泉心堂治療院

せんしんどうちりょういん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

呼吸と針@つぶやき

2013年08月26日 | Weblog
人間の身体(筋肉)は息を吐くときに緩み、吸うときに緊張することが分かっています。

従って、針も息を吐いた時に刺した方が身体が緩んでいるので針が刺しやすく、痛みを抑えることができます。

これは古来から行われてきた方法ですが、現代科学的にも理にかなっていることです。