アリス千里

社会福祉法人豊中ファミリーが運営する特別養護老人ホーム
「アリス千里」の日常をご紹介します♪

お正月準備

2007年11月28日 | 特別養護老人ホーム アリス千里
 毎週水曜日は、ホームのご利用者様の「陶芸教室」の日です。
今日は、”お正月に千両を飾ろう”と作った一輪挿しの釉薬掛けをしました。
 少し時間が余ったので来年の干支を作ろうということで、「ねずみ」を作りました。
 ご覧いただければお分かりになると思いますが、造形は、ご利用者様それどれの個性がはっきりと表れます。
 一人のご利用者様が何も作られませんでしたので、「どうされたのですか」とお尋ねすると「作ったんやけど、何処かに行ってしもうた」と仰いました。
「左甚五郎さんも顔負けですね」と言うと、一同大笑いをされていました。
コメント

お好み焼きパーティ

2007年11月26日 | デイサービスセンター アリス千里
 今日から1週間、デイサービスセンターでは、お昼にお好み焼きを食べます。
管理栄養士のAさん秘伝のお好み焼き粉。
その粉に美味しいお肉や天カス、ねぎ、、などを入れた具をボールに用意します。
 それを、年季の入ったボランティアさんがホットプレート上で”まあるくして焼きます。
 本当に綺麗に焼け、特製のソース、かつお、青海苔を振り掛ければ出来上がり。
お味はプロ顔まけの美味しさです。
コメント

インフルエンザワクチン接種

2007年11月21日 | その他
 今日と26日の両日にかけて、ご利用者様及び職員を対象としたインフルエンザワクチンの予防接種を行います。
 テレビのニュースでは、今年は、ソ連A型が既に流行っているようです。
 
 これから寒くなるにつれ、猛威を振るうインフルエンザ対策のため、ご利用者様57名、職員27名の予防接種を行いました。
 ご利用者様の接種は今日で終わり、26日に職員50名の接種を行います。
 
 これで予防対策はできますが、日常の「手洗いとうがい」を励行をし、院内感染が発生しないように注意していきたいと思います。
コメント

第5回日本通所ケア研究大会

2007年11月20日 | デイサービスセンター アリス千里
 合同開催 第4回認知症ケア研修会in福山に参加して

 11月17日(土)・18日(日)の二日間、広島県福山市リーデンローズ・サンピア、アルセで開催されました日本通所ケア研究大会に参加しました。
 テーマは「デイと認知症ケアの最先端を知る」です。
会長・開催市長(代理)挨拶の後、「すごいデイ!!魅力的なデイをつくるための秘訣」と題し、コーディネーターに妹尾会長、シンポジストは、夢のみずうみ村代表 藤原茂さん、近森リハ病院理学療法科主任 川渕正敬さん、デイサービスセンターくじら雲理事長 柴田範子さん、デイホームちゃのま施設長 村松郁恵さんがそれぞれの施設が今、取り組んでいることについて話をされたあと、ディスカッションがありました。

 午後は、「リハビリ機能に目を向けたデイの運営&プログラム」近森リハ病院 川渕正敬さんの通所リハにおけるチームアプローチの実践や具体的なプログラムを学びました。

 翌日は、「通所サービス地域一番化戦略構築法 (株)船井総合研究所 兼里拓司さんの集客・スタッフの動き・経営のノウハウについて学びました。

 午後は、「すぐれた認知症ケア パーソン・センタード・ケアについて」神戸学院大学 石淳一さんの”その人らしさを尊重するケアについて学びました。

 全体を通しての感想は、設備・環境的なことで他施設のよいところを盗むのが難しいことが多々ありましたが、今後のデイを作り上げていく上で大いに参考になりました。(文責:デイ 中村・日下)
コメント

礼子先生と歌おう会

2007年11月19日 | デイサービスセンター アリス千里
 今日は、デイサービス恒例の「礼子先生と歌おう会」です。
11月23日(祝)の音楽発表会に向けて一生懸命歌っておられます。
当日は、礼子先生のお姉さまも飛び入りで参加されるそうです。
さて、その他には何が飛び出すでしょう。愉しみです、、、

☆ 今日の練習されているレパートリー一覧をご紹介します。

 1.てのひらに太陽を    10.みかんの花咲く丘
 2.憧れのハワイ航路    11.月の砂漠
 3.チャンチキおけさ    12.バラが咲いた
 4.水戸黄門        13.ペチカ
 5.湖畔の宿        14.牧場の朝
 6.肩たたき        15.草津節
 7.森の水車        16.七つの子
 8.砂山
 9.浜辺の歌
コメント

紅葉ドライブ

2007年11月19日 | 特別養護老人ホーム アリス千里
 朝方は、小春日和のよいお天気でしたが、午後の紅葉ドライブに出発するころから、にわかに曇りだし、木枯らしが吹き始め寒くなりました。
 日曜日ということもあり、多数のご家族様がご面会にお見えで「今日は寒いので車から出れませんね」と口々に申されています、、、
 そんな中、2台の車に分乗し、紅葉ドライブに出発。
北千里駅から東へ少し走ったところが紅葉のベストポイント。
たくさんの方が綺麗な紅葉見物に来られていました。
コメント

エイサー

2007年11月18日 | 千里地域包括支援センター
 千里地域包括支援センターのスタッフが、箕面総合保健福祉センター(ライフプラザ)内の舞台に出演することになりました。
 この複合施設には、介護老人保健施設があり、箕面唄三線クラブ「かりゆし」と一緒にエイサーを踊ります。
 ほとんどのご利用者様が見に来られ、八重山諸島の民謡を存分に愉しまれました。
 唄の後は、エイサー。頭にサージ紫を巻き、エイサー打掛をまとい、両手にバーランクーとバチを持って踊る姿は、動きが早く綺麗でした。
 ご利用者様と一緒に踊ると、慢心の笑みが見られました。
コメント

地域包括支援センター施設長会議

2007年11月17日 | 地域交流センター
 服部緑地にある複合施設のローズコミュニティ緑地において、豊中市からのご案内で市内にある7つの地域包括支援センターのある特別養護老人ホームの施設長会議がありました。

 案件は、地域包括支援センターの運営を新たに行う法人を公募するということや要支援者が急増しているので、その対策についてのフリートーク等です。

 意見として、対岸の火事ではない、包括的支援事業の補助金を増額して欲しい、介護予防支援事業の予防プラン作成料の収入範囲内でケアマネジャーを賄うことの緩和措置などの話がありました。
 これを受け、豊中市は財政部門との協議がありますが、来年度、包括的支援事業部分の補助金の増額を約束されました。
 
コメント

介護体験実習

2007年11月16日 | デイサービスセンター アリス千里
 デイサービスセンターに教員資格課程の単位取得のため、二人の学生さんが5日間の介護体験実習に来られています。
 今日は最終日、今までの体験実習のお礼にと、二人で余興をしてくれました。

 Aさんは、得意のギター演奏でダニーボーイや外国の民謡を聴かせてくれました。この演奏を聴いたデイサービスのご利用者様は、大層感銘しておられました。

 Bさんは、前の晩にもやしの話を勉強され、豆は中国から輸入して日本で、もやしに加工される話を上手にお話してくれました。

 演奏やお話を聴いて、二人とも面倒見のいい先生になると思います。頑張って下さい。
コメント

会議デー

2007年11月16日 | 会議・研修
 職員間では、毎月第三木曜日は「会議デー」と呼んでいます。

というのは、この日は、スタッフが一同に会する会議が多いからです。
まず、午前11時半から第54回入所選考会議、引き続いて、身体拘束廃止検討会議、午後6時15分から職員会議、7時から業務検討会議と続きます。

入所選考会議は、緊急入所ケースのため11月1日に臨時入所選考会議を開催して間がないのですが、退所者の枠を早期に選考する必要があり開催しました。
 
身体拘束廃止検討会議では、入所者及びショースティご利用者様の身体拘束を可能な限りゼロにしていくための検討を行います。


職員会議では、各部署における9月、10月の実績報告や行事報告、連絡事項などをそれぞれの担当者から報告。
施設長から新職員の紹介をはじめ、事務から新規導入物件の開設6周年記念事業の一環として液晶テレビ(32型)を複数購入した件、全館を停電させての受変電設備点検を12月初旬に行う件、年末調整についての説明等について説明。

副施設長からは月間予定、施設長からは今冬のノロウイルスやインフルエンザウイルスの襲来への注意喚起を行い、会議を終えました。
 
その後の業務検討会議は、日常業務を行っていく上での問題点について、みんなで意見交換し改善を図っていくために開催します。
今回は、施設内の環境整備、今月の目標、勉強会として爪白癬を学びました。


忙しくも充実した一日となりました。
コメント