SENRIsenri

新潟から日々のあれこれ発信します。

北方文化博物館の藤棚

2018年05月06日 | 旅行

ゴールデンウィークの一日、新潟は横越の「北方文化博物館の藤棚」を見てきました。

夏日と記録されるような暑さになったり、またまた寒くなったりと気候の変化が激しい今年の春ですが、この日も晴れてはいるものの風が強く、松の花粉が煙のように巻きあがるような感じでした。

ところが、いつもながらここに来ると風が止んで清々しい空気に包まれるようです。著名な神社の境内にあるような独特の感じ・・・。新潟でも有名な「いやしろ地」といわれる由縁です。

もう頭上は藤が満開・・・、桜も梅も桃もいいけど、藤棚の豪華さもまた格別です。

錦鯉の泳ぐ池に藤の花が散ってなんとも日本的な風景です。

足元に散る藤の花・・・、これまたなんとも美しい紫色。

 

ちょっとした造作も愉しませてくれます。

庭園の美はまた格別・・・。いつまで観ていても癒されます。

とろろ蕎麦をいただき、満足でした。

 

コメント

センター試験当日、ですが・・・

2018年01月14日 | 日記・エッセイ・コラム

新潟市8年振りの大雪、深夜から明け方までの一気の降雪はさすがに大変でした。

今日、明日とセンター試験で新潟大学までの交通ラインの越後線が、今朝も運休遅延したのはかなりのブーイング。昨日丸一日全面運休して除雪作業したのに朝一番で「ポイント凍結」とは・・・。

今日の越後線の正常化は「センター試験」当日でもあって本当に期待されていたと思うので実にもったいない。こんなことでネットで悪口言われないようにしてもらいたいですね、

越後線に乗れない学生たちが一気に新潟交通のバスに向かうのでしょうが、うーんなんともやるせない。

 

除雪のために家の前に出ていると、今まであまり話もしたことなかったお隣さんとついつい会話してしまいます。これが結構新鮮でした。

常に近い空間内で意識はしていたけど、会話する機会がない・・・、でしたがついつい除雪している中で隣近所が挨拶を交わす。これがいいんですよ。

「すごい降りましたね」

「下の道は大丈夫だけど、横道はまだ大変ですよ。」

「これから法事なんで大変です」

「あれ、もう一周忌ですか」

「そうなんです」

「お寺さん、来れますかね」

「大雪なんでお寺では無理、自宅でやることにしました。マイカー乗り合わせで来るので」

「大変ですね。こっちのスペースも使ってください」

 

大雪もデメリットばかりではありません。

仕事がキャンセルになったり、底冷えのするバス停で数時間も待ったなどあったけれど不思議と不満はない。

バス停で並ぶ人達で情報交換したり、励まし合ったりしてこういうのはあまりなかったなあ。

コメント

新潟市大雪

2018年01月13日 | 日記・エッセイ・コラム

正月もまったく雪がなく、のんびりと過ごしてましたが・・・。

新潟市海岸平野部ですが、一晩でコレです。2010年以来の大雪だとか。

金曜日朝は、電車もほぼ終日運休でバスも大混雑・・・。出勤できない人で溢れてました。

批判を浴びている除雪体制ですが、夜に除雪を終えたあとに深夜から朝にかけての集中的な降雪だったため、どうしようもなかったということでした。この辺、以前長岡8号線が長時間止まったときも同じで実に難しい。




全国ニュースのトップニュース、何度も流れてますがほんとお気の毒です。
見附手前の何もないところで、もうちょっとで駅だったんですが不運続きでこんな事態に・・・。より近い無人駅にバックするという選択肢があったらしいのですが、通過した踏切に戻るという通常ありえない動作のため踏み切りシステムの更改が必要になることを嫌った現場の悩ましい判断があったとか。うーん、もしその場にいたらと思うと難しいなあ。

コメント

川崎市の九龍城?

2017年10月09日 | 旅行

三連休、東京に行ってきたのですが、ちょっと足を伸ばして川崎市の九龍城こと、「ウェアハウスイン川崎」というアミューズメント施設を見てきました。

川崎駅から数分歩いたビル街の中に、突然とんでもない違和感のあるガジェットな建物が目に入ってきます。なんだこれは・・・?

非常に入りにくい入口です。わからない人は「歓迎」と言われても相当入りにくい雰囲気を醸し出してます。ここは何なの?という印象です。

私は、1997年にSMEから出たPlaystationゲームの「クーロンズゲート」にはまった人間なので、かなり期待していましたが、この入口を入った瞬間の感動は忘れられませんねぇ。

錆びた鉄の扉がいきなり「プシューッ」開いて顔に風が吹き付けられ、そしてこのダンジョン風の景色に出会います。どこからともなく、中国語と音楽が響いてきて不思議な感覚に浸れます。

けばけばしい電飾がなんとも良い。

これは裏の駐車場からの入り口なんですが、すごいですよね。

二階に上がると、こんな町に出ます。今はなき香港の九龍城の雑居風景が再現されています。

洗濯もの奥の部屋には電気がついていて今にも住人が出てきそうな緊張感があります。

上の住人から汚物をひっかけられそうな感じ。それにしてもこの汚し具合が素晴らしい。

ゲーセンなので、ちょっと昔のアーケードゲームが並んでいます。真っ昼間なので人は少ないのですが、ちょっとアニメオタクっぽい若い外人さんのグループがご機嫌で遊んでました。

この質感・・・、リアルでしょう。この近くになんと「スペースインベーダー」の卓上ゲーム機が並んでました。

 

せっかくなので、実に久しぶりにアーケードゲームを遊んできました。コンティニュー100円だけでけっこう長時間遊べました。なかなかお薦めです。

※一応場内は撮影禁止です。従業員さんが出てきて「記念写真程度ならかまいませんよ」と言ってくださったのですが、動画撮影などは遠慮した方がいいみたいです。

さて、playstationの「クーロンズゲート」ですが、いよいよps4のVR版で出るとか。すでにお試し版は公開されてますが素晴らしい出来です。いい時代になりましたね。

 

コメント

夏といえばひまわり

2017年08月19日 | 旅行

東京方面は雨続きのぱっとしない8月になっているようですが、新潟はけっこう前半は真夏日を堪能できました。さて、夏といえば「ひまわり」がインスタ映えしますよね、ということで新潟県魚沼の津南の「ひまわり広場」に行ってきました。

50万本のひまわりが、常に咲き続けられるように時期を変えて植えられているのだそうです。

新潟には他にもひまわり園はありますが、これだけの規模はここだけでしょう。

河岸段丘のはるか上、標高の高い山頂部にあるのでドライブはけっこう走り甲斐があります。ギニア高地とはいきませんが、河岸段丘の下から見上げた絶壁の上に広がっています。

とにかく「暑い」。熱中症になるのはこういう場所だといわんばかりの無風状態の猛暑でした。スタッフの皆さん大丈夫かなあ、陽射しを遮る場所も少ないしほんとしんどい。

畑は迷路になっていて楽しめるのですが、これだけの猛暑だと出てこられないまま具合が悪くなる人もいるのでは、と心配していたら、やはり注意喚起の看板が出ていました。ご高齢の方や子供さんなど、迷ったら大変だと思いました。

夏らしさを愉しむには、いい所だと思います。もう少し涼しくなったら、また魚沼ドライブしてみたいです。

コメント

夏らしいペーパークラフト

2017年06月04日 | 日記

新潟市万代のloftで、夏らしいペーパークラフトが売っていたのでついつい買ってしまいました。

限られたスペースの中で、より立体的に見せるように工夫されていて、見ていて飽きません。



右の箱庭風のものは、ボタンを押すと水の流れる音、鹿威しのコーンという音、鈴虫の鳴き声などが流れて、蝋燭の光が点滅します。夏の夕暮れの風情に浸ることができます。

こちらは、夏祭りの風景・・・。本当に水が入っているかのようによく出来ています。

覗いている犬は関係ありません(;^_^A

コメント

新潟市、佐潟の風景

2017年05月30日 | 日記

佐潟「さかた」と読みます。

新潟市西区赤塚にある砂丘湖です。平成8年にラムサール条約に登録されました。水原の瓢湖と並んで、オオハクチョウやコハクチョウの飛来地としても知られています。

湖を挟むように、遊歩道が整備されていて気持ちのいい散歩ができました。

回りを野鳥のさえずりが「サラウンド」のシステムのように360度響いてくる体験が、手軽にできて感動しました。

ハーブ農園も隣接されていて、無料で自然な感じのガーデンを愉しむことができます。

初夏の風にそよぐ花々の可憐なこと・・・。気持ちいい風が吹いています。

早朝や午後のウォーキングにも最適なところです。



コメント

新潟県胎内市・いちごカンパニーの超高級いちご

2017年05月27日 | 食・レシピ

新潟県胎内市の小野組という建設会社の社長が設立した「いちごカンパニー」。最近ネットやメディアに出るようになりましたが、この評判のいちごを初めて手にしました。

とにかく大きい、そして香りが半端じゃありません。甘い香りが部屋いっぱいに広がります。

 

このいちご、LEDを利用した「完全閉鎖型植物工場」で一年中高品質ないちごを「いつでも、どこでも、だれでも」生産できる世界初、世界唯一のシステム・・・、から生まれたものだそうです。

もうひとつ、「世界初、化学農薬を使用せず、そのまま食べられる」ということ。病原虫の発生がコントロール下におかれることで、いちごの風味を一番美味しく味わえる「常温」でそのまま食べられるのです。

一口いただきましたが、とにかく「甘い」そして「濃厚」な風味が強烈でした。一粒1千円近い価格がついているらしいですが、こういう農業もあるのかなあ、と。頑張ってもらいたいものです。

 

コメント

真夏日、暑い日は肉で・・・

2017年05月21日 | 食・レシピ

新潟市も土曜日は中央区で38度を超えました。一気に真夏の陽射しです。

今年の気候は、極端で突然着るものが激変する感じ?タンスの入替えも大変ですね。

ということで、熱くなったら肉でしょう、と久々にハンバーグ専門店に行きました。

炭焼きジュージュー、「ふぁぼぉーら」という店です。

ソースをかけると飛び散る油・・・、専用の紙シートをかけてくれます。スパイスと肉のいい香りがなんともいえません。

味わいは、「牛肉」を一番に感じます。ソースも濃厚で実に美味い。なかなかです。

欧州風の造り、エントランスも素敵です。

ごちそうさまでした。

 

コメント

山ノ下海浜公園

2017年05月07日 | 日記・エッセイ・コラム

ゴールデンウィーク最終日。昨日の土曜日だけ一日雨でしたが、最後はしっかり晴れてくれました。

妻は10連休、私はこよみ通り5連休でしたが、のんびりできたかなあ、と。娘たちはウイラーのバスでディズニーシーに出かけていったりそれぞれ楽しめました。

最終日の夕方は、山ノ下海浜公園でウォーキングです。

ここの近くに住んでいたことがあり、時々訪れては散策しています。

 

新潟空港がすぐそこにあります。時々、右側の滑走路から爆音と共に大阪便、沖縄便など飛び立っていきます。

穏やかな砂浜が広がっていて和みますね。

 

コメント