チコのCOFFEE TIME

「今が一番しあわせ!」と感じながら 大好きな時間を過ごしている大阪のおばちゃん?(お婆ちゃん?)です。

月の中に見える物

2012年09月29日 20時45分29秒 | 日記

なんだか 甘いものが食べたくなって 
和菓子屋さんに入りました。
お月見団子が沢山置いてありました。
そういえば 明日は中秋の名月ですね。
でも台風の影響で 月は見れないようです。

昔 満月をずっと見ていて思った事があります。
なんで うさぎがお餅をついているように見えるのだろう?
不思議でした。
私には 男の子が 熊に
狙われているようにしか見えません。
こんな風に見える私は変でしょうか?


懐かしの映画音楽

2012年09月28日 21時54分30秒 | 日記

高大のクラブ活動「音楽鑑賞」 今日は映画音楽(西部劇)です。
クラブが始まる前に クラスメイトと昔良く見た映画やテレビ番組
「ローハイド」「ルート66」「ベンケイシー」「拳銃無宿」等などについて話し
多いに盛り上がりました。
ストーリーや登場人物を思い出しては 「そうそう」とあいずちを打ち
「かっこ良かったねー」と 昔と同じ笑顔で話します。
同世代の仲間がとても若々しく見えました。

紹介者の映画音楽に対する思いが語られてから
鑑賞会は始まりました。

私は青春時代、何度も聞いた曲に 知らず知らずに 
手でリズムを取り 小声で口ずさんでいました。

流れた曲

アラモ「遥かなるアラモ」 OK牧場の決闘  大いなる西部
荒野の決闘「愛しのクレメンタイン」 荒野の用心棒「さすらいの口笛」
シェーン「遥かなる山の呼び声」 真昼の決闘「ハイヌーン」
ローハイド 誇り高き男


友人からの絵手紙

2012年09月27日 21時22分38秒 | 日記

友人から 絵手紙が来ました。
大文字山の火床から東方向に広がる市内を描いています。
彼女の絵手紙は 繊細で色使いがやわらかく ほのぼのします。
風景が得意で 旅行先からもよく送ってくれます。

彼女の絵手紙を見て 私も描きたいと思った事があります。
道具を揃えて 意気込んで練習しましたが
とても難しく 断念してしまいました。
彼女のようにずっと続ける事が出来ませんでした。
あのまま続けていれば少しは描けるようになったかも知れませんが…
でも 自分は出来なかったので 彼女の才能に尊敬します。
彼女の絵手紙は 私の宝物です。




嬉しい事

2012年09月26日 20時04分43秒 | 日記

今日は嬉しい事が二つありました。

一つは 市民検診の結果が良かったことです。
すべての結果が良くて このままの生活でOKだそうです。

もう一つは 出先でお友達と久しぶりに会ったことです。
彼女はお母さんの介護をしています。
去年会った時は介護で夜もゆっくり眠れないと
少し疲れたように言っていました。
今日は以前と違って少し明るく感じました。
元々陽気で元気な彼女です。
介護も慣れてきたのと ご主人がとても協力をしてくれて
心身のゆとりが少し出来てきたそうです。
そして 「少しずつ趣味も始めたのよ」と笑顔で言います。
私には「こうして話を聞いてくれるだけで嬉しい」と言ってくれます。
彼女に何も協力出来ないけれど 話を聞く事はできます。
次回は ゆっくりランチをしながら話そうと約束して別れました。


スポーツ交流会

2012年09月25日 20時04分49秒 | 高齢者大学

高大の「スポーツ交流会」が府立体育館でありました。
スローガンは スポーツを通して大いに楽しみ 健康つくりと仲間つくり です。
多くの受講生が一堂に集まり 色々な競技をします。
体育館の中は人、人、人です。
私は公式輪投げに参加しました。
練習の時はいい所に入ったのに 本番は一つも入りません。
でも 他のメンバーが上手で1回戦は勝ちました。
大喜びしましたが 2回戦で早々と負けました。
ふらば~る(バレーボウルに似ているがボールが変形している)チームは
クラスメイトの熱い声援を受けて4回戦まで進みました。
応援する私たちもますます力が入りましたが 残念ながら負けてしまいました。

同じクラスでも班が違いあまり話した事のない人達と
一緒に競技をし 応援をして仲良くなり スローガン通り
大いに楽しみ 仲間づくりの出来た大会でした。


秋の気配

2012年09月24日 20時05分55秒 | 日記

最近少し涼しくなってきました。
いちょうの木は 黄色くなったギンナンを沢山付けています。
彼岸花が あっちこっちで咲いています。
お彼岸に合わせてちゃんと咲くので感心します。

夜になると 虫の合唱が聞こえます。
テレビもラジオも付けずにじっと聞いていると心が落ち着きます。
主人の居ない一人きりの夜も たまには良いものです。


楽しい事 辛い事

2012年09月23日 16時54分47秒 | 日記

何事にも「楽しい、嬉しい」と「辛い、悲しい」が同居しているように思います。
私の「辛い、悲しい」は小さな事ですが・・・

大きい高い山へ登るのは それなりにトレーニングがいります。しんどいです。
でも やっとの思いで登頂出来た時は涙が出る位感動します。
合唱は合わせるのが大変です。
自分のパートがなかなか覚えられず落ち込みます。
でも 発表会でちゃんと歌えた時は興奮して仲間と手をたたき合います。
自治会の役員の時は「何で私が!」と不満を言いそうになります。
私なりに頑張っているつもりですが 苦情が出ると悲しくなります。
でも 人から感謝されたり お礼をいわれると
私も皆さんの役に立っているのだと嬉しくなり 役員も悪くないと思えます。

歳を重ね夫婦生活も長くなると 相手の欠点ばかり気になります。
時には一緒に居るのがしんどくなります。
でも これから未だ何十年も一緒に進んで行くのです。
なるべく良いところ やさしいところを見つけた方が楽です。

老後は始まったばかりです。 


皆が頑張った運動会

2012年09月22日 17時44分46秒 | 日記

幼稚園へ孫の運動会に行きました。
見ていていつも思うのですが 運動会は大忙しです。
パパはビデオ ママはカメラ おじいちゃんおばあちゃんは応援と
分担しています。我が家もそうですが・・・ 父兄席は満員です。
良く見える場所に応援席があって 出番の組の父兄だけが
そこに座れる入れ替え制です。
だから応援するのも忙しいのです。前へ行ったり後ろへ下がったり。
孫が出てくると 大声で名前を呼びます。
気が付いて孫も手を振ります。
そして安心したように競技に入ります。
でも大勢のママやおばあちゃんが呼ぶので 子供達も見つけるのは
大変です。見つけられた子は ニコニコと手を振って答えます。
名前を呼んでいるのに子供が気付かない時
おばあちゃんは本当にがっかりしています。

昼休みに 父兄席へ孫がお弁当を食べに来ました。
「よく頑張って走ったね 何番だった?」と聞くと「一番!」と言います。
本当は四番だったのだけど 本人は一番頑張ったと言いたかったのでしょうか。

孫の成長を見るのは嬉しいけれど とても疲れた運動会でした。


クラブ活動 「LIP GROUP」

2012年09月21日 20時14分58秒 | 高齢者大学

高大のクラブ活動「LIP GROUP」が始まりました。
リップグループは小さい楽器(リコーダー ハーモニカ フルートなど)を
「皆で楽しく演奏したい」と 同じ思いの方が集まって出来たクラブです。
くちびるを使う楽器ばかりなので グループリーダーがネーミングしてくれました。
本当に可愛く素敵な名前で すごく気に入っています。

私は ハーモニカです。
子供の頃に少し吹いた記憶はありますが ほとんど初めてです。
一番簡単なC調ハーモニカを買いました。
家でドレミの練習をして行きましたが 曲となると簡単な曲でも大変でした。
なかなか皆に付いていけず戸惑いました。
でも 何回か吹くうちに少しずつ付いていけるようになりました。
すると嬉しくなり もっと練習したい もっと吹きたいと思いました。
だんだん唇が乾いてすべりが悪くなります。
リーダーに言われたのですが 吹きすぎると唇が腫れるそうです。
それは大変です。嫌です。

最後にリコーダーの方 フルートの方と全員で合奏しました。
今はたどたどしいのですが 練習を重ねて何時か笑顔で合奏したいです。

本当に楽しくて あっという間の一時間でした。


私の幸せ

2012年09月20日 19時44分00秒 | 日記

大文字山に登りました。
私たちのお気に入りコースです。

阪急河原町から白川沿いに歩き 日向神社を通って頂上に登ります。
登りやすい山なので いつも大勢の方に出会います。
今日は 夫婦連れの方が多いようです。
頂上で休んでいると ふうふう言いながら登って来た女性がいます。
フランス人らしいです。私には考えられないサンダル履きです。
女性は小型犬を連れています。犬は足が短いのにちゃんと女性に
付いて来たのです。しかも元気に飛び回っています。
さすが四本足は強い!と感心しました。
ツクツクボウシとミンミンゼミが最後の力をふりしぼって鳴いている中
ピストンで南禅寺へ下りました。
南禅寺はいつも大勢の人です。

今週は色々忙しく 少々疲れ気味で 腰も少し違和感があったのですが
山へ登り ゆっくり入浴し おいしいビールを飲むと
すっかり疲れが取れて 元気になりました。

私にとって 山登り お風呂 ビールの三点セットは
ささやかだけど最高の幸せです。


パソコン研究会

2012年09月19日 21時05分10秒 | 日記

ブログに文章を書くのが慣れてきたので 「そろそろ
写真を取り込む練習をしよう」とリーダーが言ってくれました。
でも「写真を取り込むのはかなり難しい」とも言われました。
本当にそうです。丁寧にやさしく順序を教わり 横に付いてもらい
「出来た!」と喜んでもつかの間 一人ですると全然出来ません。
また一人でします。途中で出来なくなります。また教わります。
そんな事を繰り返す事数回。何とか一人で出来るようになりました。
家に帰って 食後すぐ復習をしました。「やった!」覚えていました。

これから写真も勉強して ブログにふさわしい写真が載せられる
ようになれば嬉しいです。

親切で気長に教えて下さるクラスメイトのKさん 本当に感謝です。


私の声はうめき声?

2012年09月18日 22時12分30秒 | 日記

先週のコーラスで「瑠璃色の地球」を習いました。
初めて聴く曲だし アルトのパートは私にとって
とても難しく 音がとれません。
それで家で練習をしました。
音は低いし 音程もあまりありません。
そして歌詞が う~う~ あ~あ~ る~る~と
はもる所が多いのです。
横で聞いていた主人が「地底からのうめき声みたい
聞く身にもなれよ!」と言います。
音がとれずに自信なさげに歌う声は
うめき声に聞こえるみたいです。
早く上手くなって主人に文句が出ないように
歌いたいです。


かわいい双子の女の子

2012年09月17日 15時13分58秒 | 公園歩き

公園のベンチで クラシックギターを弾く男性がいます。
「禁じられた遊び」を弾いているようです。
まだ初心者でしょうか、最初の所を何度も弾いています。
横で初老の女性が聴いているようです。
私は昨日のチェンバロの響きがまだ残っていて
耳の中で重なります。 少し立ち止まって聴いていました。
そして 早く次を弾いてくれないかな思っていると
外国人のパパが かわいい双子の女の子を連れて来ました。
2歳位で お揃いのピンクの花柄の帽子 色違いのTシャツ
お揃いのブルーのパンツ それはそれは可愛い!
ギターを弾いていた男性も弾くのを止めて話かけています。
そこで私のギター鑑賞は終わりました。

後でパパと双子ちゃん3人の写真を撮らせてもらいました。
パパは冗談で「はい!500円」と言います。
外国人パパの思わぬ一言で大笑いした私たちでした。


チェンバロの響きに魅せられて

2012年09月17日 12時26分26秒 | 高齢者大学

チェンバロの演奏会に行きました。
高大「音楽を楽しむ科」のU先生が出演されるからです。
私は高大に入る迄 チェンバロを知りませんでした。

チェンバロはピアノの源流をなす鍵盤楽器で
弦を掻いて音を出すヨーロッパの弦鳴楽器です。
現代では ルネサンスやバロック期の音楽の演奏に
用いられる事が多いようです。
音色はもちろん楽器に施された美しい絵画も特徴の一つです。

最初見た時 ピアノのようだと思いました。
でも 演奏が始まってクリアで美しい響きに驚きました。
ピアノとは全然違います。
優雅な響き 力強かったり ロマンチックで切なかったり!
バッハの曲は以前から好きでしたが、チェンバロの
独奏で聴くバッハは格別でした。
チェンバロの魅力に引き込まれてしまいました。
本当に優雅で楽しいひと時でした。


孫の成長

2012年09月15日 23時17分40秒 | 日記

幼稚園に通っている孫が地区の
 敬老を祝う会で 合唱を発表しました。
 年少さんから年長さんまで 約40名です。
 お揃いの白いベレー帽を被り 頭をふりふり歌う子
 きょろきょろしてお母さんに手を振る子
 前を向いてしっかり歌う子 座りこんでしまう子。
 それぞれですが みんなとてもかわいいです。
 孫は今年は年中さん 去年よりしっかり歌えました。
 一年でずいぶん成長したのが嬉しいです。
 一生懸命歌っているのを見ていると 何だか涙が出てきます。
 息子の時でも泣いた事がないのにどうしてでしょう。
 それだけ歳を取ったという事でしょうか。