松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパス E-M1MarkⅡ

5月の新緑探し・・・白川湖・小国・長井ダム

2020-05-19 20:42:04 | 新緑

白川湖の水没林

 

先週の土曜日、久方ぶりにカメラを持って新緑の風景を探しに山形県へ出かけた。

場所はダム建設によって作られた人造湖の白川湖。飯豊連峰のふもとで水量の多いこの時期は水没林が見どころ。

早朝に自宅を出発して6時ごろには現地に到着。期待した朝もやは出なかったが、美しい若葉が芽吹いた木々が湖面に映し出された光景はまさに絶景だった。

次は、白川湖を後にしていくつかの峠を越えて小国へ向かい、飯豊山の登山口にある温身平のブナ林で癒しの時間を楽しんだ。帰りは初めて寄った長井ダム。新緑もさることながら紅葉の時期も楽しめそうなところだった。

 

 

湖面に映る木々の姿が美しかった

 

 

 

 

 

小国の玉川渓流 新田橋にて

新田橋から下流方向を望む

温身平近くの天狗橋にて

 

温身平 ブナの森を散策

 

 

 

林の中の沼で よく見かけるが・・・何の卵?

朝日連峰のふもと 長井ダム 

 

■HPはこちら   https://www.mattyan-photo.net/

にほんブログ村 写真ブログへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福島の桜 2020 | トップ | 大山自然公園のヒメサユリ ~... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2020-05-24 09:13:20
お早うございます!

久しぶりの更新、待っていました^^
目が覚めるような新緑に風景にうっとりしております。
なんて素晴らしい新緑の名所なのでしょう。検索しましたら、一ヵ月ほどの絶景のようですね?
松ちゃんさんが言われた朝霧のことも、納得です。
でも、霧はなくとも、このグリーンの濃淡で織り成す水鏡、私にはため息が出るほどの大好物、絶景です!
光の加減で、微妙に水の色合いが変わるのもいいですね。
1,3枚目の1本の木が主役になる構図も、4枚目の連なる並木が主役になる構図も、どちらも素敵、6,7枚目のズームで幹の白が際立つのもいいですね!
小国もいいところ!
12枚めの、スロー撮影で水流が白く浮かぶさまがお気に入りです(^^)

ブナ林の色合いにも惹かれます。
画角いっぱいの淡い緑には癒されますね。
特に14枚目の切り取り、素晴らしくてさすがだと感じます。
すごく切り取りが難しい部分だと思いますが、縦のブナの幹の配置に、細い枝が横に流れる微妙な風合い、
なんだか襖絵のような、上品な魅力があります。
卵はなんでしょう? カエルかなあ・・・
紅葉の名所は新緑の名所、なるほど、ここが真っ赤や黄色に染まる光景は、想像するだけでワクワクしますね!

暑い夏を前に、東京もあと一歩のところまで来ましたが、生活を戻すのではなくて、
新しい生活にする・・・
会食は大勢を控えて横並びで会話は控えめって、これは女性には拷問です(笑)
Unknown (松ちゃん)
2020-05-25 20:48:17
ポヨポヨさん こんばんは
ありがとうございます。

こちらの解除になるまで、GWもどこへも行かず自粛でした。
今年の東北の祭りはほとんどが中止、昨日も夏の大曲の花火大会も中止のニュースが入りました。
残念ですが、コロナには勝てないですね。

白川湖の朝露はよくネットで見ているので、今回こそはと思ったんですが、そう甘くはないですね。
ただ、風もなかったので、穏やかな湖面に映る水没林の風景に出会えてよかったです。
カメラマンは2-3人だけ。周りに気兼ねなしに自由に撮ることができました。

特に3枚目は、現場に到着して早々の時間帯でしたが、ゾクゾクするような水映りでしたよ。

小国は桜の季節もいいのですが、今年は断念しました。
14枚目、ありがとうございます。
ブナが乱立している場所だったんですが、幹と枝ぶりに惹かれてシャッターを押しました。
林の中を切り取るって難しいですね。

卵は友達がブログを見て教えてくれました。
クロサンショウウオの卵だそうです。
確かに、サンショウウオが住んでいそうな雰囲気の沼でした。

東京も今日で解除ですね。
毎日マスクを着けてますが、これから暑くなると大変ですね。
会食の横並び、会話はしないで・・・確かに拷問

我慢、我慢の一年ですかね・・・

コメントを投稿

新緑」カテゴリの最新記事