満ち潮

絵手紙

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピック

2018-02-28 15:14:24 | Weblog

メダルは13個も 参加された選手の皆さん感動を有難う。


初代の金メダル おめでとう。    素晴らしい選手たち

コメント

今年も咲いた。シンビニューム

2018-02-28 15:11:47 | Weblog

昨年は8本も蕾が上がりました。今年は3本です。

コメント

日野菜

2017-10-25 10:20:06 | Weblog

滋賀の日野町にいる姪っ子から懐かしい日野菜が送られてきました。
早速 切りごみ漬けに致しました。

間違っている歌詞
こっそり桜色にじゃあなくほんのり桜色にです。
テレビもまだブラウン管の頃のコマーシャルによく歌われましたね。
あの日野菜本舗は無くなってしまいました。
蒲生郡日野町でしか栽培されない野菜です。

コメント

忍野八海 小池邦夫絵手紙美術館

2017-09-25 13:27:16 | Weblog

待望の忍野の小池邦夫絵手紙美術館に・・・・

生憎 富士の山は雲の中 富士山を描くぞー  と意気込んで来ましたのに・・・
残念でした。  でも 絵手紙の団体さんが帰りのバスに乗り込んでいるときに
着いたので 美術館は娘と二人きり 貸し切りですね。
思う存分閉館の5時まで2時間余りを 満喫出来ました。
小池先生の作品に触れながらじっくり さくひんと対話が出来ました。

 


本物を前に 速写で描きました。

5分間富士の頂が見えました。2日間でこの一時が富士山との対面になりました。速写で一枚だけ
やっと描けた1枚です。

 

コメント

ワンパウ液を使って

2017-08-18 09:23:37 | Weblog

夏の絵手紙 ワンパウ液を使って色々な画像を楽しんでみました。

字の部分のみ白抜きにして後から墨で字を入れる。

入道雲を抜いてみたらなんと真ん中に猫の姿が抜け残っているではありませんか・・・偶然の出来事にびっくりです。

滝をイメージしてみました。爽やかに上がりました。字は 何と入れましょうか~ 考え中です。

あ、あ、あ、 何と続けようかと思ったら筆が あついのだ・・・と動いた

スダチです。秋の作品にしましょう。

ひまわり 夏は元気が一番だね。

立夏から24節を順番にラストは落款様に開けています。

滝の水の落ちる様筆任せ・・・

お線香花火 真ん中に赤色を入れた方がいいね。  早速入れてみます。
なかなか 楽しいお遊びでした。

 

コメント

夏の雨

2017-08-02 09:33:04 | Weblog

最近は ゲリラ豪雨てのがテレビの画面をにぎわしている。何だか自然も昔とは違ってきたみたいだ。  夕立が来て 今夜も気温が下がって・・・・・などという会話は
もう過去のお話しですね。 これが 現代の自然現象ならば、致し方なく対処しなければならないのでしょう。

クレオンと墨を使ってゲリラ豪雨の空模様です。

コメント (2)

夏の虫 タマムシ

2017-07-04 10:40:32 | Weblog

何処から 飛んで来たんでしょう

もうすぐ七夕様です。
今年もお願いするのは 暑さに負けず夏を乗り切りたいという願いですね。
暑さを感じさせない桔梗 楚々として涼やかに咲いております。

コメント

水彩画講座 3~4回

2017-07-01 14:09:20 | Weblog

今回は外え出て 風景画の実習でした。二の切り公園時計台薔薇園

時間がなくて
急いで色付けで 最後まで描き切れずに終わる。

最後の講座は 野菜 ピグマペン ふででマンネン(ペンの名前)で描く

はがき大 早描きで省略して簡単に
これで今回の講座はおしまいです。楽しかったです。

自分の年齢を考えて 真夏の風景画は諦める。  又機会があれば続けてみたい
水彩画です。

コメント

水彩画 第2回

2017-06-14 15:46:59 | Weblog

今回は 紫陽花 

上は 全景を描く。

下ははがき大にピグマペンで 描く。


この2枚はカーボンインクで ふででまんねんで描いたもの。
ふででまんねんは一見万年筆 けれど筆の感覚も描きようで出る優れもの。
絵具は水彩画用の物を使った。

 

コメント

公民館水彩画講座

2017-06-10 13:55:42 | Weblog

南町公民館で 4回 の水彩画の講座が開かれました。

講師の先生を見てびっくり 最近までコラボに勤務されていた方でした。
いつも 素敵な絵を展示されていました。
今回はビワの写生でした。

2枚描いてきました。 来週はピグマペンではがき大に描いてみましょうと
言うことになりました。 楽しみです。

コメント