SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

Japan Open Science Summit 2021 国立国会図書館主催セッションの開催について/国立国会図書館

2021年05月27日 | 外部機関からのお知らせ
日 時:令和3年6月17日(木)15:30~17:30
場 所:オンライン開催(Web会議システム(Cisco Webex Events)を使用)
講 師:加藤文彦氏(リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事)
    嘉村哲郎氏(東京藝術大学芸術情報センター助教)
    澤谷晃子氏(大阪市立中央図書館利用サービス担当課長代理)

図書館、博物館、文書館等がデータを公開・発信するプラットフォームとして、
Wikimedia CommonsやWikidataといったコミュニティベースで運営されるウィキメディア財団の
各種プロジェクトが注目されています。
また、Europeanaやジャパンサーチなどの公的なメタデータ統合プラットフォームにおいて、
メタデータ記述をより豊かにするための情報源としてWikidataやDBpediaが活用される例もあります。
本セッションでは、「Wikidata×デジタルアーカイブ×LOD―国立国会図書館・東京藝術大学・
大阪市立図書館のリソースをつなげてみる―」と題して、
ウィキメディア・プロジェクトでのコンテンツ発信、データ公開の実践者を講師に迎え、
国立国会図書館、東京藝術大学及び大阪市立図書館のオープンデータを用いたデータ登録デモを
交えつつ、ウィキメディア・プロジェクトと図書館、博物館、文書館とのこれからの関係について
ディスカッションを行います。
参加費は無料ですが、事前の申込が必要です。
詳細ホームページ:https://lab.ndl.go.jp/event/joss2021/
コメント   この記事についてブログを書く
« 令和3年度利用者サービスアン... | トップ | 『ライブラリー・リソース・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外部機関からのお知らせ」カテゴリの最新記事