驚出来

http://separateblue.webcrow.jp/separateburu-.shtml

再生

2016-09-21 14:20:35 | 日記

左奥歯の治療をどうするか悩んでいたけれど、以前に根管治療でお世話になった自由診療の歯科でやってもらいました。

一般歯科では、欠損の範囲が広く隣の歯との境目にまでかかっていたので、インレー(詰め物)になると言われていたので、インレーの種類をどうするか迷っていたけれど、精度が悪いとインレーの下から虫歯になりやすいというのを思い出し、自由診療の歯科を受診。

たまたま私の行っていた自由診療の先生がレジンで口の中に歯を作る「ダイレクトボンディング」の指導員もやっていたというのは本当にラッキーだった。最近では保険診療でも軽度な虫歯に使用されているレジンだけど、広範囲で難しい場所となると、時間的問題や技術的問題で自由診療だとしてもやっている病院がほとんど無いのよね。

ラバーダムで唾液と虫歯菌が入らないように歯を保護し、マイクロスコープを覗きながらチマチマとレジンで歯を盛って、その上に溝を削ってより天然の歯と同じ形になるように仕上げる。施術は約1時。ずっと口を開けっ放しだったので顎がだるいッス。歯と詰め物の境目が無くフロスもしっかり通るので仕上がりに満足。2週間後に最後の微調整をして完成です。

9/19
葡麗紅
ドレモルタオ
苫小牧市科学センター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホームページ引越しました | トップ | ナマケモノ(動物)に夢中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事