泉心堂治療院

せんしんどうちりょういん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こよみ

2010年12月19日 | Weblog
台湾では、現在でも旧暦が生活や季節行事と密接に関わっています。

まず、「春節」と呼ばれる中国正月は旧暦の元旦を祝うものとして有名です。

従って、台湾では太陽暦のお正月は元日のみお休みになるだけで、

あとは学校も会社も役所も普通に機能しています。

そして、旧暦のお正月前後になるとお正月休みになります。

そのほか端午の節句(端午節)や七夕などの伝統的な年中行事は旧暦で祝います。

ただし、お祝いの意味や祝い方は日本と異なるものが多いようです。


ちなみに、今年の冬至は12/22ですが、

台湾では「湯圓」と呼ばれる団子状のお餅が入った

お汁粉のようなスープを冬至の日に食べる習慣があります。


そのほか、多くの人は、自身の旧暦の誕生日を知っています。

家族で誕生日を祝うときは旧暦の方を祝うことも多いそうです。



存在

2010年12月04日 | Weblog
先月末、荻窪駅南口近くのロイヤルホストが閉店しました。

あまり利用したことはなかったのですけど、

荻窪駅から当院へ至る道順で、

最初の曲がり角の目印として非常にありがたい存在だったので、

今回の閉店は非常に残念です。

閉店して数日たちますが、

広い店舗で、以前は24時間営業だったため、

明かりの灯らなくなった夜の店の前は

すっかり暗くなってしまったように感じます。

これからクリスマス、年末と賑やかな時期を迎えるのにちょっと寂しいですね。