松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパス E-M1MarkⅡ

小町まつり ~ 平安の歌人小町を偲ぶ

2019-06-14 22:42:51 | 祭り

市女笠(いちめがさ)の小町娘 会場の小町の郷公園にて

 

先週の日曜日は7-8年ぶりで秋田湯沢市の小町まつりの本祭りへ・・・

平安時代の女流歌人、小野小町を偲んで毎年この時期に開催されている。

会場は新しくできた小町の郷公園で行われていた。毎年、市内から選ばれた小町娘が市女笠(いちめがさ)の衣装に身を包んで登場するのが見ものだ。あたかも1200年前の平安時代にタイムスリップしたような雰囲気を醸し出していた。

 

 

七人の小町娘が今年選ばれた和歌を奉納する

ゆっくりとすり足で歩く・・・

 

撮影会に参加 最初は公園隣の小町堂にて

 

場所を変えての撮影会

 

会場内にはシャクヤクの花も咲いていた

 

いろいろとアップでも・・・

 

 

 

 

 

 

 

■HPはこちら   https://www.mattyan-photo.net/

にほんブログ村 写真ブログへ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月の花2題 ~ ヒメサユリ・... | トップ | 6月の花・・・イワカガミ湿原... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2019-06-15 17:10:56
こんばんは!

わあ、いいなあーーーと、拝見した瞬間に思いました。このような催しがあるのですか。
7,8年ぶり・・ すると私は一度拝見しているかも知れないのですね。
失念していたらすみません(^^;)

市女笠に壺装束というのだそうですね?
この衣装はとっても魅力がありますね!
動作もゆっくりのようですが、垂れ布で顔を覆う奥ゆかしさと、装束の淡い色あい、
愛らしいお嬢さんがたの姿が、
ピッタリと似合っていい雰囲気です。

小町堂の前のショットも神々しくて素敵ですが、
私はやはり池に映り込む一枚に惹かれました。水面に揺らぐさまは神秘的ですね。

ズームで垂れ布越しに覗える表情も素敵で、下から3,4枚目の芍薬に寄せたお写真の華やかさがいいなあ(^^)

一番下の青空と風を感じる一枚も、巡礼にでも行かれるような風情を感じます。
秋田ですか。さすがの白い肌でした(^_^)V
Unknown (松ちゃん)
2019-06-16 20:23:35
ポヨポヨさん こんばんは

そうですね、正確に言うと8年前でした。思い出したように行ってきました。
場所も以前は小町堂というところでやっていたんですが、3-4年ぐらい前から
今のところに変わったそうです。
市女笠・・・壺装束ですか、初めて聞きました。
この装束姿がいいんですよね~
撮影会の時は、サービス(?)で顔を上げてましたが、奉納行事の時は顔を覆い隠して
歩くのもゆっくりとしたすり足で・・・雰囲気が最高です。

池での撮影会は、前と同じ場所でした。主催者側も一番の見せ場として設定しているようですね。

撮影会では、毎年来ているんだという方もいましたが、小町娘さんは毎年かわるので
その意味では新鮮さがあってのことなのでしょうね。

小町娘さんは自薦・他薦で選ばれるようですが、この1か月といったかな、毎晩、
歩き方から仕草、踊りなど猛特訓で本番に臨んだようです。
最後の写真、全員が行列を作って歩く姿を撮ったものです。

ホント、秋田美人に感謝です

コメントを投稿

祭り」カテゴリの最新記事