銭湯OL日誌~銭湯ガイドマイスターへの道~

お風呂。特に銭湯が好きです。現在「銭湯検定3級」を持ち、次回の2級に向けて勉強中。【関連】銭湯OL、銭湯、銭湯検定、

【東京銭湯】北千住 美登利湯

2014-05-05 22:26:55 | 銭湯レポート
~ギャップが肝心~

北千住の銭湯は、
足立区民プールに行った帰りに梅の湯さんという銭湯に行くという謎のルートが私にあるのですが、
ちゃんと時間を設けて美登利湯に。


*荘厳なつくり
美登利湯の入口付近で、
カバンから回数券とスタンプ帳を出そうとガサガサしていましたら、、、
前を歩いていた大学生位の男女のうち女子三名が「すごっ!!」「下町!」「レトロだぁ」と絶叫。
そうだよ、そうだよ、なんなら入ってみてよ、中にも世界が広がるよ、、、と私も心で叫びましたがね、行き先があったのか通り過ぎてしまいました。
さぁそんな絶叫を巻き起こす外観とは。

納得の造り。

全体はこんな。
コインランドリーの屋根はさりげなく緑色。

女子学生は「煙突も!!」とも言ってました。この直感の叫び、大事ですよね。


*新しくなるってこーゆうこと?
外観とは裏腹に、下足場からして綺麗。下足箱は古いけど、その周りは最近つくりましたって声が聞こえるような壁で、新しい色。
番台さんも。脱衣所を向かないしきりある別空間。こちらも綺麗。
脱衣所も綺麗。畳柄の床に、ロッカーめ新しめ。
浴室の床タイルも、立派な温泉とかに貼ってるような、面積がおっきいタイルが清潔です。

あれれれー、なんか新しくて綺麗で、、、淋しいじゃんかよ。


*新しくある理由
どうしようってくらい。外見とギャップがありすぎます。
って思ったとき、浴室の壁面を見ました。

ピンクのグラデーションされたタイルと(上の絵では四角い模様がピンク色)、その上にライト!!ライト付けたら、壁画がかけないよう泣。

しかし、ここまで見て、はたと美登利湯さんの意志を感じました。
つまり、清潔で、美しく、健やかな、、誰もが一番に望む銭湯を極めようとしてるんだと思います。
あくまでも憶測ですが。。

やっぱり、どんなに美しい壁画があっても、綺麗じゃない銭湯は、、、あるときもありますし、
綺麗の感覚も十人十色ですしね。
レトロと感じるか、古いなとネガティブに感じるかも人それぞれ。
だからこそ、シンプルな新しさ、清潔さを追求してるんじゃないかなと思います。


*見上げてごらん
そんな解釈をひとしきりしながら、お湯につかり、、、
丁寧に塗られたカベや湯気抜きを眺めていました。そう、全部丹念に白塗りされているんです。かつて湯気抜きのキワに水色で入れたであろう、模様の上にも、丹念な白塗り。

そして、見つけました。

湯気抜きの凸面に、光のクロスができているんです。
これは夜だけかな、こんな感じに白い壁が息付いています。素敵です。
計算されたチャペルの日差しを見たような気分。
もしかしたら、これって凸の湯気抜きではよくある見え方ですか?しかし、私は初めてみました。かつて壁画があった場所にあるライトの光が作り出した、光の芸術かのように。
シンプルな綺麗さに、さり気なく宿された美しさです。
多分他が派手ならば、こんなに湯気抜きは際立たないかもしれません。
気づけば高く広がる天井に意識をもってゆかれる、素敵な創りですね。
上を向いて浸かろう、、という感じです。


*強い泡に包まれて
湯船の構成はこんな感じ。

お湯は黒湯かと思うくらい、薬湯が全浴槽に広がっています。

近所の奥様と会話しましたが
「たまに来るの?」と聞かれ、
「いえ、はじめてで。」
「すごい色でしょ。今日はなんか濃いみたい。いつもはもうちょっと薄いわよ」
との話もありました。
なるほど、教えてもらえなかったら、この銭湯の特徴として認識しちゃうとこでした。
普段はそんなに濃くないそうです。
教えてくれてありがとうございます、奥様。

ジャグジーとジェットの勢いも強いですし、濃い薬湯はさながら濁流のようでした。
勢いはいつも強いみたいで、
この沢山の泡に包まれて、、改めて湯気抜きを見つめていたのでした。


**そんな外見と中のギャップがある銭湯でしたが、途中にも書いたように意思を感じる銭湯でした。
恐らくさらに時代が進んでも、今の宮造りを変えることなく、でも綺麗で新しい内装をキープしてゆくんだろうなと思います。
そういった燐とした意思を感じる銭湯でした。番台様も、テレビで爆笑する笑顔が最高なお父様でした。
北千住の商店街をぶらりぶらりしながら、是非立ち寄りたいですね。


*ケロリン桶あり
*藤籠あり
*座式ドライヤーあり
*レトロ体重計あり


やすこ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【銭湯OL】入院して見えた銭... | トップ | 【東京銭湯】板橋本町 竹の湯 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まーぼー)
2014-05-06 13:56:55
ほんとどこの銭湯いっても個性があって楽しいです。
店主さんの気持ちが伝わってきます
Re:Unknown (sentou-yasuko)
2014-05-10 09:25:05
まーぼーさん
おっしゃる様に個性、出ますよね!
会話しなくても伝わってくるものがあります。それを感じ取れると嬉しいですよね^_^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

銭湯レポート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事