲しいのはやっぱりマクロレンズ。

マクロモードでこんな写真は撮れますが、F4.5、1/80秒ですが、ISO3200。

もどかしい…

レンズ2本(単焦点は単品購入で、もう1本は80-200mmのズームレンズ)のセット購入だったんですが、マクロをセットでの交渉は不可といわれてしまい、断念。

しばし、お小遣いをカメラに費やしてしまいそうです…

年末年始までもう少し。

体調にはくれぐれもお気を付けください。

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメント

新入り。

2009-12-31 23:18:35 | カメラ
12月31日(木)


突然ですが、新機種購入です^^

だいぶ前から新しいカメラの購入を考えていました。
最近、撮影のために遠出するということは少なくなり、
思い立ったときに撮影できるコンデジを
ランクアップ出来ればと思っていたのです。

今、メインで使用しているコンデジはIXY DIGITAL10。

値段だけで購入したこちらの機種は、
ISOをあげるとかなり画質がおち、
ボケも当然イマイチ。。。(710万画素、F2.8~)
また色の表現も物足りませんでした。

接写好きな私にとって、マクロとなると一眼の出番。
しかし、私が使用しているマクロレンズは、TAMRONの90mm。
外でのマクロ撮影には向いていますが、
室内では、なんとも使いづらい…

というわけで、求めていたカメラは、
「室内でマクロ撮影が出来て、色の表現がいいもの」。

レンズ単品の購入も考えましたが、
今メインで使用している一眼はistDSのみ。
K100Dは重たくて、お蔵入り状態。
その1台で使いまわしているレンズは4本。
正直、これ以上レンズを増やしても使いづらいだろうという結論に。

で、一眼本体からの購入も考えました。
候補にあげたのは、
オリンパスEP-2
パナソニック LUMIX DMC-GF1
どちらも見た目と手軽さはありました。
しかし、レンズをつけると500g弱の重さ。
そしてレンズによっては、コンパクトに収納できない…

一眼自体にそういった点を求めてはならないなということで、却下。

次に候補にしたのが、
SIGMAのDP-2
こちらは店頭で持ってみて、グリップがないのが少々持ちにくい印象。
そして書き込みに時間がかかる。。。
デジカメで表現しづらい青と紫。
この2色の発色が不十分なのが納得いかず、断念。

続いてライカ D-LUX4
こちらは憧れではあるものの、
予算的に正直、厳しく…断念。
撮影も実際にはしていません。

お次はCanonのPower Shot S90
値段的にもF2という点も接写も、魅力的でした。
が、実際手にとってみるとデザインの味気なさにまず、「ん?」となり、
発色の乏しさも気になりました。。。
なので、保留。

そしてリコー GR DIGITAL Ⅲ
ズームがない単焦点が弱点ではありますが…
軽いのにデザインが渋い(笑)
起動と書き込みの速さも抜群。
そしてF値1.9!!!
コンデジでこの絞り…
店頭で撮影した際のボケも満足。

そしてそして、発色。
青と紫がとてもきれいに表現できました。

ファインダーがないのが、
外で撮影する際にネックになるという印象があったのですが、
オプションで外付けファインダーも購入可能ということから、即買い。

そして早速試し撮り。


明るいレンズは夜間の撮影で発揮されます^^
AUTOモードでF1.9、ISO154で撮影。
コンデジらしからぬ画質に手応え。
青にこだわったのは中央に写っている色を出したかったから。
日が沈んでしばらくして広がる紺碧色。
この色が私は好きなんです^^


水色、青、紫、赤紫。
たまたま出くわした照明に思わず1枚。
色の違いがはっきりわかりますよね^^


青に続き紫にこだわったのはこれ。
夕暮れに見えるこの空の色が撮りたくて…
istでもこの色は難しいです。


接写1cmから撮影可能なこのカメラ。
室内撮りで威力発揮。
とりあえず撮ってみたのは、ドライフラワー。
後ろのボケ具合もなかなか良くないですか??

焦点距離28mmの単焦点。
コンデジメインにするにはまだまだ勉強が必要そうですが…
しばらく試行錯誤しながら、楽しむ予定です^^



コメント

istデビュー♪

2007-06-04 22:12:41 | カメラ
6月4日 ときどき最高気温25.1℃


先日土曜日。
ぽかぽか陽気のオフ。
カメラ片手に休日散歩に繰り出しました☆

その手に持ったカメラは…

PENTAX ist DS
私が去年買ったのはPENTAX K100D

そうです!!
一眼レフをもう1台、買ってしまいました
K100Dの重量が560g。
DSは505g。
50gに差は感じていなかったのですが…
実際に持ってみると違うもんですねぇ~

なぜ、今敢えてDSか?
それは…

ずっっっと憧れていたがきれいに写るから。
相方がist DSを持っていまして…
それに影響されました(笑)
空を撮るのがもう楽しくて楽しくて…♪
CanonのPower Shot S2ISについても、青が不服でしたので…

大変満足しております☆
K100よりも安かったですしね

新入り登場で撮影の幅が広がるかも??
コメント

マクロで撮りたくて…

2007-05-14 22:27:02 | カメラ

今日はずっっとマクロで何かを撮りたくて撮りたくて…
悩んだ挙げ句、家に帰ってきてから、
テーブルに小物を広げ、撮影会。



テーマは「海」。

何枚も撮って何枚もぶれていたけれど、
欲求は少し満たされました(笑)

女子カメラとタムロンが共同で
こんなフォトコンテストを開催しているそうです→マクロ写真コンテスト
興味のある方はぜひ☆

私も応募してみようと思ってます♪
コメント

AEロック

2006-11-28 20:59:18 | カメラ
ずっと書きたくて、伸び伸びになっていたカメラネタです。


最近愛用しているマニュアルレンズsmcM50mmF1.4。

絞りもシャッタースピードも自分で合わせるなんて、
今までの私にはほとんど皆無でした。
が、マニュアルレンズを使う以上、避けては通れません。。。
「基本は絞り(F値)が小さくなれば、シャッタースピードは速くしてよし。」
けれど、そうはいうものの調節が難しいんですよね。。。
こんな↓失敗もよくあります…



ですが…
カメラにはAEロックという機能があることを知りました。
簡単にいえば、「設定した絞りに適切なシャッタースピードに合わせてくれる。」
うまい表現が見つかりません。。。
そこで実写にて説明させて頂きます。

1枚目に載せた写真は自分の感覚でシャッタースピードを合わせ撮影。
「明るい」印象を受けて頂けるかと思います。
いわゆる「オーバー」な状態。

続いてAE-Lボタンを押して撮影してみると…

ほどよい明るさ。

とはいえ…
私は基本的にオーバーな写真が好きなので、
AE-Lで目安をつけ、それより若干シャッタースピードを遅くしてますが。。。

カメラにはこんな機能もあるのか…と感心したので、書かせて頂きました。
そんなの知ってるよ~っていう方はスミマセン、、、
そして説明不足な点があること、ご了承ください




コメント

レンズの力

2006-11-12 13:00:01 | カメラ

これは新しく仲間入りしたマニュアルレンズ、smcM50mmF1.4で撮影したものです。
補正は一切しておりません。
撮ったときのまま、そのものです。
F値は2くらいだったはず。。。
(手で絞りを合わせるため、データが残らないのだということを後から知りました。。。)

周りの淡い感じがとっても気に入りました。
なんだかソフトフォーカスのようだと思いませんか??
マニュアルレンズは全体的にこんな仕上がりになる傾向があるようです。

K100Dでマニュアルレンズを使う際、Mモードで撮影します。
そして手ぶれ補正はレンズの焦点距離を自分で登録。
するとマニュアルでありながら、手ぶれ補正が実現。

後は、絞りを自分で調節。
シャッタースピードを調節。
ピントを調節。
単焦点のこのレンズ、ズームの調整をしなくていいので、楽チン。

絞りとシャッタースピードの関係を学んだ1日となりました。

「K100Dの威力」へつづく…
コメント

祖父のカメラ

2006-11-11 08:50:01 | カメラ

これは実家に眠っていた今は亡き祖父のカメラです。
祖父が数多くの瞬間を切り取っていたカメラもまた、
私が使用し始めたPENTAXでした。
このカメラを見た瞬間、私がK100Dにしたのは何かの縁かな?と思いました。

このカメラについているレンズSMC 1:1.4/50。
このレンズを私のカメラ、K100Dで使用することが可能です。
いまいち使い方がわからないですが…
勉強しつつ、50mmの世界を楽しませて頂くとします(笑)
コメント (4)

誕生日プレゼント

2006-09-10 08:41:49 | カメラ

これは歩行者天国の様子。

何だか彎曲して見えるのは、魚眼レンズの影響です。

実は…
ボーナス一括払いで、念願の一眼レフを購入致しました☆
自分への少し早い誕生日プレゼントです(笑)
もちろんレンズもあわせて購入。
レンズキットでなく、ボディとフィッシュアイの組み合わせで。

いやぁ…思いの外、魚眼レンズは難しそうです。。。
思った画角に撮れません、、、
肉眼よりかなり広角に写るので、余計なものは入りますし、
彎曲する範囲もイメージ通りにはいきませんし。
それでも、枚数を重ねていくと、なんとなくどんな場所で向けるのが自分好みなのかがわかってきたように思いました。

月末の誕生日旅行までに、どうにかこうにか、それなりに使えるようになりたいと思います!!!




コメント (2)

一眼レフ。

2006-08-23 22:58:04 | カメラ
8月23日  最高気温31.5℃


これは魚眼レンズを使用した「魚眼の世界」です。
私はこのレンズで好きなだけ空が撮りたいなぁ…と思って止みません。。。
ですが、フィルムカメラ用に作られたフィッシュアイでは、思うような世界が切り取れないのが現実。
デジタルでは焦点距離が約1.5倍されてしまうため、彎曲が覗いた世界のようには表現されないんですよね…

そこで今注目しているのが、PENTAXのデジタル専用フィッシュアイです。
詳しい話、難しい話は私の理解を超えますが、このレンズなら私の夢を叶えてくれる気がしてなりません…

冬のボーナスで一眼レフ購入を検討中なんですが、
(ボーナス払いで早ければ来月初旬には購入可能性あり(笑))
このフィッシュアイ含め、今考えているのは、次の2種です。

その1,PENTAX K100D
このカメラの最大のポイントは、前に述べたフィッシュアイが使用可能なこと。
そして、PENTAXでは初めて手ぶれ補正がついていること。
ただし、予算的にフィッシュアイ以外のレンズ購入が難しいんです…

その2,SONY α100
このカメラのポイントはなんといってもDレンジオプティマイザー機能
逆光でも暗くならないよう、補正を自動的に調整するというもの。
私がカメラを手にし、撮影するようになってからずっと悩まされていた逆光下での撮影が、
この機能なら、空も花も適切な露出で撮影できそうな気がしてなりません。。。
そして、MINOLTAがベースとなったこのカメラは、
今手元にある祖母から譲り受けたレンズが使用できるんです。
ただし、異様に価格設定が高いんですよね…

さてさて、一体どちらのカメラを手にする方が楽しめるのでしょうか。。。
ほぼPENTAXで決まりかなぁ…とは思っているのに、考えてしまうのが私の悪い癖ですね…

コメント (6)

新境地

2006-05-26 22:17:31 | カメラ
5月26日  最高気温20.9℃


この写真、一眼レフで撮りました!!
といっても、一眼レフを購入したわけではありません。
レンズは祖母が以前使用していたものを譲ってもらったのですが、
カメラは借り物で、ミノルタのα-sweetを使用しています。

同じ被写体を同じF値に設定し、Power Shotで撮影していないので、
ボケの違いがいまひとつ伝わらないかもしれませんが…
コンデジではこんなボケは表現出来ないんですよね。。。

マクロレンズで切り取る一眼レフの世界、私は大好きです。

冬のボーナスで一眼レフ購入を本格的に検討中…
(まだカメラ歴浅いのに、図々しいですが(^_^;))

しかし…

一眼レフを借りて、実際に持ち歩きながら感じたこと。
それはなんといっても、コンデジのような気軽さがない。
「あっ、撮りたい!」と買い物途中や散歩途中で思っても、
カメラ自体が思い上、レンズひとつひとつ、撮影範囲が決まっているため、思ったようなアングルをすぐに切り取れないんですよね
「撮影日」として気合いを入れた日にはいいけれど、
鞄に常に忍ばせておくなら、やはりコンデジだなぁ~と。
ですが、前にも述べた通り、こういうマクロの世界がとても好きなので、
一眼レフでの写真も撮っていきたいと思ってます。
一眼レフで撮影したものは、写真メインのもうひとつのブログ
the way leading to a brighter day
でアップしていきたいと思っておりますので、良かったら覗いてみてくださいね♪


今日の空

4月17日、朝6時。
苦手な朝の始まりを吹き飛ばす程の空に感動…
迷うことなく、カメラを手にしました♪
「今日はいい1日になりそう♪」そんな気持ちにさせてくれるのは、やっぱり快晴な空かな。

コメント (2)