泉心堂治療院

せんしんどうちりょういん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中庸の歳に・・・

2015年03月01日 | Weblog
先日、おかげさまでわたくしも40歳の節目の年を迎えることができました。

日本人男性の平均寿命は約80歳とのことですので、

ここで折り返し地点、人生の中間点を越えたことになります。

先日このブログで「中庸」について述べましたが、

いま、わたくしが人生の中間点において決意すべきことは、

まさにこの中庸であろうと思います。

一般に40歳は「不惑の年」といわれ、

この由来は孔子が自身の人生を語った際に、

「四十にして惑わず」と述べたことによります。

そして、「惑わず」とは「中庸」すなわち心と体の陰陽調和に他ならないと

わたくしは考えています。

40代では中庸に努め、無事に50歳の「知命」を迎えることができるよう精進したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。