Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の学期のクラス登録

2009年02月28日 11時53分39秒 | 日記 in Irvine
やった、やった
とうとう今週が終わった~~~

マジ、なんで、こんなに辛かったんだろ
先週のほうが、やることが多かったのに

たぶん、Midのプレッシャーがすごかったんだなぁ

いや~、ホント、水曜あたりは勉強してると心臓がバクバク
してくるくらいで

ホント、こういうとこ私、めっちゃ気が強そうで弱いところです

今日だけは、教科書を広げたくありません

正直、今は『見たくもない』が本音。笑

その代わり、今日は、まぁ早く寝て明日は、きちんと朝早く起きて
勉強しようと思います
(私の土曜の早起きは10:00amです

さて、話は変わりますが、もう始まりました
春のクラスの登録

まぁ、今回は落とす可能性とかはないと思うので・・・
いや、ちょっと待てよ

社会学がやばいかな
まぁ、たぶん大丈夫でしょう

他の教科は、良ければAB
悪ければCだと思います

なんせ、この後のがんばりにかかっていますから

次の学期は、今学期より果敢に挑戦したいと思います

次の学期は5クラス取ります!!!


いや、前学期も今学期も4クラスで、こんなヒーヒー言ってますけどね。笑
どうしてもダメそうならdrop(成績がつく前に記録から消す)しますけどね


学校側からは、普通は3クラス取るように勧められます

まぁ、正直、カレッジでもAを取りたいなら
まぁ、私みたいな普通の人は4クラスが適当だと思います

私のBFや友人でも5クラスとってもAll Aという人もいますが
それは特別だと思います

でも、カレッジでなぜ4クラスだったのに
Universityでは3クラスなのかというと
私が行っていたカレッジはセメスター制(2学期制)
1学期が3ヶ月間なわけです
でも、今、行ってる大学はクオーター制(4学期制)なわけです。

つまり・・・

1学期の長さが1ヶ月、Universityのほうが短いわけなんです

なので、カレッジよりよりハードなわけなんですね~
3ヶ月半くらいでやる講義を、2ヵ月半でやって
さらにReadingの量が2倍どころか5倍くらいに増えますしね。笑
笑うしかない。。。

でも、私は、とりあえず早く卒業したいのと
カレッジのときのようにGPA3.5以上には、今はこだわっていないので。
ってか真剣に3.5以上狙うなら3教科以上絶対取れないと思います

(でも、この間調べたんですけどTOPスクールといわれている大学院は
出願時のGPAは平均3.5以上でした

GPAは卒業時には欲しいなぁと思っていますけど
次行きたい大学院のGPAは、でもやっぱけっこー高いと思います

次、目指してるのは、やっぱアメリカの大学院で『日本語教授法』を
majorでやりたいと思っています
なんせ、その大学教授陣が素晴らしい
絶対、行きたいなぁ

げっ!!ブログに書いちゃった!!
母に怒られる

この間

『次の大学院は・・・』

って口走ったら、ギロッとにらまれ

『あんた、何言ってんの???いい加減にしなさい!!
そろそろ、きちんと働いて、まず何よりも結婚しなさい!!!』

と殺されそうな勢いで、怒られましたからね~笑

まぁ、次は働いてから、またその後に行くことにします。笑あきらめてない・・・笑
母にはヒミツですよ真剣に、怒られますからね
(忘れたころにブログを読むからな。。。
まずいかな・・・ま、だいじょぶだろな

次、取る予定のクラスは(数字が100以下はlowerで1,2年生のクラス。数字が
100以上はUpperで3,4年生用クラスで専門です

1、統計学分析10C

これは、はじめの学期から3学期連続取らされる必須教科です
ま~、正直大嫌いですけど、最近、ちょっと面白くなってきました
これ、マジ、早く終わらせたい・・・

2.Comparing culture(文化比較)70C

こういうの大好きなので、楽しみ

3.Japanese American Experience(日系アメリカ人の経験)178E

これが言語学に次いで楽しみにしてた教科
も~待ちきれない早く、始まんないかなぁ

ロスアンジェルスは日系人と深く関わりのある街で、日系博物館にも
二度足を運びました

日系人移民のたくましさと、なんと言っても、
戦争によって過酷な運命に巻き込まれながらもその強さと誠実さに
私は、深く感動させられ、興味を持たずにはいられませんでした

4.Advanced Phenology 112(上級の音韻学)

これは副専攻の言語学のクラスです
いや、ホントはこれ取りたくないんですけど、他にいいクラスがないんですよね
でも、毎学期、UPPERのクラスを取っていかないと間に合わないので仕方なく
とることにしました

5.Immigrants Distination(Chicano study)139 (メキシコの移民の歴史)

私のMajor(専攻)は、絶対、メキシコ人とブラックとアジアンの
Upperのクラスを各2つずつ取るのが必須

でも、もちろん、とっても興味があるので、これも楽しみなんですが・・・
この教授、Webページを持ってないんですよね

こういうタイプの、まぁ、こう言うと語弊があるかもしれませんが『古い』タイプの
教授の授業は比較的難しい場合が多いんですよね

この授業は、ちょっと考え中なので、ちょっと様子を見たいと思っています
他の代替案を今日、時間があるので考えたいと思います

この5クラスで、がんばりたいと思っています
今学期でも、けっこーってか、かなり、しんどいので多分、来学期は
死ぬんじゃないか?って感じですね。笑

さーて、そろそろシャワー浴びて飲もうっと

これだけが楽しみで今週がんばったんだもん

それでは、みなさん、素晴らしい週末を
私も、今日だけはリラックスしたいと思います

お帰りの際に、ポチッとしていただけると、とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました








コメント (4)

一人コント&in class essay

2009年02月27日 10時46分51秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

つ、疲れました・・・

今日は、US policy(アメリカの移民政策)
一度しかないMid
(Finalがない。つまり成績の占める割合が大きくて成績の40%を占めます)

火曜から、大きなHomework提出を始め
毎日、このMidのために、本を多量に読み、しかも
月曜にesseayがMidに含まれることに気づき
必死で考えてました

アメリカのエッセーはThesis(そのエッセーの根本となる主張)
何よりも大事になってきます

そのThesisが、もし教授の出した問題と全く外れていたら
どんなに最後までエッセーを書き上げても『out of topic』
Fっちゃいます

そのThesisを何とか火曜の夜に考え、だいたいエッセーの構成を考えて
不安だった私は、TAにメールし

『私、Thesisはこれにしようと思うんだけどだいじょぶですか?』

って聞いたんですよね そしたら

『うーん、どうも教授の聞いたことと的外れなような気がするわよ』

って返ってきた

や、やばい・・・Fっちゃう・・・

昨日の時点で、まだ教授が何を答えてほしいのかサッパリ
わかんない 

ひとり言連発・・・

『こんなの、わかるわけないじゃん、ったくさぁ・・・ブツブツ』

でも、ふと思いついた

『これだ!!!』

わかると、教授の出した問題の中にもヒントが見えてくるし、そうすると
本の中から言葉が浮き出てきて、Thesisを書き出す

その時点で、前日の11:30PM・・・

2:00amでTIME UP
だって、エッセーは集中力の勝負だから寝てないと
集中力が切れるし、まず、なんと言っても頭が働かない・・・

なので、今日、7:00amに起きて、
構成を慌てて組みなおし、多少暗記

睡眠時間5時間をきると自転車通学のつらいこと・・・
死ぬ思いで学校に到着し、テスト開始

集中力が途切れるとマズイので一番前のはじっこに座り(クラスメートが見えない
問題を確認

もー、それからは戦いですよ。笑
頭の中で声が響く。

『手を止めるな~~~!!書き続けろ、書き続けるんだぁ!!』

1時間20分7ページ書かないといけません

留学生には、かなりツライんです

しかも、これが私のUniversityで初めてのin class essay(クラス内でエッセーを書くテスト)

カレッジのレベルは2時間で5~7枚とかで、それでもヒーヒー言ってたのに
BFとかから聞いてUniversityレベル
in classを恐れていたので、ここ数日のプレッシャーと言ったらありませんでした
(今朝、軽く吐きそうでしたからね。笑)

そ~そ~、それで書こうと思った一人コント
また前フリが長くなっちゃいました、スイマセン

私、一つのことしか集中できないんですよね

だから、何か大きな問題に面しているときは他が疎かになってしまうんです

でも、私が今から書くことは、きっと、みなさんも

『ある、ある!!』

と言ってくださると信じています。笑

例えば。。。

必死で彼と勉強してて、ハッと思った私。

『ない!!!ないない・・・!!』

『何が?』

『メガネだよ!!メガネがない!!!』

彼、きょとんとした顔

『じゅん、今、メガネしてるじゃん・・・』



彼に『一人コント』と命名されました

ありますよね~ ベタでしょ?こんなの。

この3日間も、様々な『一人コント』繰り広げてました
朝、歯みがきしようと思ってるとき、

『学校に行くとき、自転車に乗りながらこれからの計画立てよう!』

とか考えてたんですよね

片手に歯ブラシを取り、片手で歯みがきチューブを手に取った・・・と思ってました
でも実際私が手にしたのは洗顔料!!!

あぶない・・・
(ってかね、洗顔料と歯みがきチューブが同じなんですよ~
それが、いけないんだな、きっと。うん、そーだ。笑)

搾り出すところで『やばい、これ違う!!』と思い
難を逃れましたが。笑

ありますよね~
だって、うちの母なんて、普通に歯みがきチューブ
洗顔して『ぎゃ~~~~!!』って奇声あげてましたもん

え?ない???



おかしいな。。。
やっぱ、母は『間違いなく私の母』なんですね。笑

朝、化粧するとき夜寝る前に塗るアイクリームを
つけてしまって、妙にべっとりしてて

ハッ!!!

って気づいたり・・・

全く、この3日間ほどはさんざんでした

あ~疲れた。。。
でも、明日も統計学分析のテスト



殺す気か・・・

頭の中のキャパは、何とかなっても精神的に
も~キャパは、いっぱいいっぱい

でも、やるしかない・・・

今から、がんばります

長くなっちゃったな、すいません

それでは、みなさん、週末を楽しみに、お互いがんばりましょう

よろしければ、ポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

こんなに長い日記を最後まで、読んでくださってありがとうございました


コメント (2)

心配性のLorenzo

2009年02月25日 10時41分39秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

明後日に大きなMidterm(成績の40%を占める)が控えていて
しかもそのMidにエッセーがあって
しかもそのことに昨日、気づいた
ちょ~切羽詰ってる私です

『じゃぁ、更新するなよ・・・』って声が聞こえてきそうですが

スイマセン、ついつい更新が日課になってしまっています

さっきから、矢のようなe-mail

アメリカの移民政策のクラスメート、Lorenzo

(そのクラスのmidが明後日にあるんですけどね

実は3月5日に、そのクラスでグループプレゼンテーション
あるんです

テーマは『アメリカの難民政策の改善』です。
日本語にすると、なんか難しそーだな・・・
ぜんぜん、そんなことはないんですけどね・・・

この間、教授がクラスの終わりに時間を作ってくれて、みんなで顔合わせして
ちょこっと話して、でもパワーポイントをたった5枚作って
10分程度話すだけだし、このMidが終わって、その週末にでも
Powerpointを作って、みんなにe-mailで送ろうと思ってたんですよね

私は話すのが苦手だから、
powerpointでグループに貢献しようと思ってるわけです
(ちなみにグループ内の貢献度も成績につきます

話すのなんて、powerpoint見て話せばいいし、私がEnglish speakerなら
2日前にスライドが完成したら充分と思ってたんですよね

私もボランティアの経験を小中学校や大学なんかで、何度か話させてもらったんですけど
日本語のプレゼンは大好きなんです
そんなときも前日に慌ててスライド作ったり、写真を編集して
2回ほど練習して本番に臨みました(長いときは1時間半ていうのもありました

楽しい話ができたときは、子どもたちの目が輝くので話すのも
とっても楽しくなっちゃうので、あれは大好きだったなぁ



なので・・・

そんな焦ってなかったんです

なのにLorenzo、朝から3回もメールしてきてる

心配なんだね・・・

まぁ、このプレゼンも成績の25%を占める
他のエッセー2つ分の成績が悪かったのかもしれないな。。。
そしたら、私も焦るもんなぁ

さっき、グループのメンバー全員にメールしました

『私の英語は下手だから、スライドは私が週末に作ってe-mailしようと
思ってたんだけどテストの後じゃ遅い?そのあと、みんなで会って
もいいんじゃないかなぁと思うんだけど、どう思う?』

って。

笑えるのは、もう一人のグループメンバーのJulian

『私は、別にみんなで会う必要ってないと思うんだよね。
まぁ、パワーポイントは作り始めたほうがいいんじゃないかなって
思うけどさ。ま~会いたいなら会ってもいいけど、みんな、どー思う?』

こんな感じです。笑
Julian、めっちゃアッサリしてるな。笑

Lorenzo傷ついたかもな・・・

でもね、Lorenzoも悪いんですよ
『みんなの顔合わせ』の日は、シラバスにも書いてあったにも関わらず
その日に来なかったんですよね

なので、きっとJulianも、『何言ってんの?』チックな反応なんだと思います

ま~グループの雰囲気が悪くなるのだけは嫌なんだけどな

さーて、私は今日はMidのエッセーを
考え、TAにその内容をメールして、あってるかどうか確かめなきゃ

でも、金曜は金曜で、統計学分析テストがあるし
週末はプレゼンの準備と言語学のFinalの準備をしようと思います

ふぅ・・・

息つく間もないとは、このことだ

でも、この時期、みんなそうですからね

みなさんも、お仕事に家事に学業に、がんばってください
それでは、また~~~

ポチッとしていただけると、私はとっても幸せになります
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました


コメント (2)

私が先!!って感じ?

2009年02月24日 06時31分27秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

切羽詰ってはいるのですが、学校から帰ってきて、すぐに勉強する気には
なれないので、やっぱり更新します。。。笑

今日は、いつもの統計学分析

クラスについて、クラスメートと

『昨日何時間寝た?』

『2時間・・・』

『死ぬ・・・』

みたいな、いつもの会話をしていたら、Homeworkの束を教壇のところに
置きだしたTA。

Homework返却は、うちのクラスのよーな250名の大所帯の場合
教団にアルファベット順に置かれている中から勝手に取っていきます

もちろん、そのHomework、一つ一つにGrade(成績)が付いていますから
生徒は、みんな取りに行きます。

でも、一気にみんな取りに行くので教壇前は、もちろん大混雑!

でも、みんな自分の番が来るまで、ひたすら待つわけですが
中でもいるんですよね・・・
待てずに教壇側から回ってきて自分のだけ先に取ろうとする人

何人かいましたが、たいてい女の子

日本語なら、私、きっと

『みんな待ってるんだから、後ろにまわりなさいよ!』
↑(典型的なおばちゃん笑 よく友人に『いつか刺されるよ』と
言われるくらい、そういうことを注意してしまうのは、若いころからです。笑)
と言ったけど、英語でなんて言うんだ・・・?とか考えると面倒になって
言わないんですけどね。笑

そのうちの一人、しかも私のアルファベットのところを、いきなり
前から回ってきて、おもむろに自分のHomeworkを探し出した

そして、その瞬間

ドサッ!!!

自分のを取った瞬間、残りのHomeworkを全て落とした!!!

チラッと見たものの、知らん顔したまま自分の席に
戻ってしまった。。。



ったく・・・

Homeworkを取ってる人の後にいた私。

その人も、他の2,30人分のHomeworkを拾おうともしない・・・

しまいにゃ、他の人のHomeworkを踏みつけ
Homeworkに足跡が・・・

あ、ありえない・・・

別にいい子ぶろうとは思わないけど、さすがに見かねた私は
そのHomeworkを少しずつ拾って揃えて、元の場所に戻そうとしていたら
横から手が出てきた

見てみると、とっても横に大きめな白人の男の子

『彼女、拾うべきだよね。。。』

と肩をすくめながら、一緒に拾ってくれました

ここアメリカはレディーファーストの影響か
女の子は、かなり過保護にされてるような気がします
逆に、男の子が彼女たちのようにしたら、めっちゃ白い目で見られるんじゃないかなぁ

バスに乗るときや、教室に入るときも、女の子はみんな、後から来ても
フツーにずっと先に待っていた男の子より知らん顔で先に入っちゃいます

『ありがとう』ぐらい言えばいいのに

こういうのを逆差別というのでしょうか・・・

まぁ、確かにレディーファーストのクセはついてはいるものの
(私が先に入らないと男の子が入れない場合も多々あるし。。。
『ありがとう』の一言は忘れたくないものですね

さーて、やります

昨日、社会学のweb pageをチェックしたら、Readingとサマリーの宿題が出てた
木曜に『宿題を出します』って言ってたから、ずーっとチェックしてたのに

お願いだから日曜の3時以降に宿題ださないで・・・

計画が総崩れだから

いつ、やろうか。。。時間見つけて細切れでやるしかないな

それでは、がんばります

みなさんは、良い一日を

お帰りになる際には、ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました



コメント (4)

だらけ気味の私に喝!!!&なぜかシエスタについて

2009年02月22日 18時33分57秒 | 日記 in Irvine
だな。。。

今日・・・いや正確に言えば、昨日書いたUS policyのMidの勉強

12個中3個しかやれなかった。。。

普通にマジメにやってれば6個・・・いや、8個
できたのに

この教科、大事なHomeworkが二つともBだったため
か~な~り調子にのってます

でも、このMid成績の60%を占めるのに

やばい・・・絶対、やばい
カレッジは前々日と前日の必死の努力で何とかなったんですけど
Universityはそうはいかないことを
学習したでしょ!じゅんこ!!!

このおバカ!!!


母に似た、このお調子者の性格直して~、いますぐ、直して~~~

ちょっと成績が悪くないと、すぐに気を抜いてしまう
こんなんじゃA取れないよ~~

カレッジのときは、もっとハングリー
まわりに『じゅんちゃん、死んじゃうんじゃないか・・・』
思わせるほど必死だったのに・・・

スイマセン、取り乱しちゃいました

ちーんと座って、本を読んでるけど気がつくと、来学期取る教科を考えたり
ボーっとネットサーフィンやったり、ホント命取りだ・・・
今日の集中力のなさは・・・

明日は、絶対早く起きるんだもん

えーと・・・

今日は、ちょっと寝る前にSiesta(シエスタ)について
書いてみようと思います

いつだったか忘れたけど、Newsweekで読んだんですけど、世界経済の影響で
Siestaがなくなりつつあるとか・・・

私が初めてSiestaを体験したのは
ボランティア時代の南米でです

南米は、家庭の夕飯は全然たいしたことありません
ボランティアでパラグアイについて一ヶ月ほど現地の方の家にHomestayしたんです

そのときの夕飯がピザ1ピース



サンドイッチのみということもありました

日本はどちらかというと夕飯重視じゃないですかね~
母のつくる夕飯が楽しみで仕事してましたもん。笑
(もっと楽しみはないのかという声が・・・笑)
だから、はじめは、その過酷な夕飯に泣きそうでした。笑



でも、それはsiestaのため

お昼はちょ~豪華

お肉にサラダにパンにデザートにコーヒー

家族は会社や学校から帰ってきて一同集まり食事や会話を楽しみます


で、そのあとはシャワーを浴びて、お昼寝

で、また2時過ぎか3時すぎには、会社や学校に出かけていきます


なんせ暑いし、街の商店街もぜーんぶCloseだし
しょうがない・・・というのが、彼らの言い分
お昼の3時くらいまでは、小売店はcloseです

ただ、確かに大きなスーパーやショッピングモールや銀行などは
お昼もやってましたね
現地の人も言っていましたが、さすがに世界的にお昼に経済活動が動いてるのに
休めなくなってきたって

行ってすぐのときは、ちょ~不便だったので

『ったく、なんでシエスタなんてあるんだろ???』

って思ったけど、現地で生活すると利にかなってることが
わかってきました

だって、昼間なんて42度とかになるんですよね
仕事も勉強もできたもんじゃないでしょ?

それこそガンガンクーラーをきかせて
資源の無駄使いをして、効率が悪い仕事して

お昼に、家族一同が会するのも、家族のつながりや絆のためにも
何だか、とっても素敵に見えましたしね

今の日本じゃ絶対無理じゃないですか、ね~
(うちは、厳しかったので『ご飯の時間までには絶対帰ってくる』というのが
父の教育方針で。でも学生のうちはできても、社会人になったら絶対無理ですもんね

南米じゃ、シエスタが少子化防止に一役かってるという説も
あったんですよ。笑

それも、何だか妙に納得できますもんね。笑
日本では、もうなくなった(ここアメリカでも)余裕のある生活
シエスタによって確保されているということでしょうか・・・

なんか、この間、彼とシエスタについて話してて、ちょっと思ったので
書いてみました。笑

でも、この先、『シエスタ』は絶滅してしまうのでしょうか???

ふと、そんなことを考えていた土曜の夜中だったのでした。笑

スイマセン、だったら勉強します・・・

では、そろそろ寝ます

おやすみなさーい

では、また~~~

明日から、ちょっと更新が滞るかもしれませんが、どーか見捨てないでくださいね

木曜のMidと火曜のHomework提出のため、必死になります

お帰りの際には、ポチッとしていただけるととってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村

最後まで、読んでくださってありがとうございました



コメント (4)

Iron Chef America等 アメリカのTV番組

2009年02月22日 07時13分46秒 | 日記 in Irvine
おはようございます

土曜日の朝、いや正確に言えばお昼です

11:00amごろ、BFから電話があり

『うん、起きる起きる・・・』

と返事したのは覚えてるんですが、そのまま、また寝てしまったようです
時計を見ると12:47PM

昨日は、まぁ週末なのでワインは、ボトル半分ほど
寝酒で飲みましたが(『おやじっぽい』ですか?笑)そんな飲みすぎたわけでもなく
しかも2:00am前後に普通に寝たにも関わらず、またこんな失態をやらかしてしまってる私です

BFに慌てて電話すると

『え~寝てたの?俺、アーティクル読み終わったよ~』

そんな、焦らせるよーなこと言わないで
すぐに勉強に取り掛からなくてはいけないにも関わらずブログを書いちゃってます

TVを付けると(私の部屋にはTVが付いています私は究極のTVっ子。笑)
Iron Chef America(料理の鉄人のアメリカ版)をやってました

日本の料理人と大きく違うところは、とにかくTechnology
フル活用するんですね~

混ぜるときも機械(なんかボタンを押すと一気に混ざる)、一瞬にして
凍る機械(アイスクリームを作る)、肉を切るときは電動のこぎりみたいなナイフ

おお~~~~~

とも思います

でも、ホント、こっちって何でも機械なんですよね
それに、いかに合理的で早くできるか?みたいなね

洗濯だって、全部機械ですしね
このあいだ社会学の教授も文化の違いについて話してましたけど

『洗濯物を外に干すから、それに慣れなかったよ。
思わず、めんどくさくないの?って聞いちゃったけどね。』



そーなんですよね・・・こっちでは、乾燥機が当たり前
外になんて干しません

こんなに天候がいいし、外に干せば早く乾くのに・・・とも思うけど
日本は一週間洗濯物をためないで、ほとんど毎日洗濯機をまわしますよね

だから、電気代やお水を考えると、一週間ためて一気に
洗濯する、こっちのほうがエネルギー節約とも思いますし
ま~難しいとこですね。笑

でも、お料理に関しては

『そんなの手でやればいいのに~』

とか

『あ~、そこまだ使えるのに捨てちゃうの?』

とか

『まな板、汚いほうをひっくりかえして使った?』

とか、細かいことならたくさん文化の違いを感じますし
いきなり、暖めすぎて爆発してもシェフは爆笑してたり
戦いが終わったらメンバーみんなでテキーラ
乾杯したり、(大き目の戦ったら絶対負けそうなおばちゃんシェフアシスタントなんて
テキーラ飲んだ後ぶるぶるって頭、シェイクしてましたからね。笑)
アメリカの良さもところどころで垣間見れます

日本なら『不謹慎な!!』となるところでしょうか?笑

そんなことをボーっと考えてた私でした。笑

やっばーい

US policy(アメリカの移民祭策)のMid、始めは300P読む覚悟を
してたんですが、教授が前もって
12個の用語を選んでくれて、そのうちの6つをテストに出すと言ってくれました

いや、はじめは

『やった!!googleって調べれて覚えればいいや♪』

と思いましたが、そうはいかせないのが、やっぱ教授だわ

『全て与えられたReading(本三冊)の中から書きなさい!』

とありました



世の中、そんな甘くない・・・

12個の専門用語だから、少なからず10PのReadingとして

12個×10P=120P

最低120Pは読んで、それを各1パラグラフずつでまとめていかなくては
いけないし、まとめ終わったら、全て暗記だ。。。

あーあ・・・やること、他にいっぱいあんのにな。。。

がんばります

それでは、みなさん引き続き、良い週末を
私は・・・本とパソコンと共に、今週も過ごしたいと思います。笑

こんな私に『へこたれるな!!』のワンクリックをお願いします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました
また、クリックしてくださってありがとうございます
あと、コメントを書いてくださってる方、本当に更新の励みになります

ありがとうございます



コメント (3)

金曜&日本人留学生との関係

2009年02月21日 12時05分16秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今週も無事?終わりました・・・ってか、今日、朝、早く起きて勉強しようと
思ったにも関わらず、起きたら50分も寝過ごしてしまった・・・

私は、月水金は授業がお昼からなんですけど、夜は夜で他のHomework
本読み手一杯なので
月水金の統計学分析のHomeworkや予習は、基本
その日の朝、早く起きてやることにしています

朝はいいですよ~

夜の1.5倍~2倍の速さで本を読めるし何かとはかどります

なので・・・

本当は10:30まで寝れるんですが、いつも遅くとも8:00amまでには
起きて、勉強するようにしているのですが、今日、起きてみると
8:49am!!!

パジャマを脱ぎ捨て、慌てて朝ごはんを食べ、今日提出のHomeworkに
取り掛かりました

こういうときに限って、面倒な問題なんだよなぁ

『マジ、何個サンプルあんの~これ・・・』

ってひとり言をブツブツ言いながら
電卓をものすごい速さでたたく私

朝だから、こんな頭働くけど、夜ならアウトでしたね・・・笑

最後の問題の途中までやったけど、わかんなくって、それ以上やると
遅刻しそうだったので

『努力を認めてね・・・』

と言いながら、慌てて学校に行く準備

学校に着き、無事提出

セーフ
(Homework一つにつき16ポイントなので、これは最後の評価のとき
とっても影響するので、絶対、やんないとテストで悪い点数をとっちゃうと
終わりなのですま・・・保険みたいなものですね。笑)

危ないなぁ。。。もう

そんなこんなで無事授業を終え、次はLab

マジ、金曜だっつーのに・・・ブツブツとひとり言をまた言いながら
だだっ広いキャンパスの中を必死で歩く

次の開始時間まで、たったの10分
間に合うわけもなく、フツーに遅刻だけど、これは物理的に仕方ないので
TAも開始時間を5分遅らせてくれてます

Lab出席で16ポイントGetですので
これも行かないわけにはいきません

しっかり出席簿にサインして、
『あー、今週も無事終わった~』と思い、帰途を急いでいたら
久しぶりに私が、この大学でたった一人知ってる日本人留学生の男の子に
偶然、会いました

『最近、どう?』

から始まる内容は、もちろん成績について

彼は以前日記にも書きましたが、UCバークレー(世界ランキング3位)に合格したにも関わらず
そこを蹴ってうちの大学に来た変り種

5クラス取ってるそうですが(普通ありえない)、最近
友達とビジネスを始めたとかで、成績でDを連発してるんだとか

まぁ、特に『友達』とか、そういうんじゃないので(遊んだこともないし
長時間話したこともない)『ふーん』って聞いてましたが
こっちに来て、大学在学中にビジネス始める子、これで3人目だなぁ

みんな、余裕なのね。。。

その子が、

『ここの大学で正規留学生の日本人は僕とじゅんこさん入れて
5人しか知らないなぁ・・・でも、最近、Japanese Association入ったんです。
今度、良かったら来ませんか?』

って言ってました

うーーーーん・・・

日本人との人間関係が面倒だなぁと、ちょっと思った私

だって、コミュニティカレッジで懲りたんだもん
なんかあると、すぐにになるし

あの人が嫌いだとか、好きだとか、特に女の子

嫌なら、顔に出せばいいのに(男の子はハッキリしてますよね、その点)、
フツーにいい顔して話してるし、そのわりには陰で言いたい放題

私は、ほとんどの場合、年上なので相談されちゃったりするけど
それも、正直、どーでもいいんじゃない?と思うようなことだったりする。笑

ってか、私、人を嫌えるほど、できた人間じゃないですから・・・
人の悪口を言うってことは『自分のほうが正しい』って思ってるからですよね
その人と合わないなら、近づかないのが一番だと思います
社会人なら、苦手な人とも最低限度のお付き合い(挨拶とか世間話とか)
必要ですが、学生なら必要ないですからね。笑

なので・・・

日本人留学生との、おつきあいは、ちょっとな~

いや、誤解しないでくださいね
『英語の勉強したいから日本人とは話さない』チックな
感じじゃないんです
日本人であろうが、アメリカ人であろうが、アフリカ人であろうが
私にとって友達は大事な友達なんですよ
カレッジで、いい日本人の友人もできましたしね

ただ、留学してるとコミュニティが狭くなって、確かに
『やっかいな問題』も多くなるんですね

だからJapanese Associationには近寄りがたいんですね~
以前、日記に書いたアメリカ人の女の子の友達のレスリー
そこに入ってて、『じゅんこ、一緒に行こうよ~』と誘われてはいたのですが
なんだかんだ理由をつけて、断ってるんですね。笑

第一、勉強忙しいし、余裕ないし

まぁ、固く拒否ってわけじゃないですけど
たぶん、好んでは行かないでしょう
でも、それは多分、私に(離れてはいるけど)彼氏がいるからだろうなぁ。。。

だって、もし私が一人なら絶対寂しいですし
やっぱり人は一人では絶対生きていけないから
やっぱり友達欲しくなりますもんね

もし、多少面倒なことがあっても、行ってたかもしれないですね


そんなこんなで、私は幸か不幸か、この大学での
日本人の人間関係とは、全く無関係でいます

今日、話した男の子も、『面倒ですけどね。笑』って言ってましたが
彼も、確か彼女いないし、誰かとつながっていたいんだろうなぁ

そんな日本人留学生事情でした

あ・・・あと、これからこちらに来られる方、確かに勉強とはほど遠い
日本でも問題になっている、変な草に夢中になる日本人留学生もいますし
そういう人と出会ったら、そーーーっと逃げましょう。笑

あ・・・この間、うちの大学にスゴイカッコの日本人いましたよ。笑

紫色のベロアのジャケットで後にの刺繍があんの



腰パンは、まぁ許せるけど(でも、腰から引き上げたくなる衝動にかられる私は
やっぱ歳なんでしょうか・・・
髪はちょ~茶色で総立ち
腰から鎖が付いてて(財布とつながってる
なんだかホストチックでした
いや、私もオシャレ好きですけど、あのセンスは、私の好みでは
ありませんでした。笑

あーゆーのが、今、日本で流行ってるんですか?

うちの大学、けっこーメガネ率高いし、みんな正直
カッコとか気にする余裕ないので、めっちゃ浮いてましたけどね

ちょっとしたうちの大学の日本人留学生事情でした

さーて、今週末は木曜のMidに備えるのと
火曜に提出の言語学のHomework、完璧にしまーす

ひょっとしてAいけるかも・・・って感じなので
力を入れて、がんばります

日本のみなさんも、こちらのみなさんもHave a GREAT weekend

お帰りになる際には、ポチッとお願いします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

今日もご訪問いただき、ありがとうございました







コメント (4)

成績に喜んだり落ち込んだり・・・

2009年02月19日 08時11分12秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

昨日、いや、もっと前だったか、あの80分100問解いた
社会学のテストが返ってきました・・・

結果は・・・D!!!



まぁ、諦めてはいました
あれは70%取れたら、うれしいなぁと思っていたので、そんなに
ショックはありませんでしたが、このままだとクラスを落とす可能性も
出てきたので、かなりやばいです
一生懸命やってんのに、落とすなんて、そんな切ないこと
絶対嫌ですからね・・・

この教科、Mid35%、Final35%、ディスカッション30%という
シンプルな評価で、Homework等ディスカッションに含まれ、
エクストラクレジット(講演会を聞きに行って、要約と感想を書く)は
あるのですが、いつも、私は他の授業がある
夜、遅くにあるので参加できないのです

やばいなぁ・・・

まぁ、ディスカッションセクションはマジメに全部出ているし、Homeworkも
欠かしたことないし、残りはFinalリベンジをはかるしかない

また100問だけど、Finalは2時間あるので
次はA狙いでがんばります

カレッジのときの人類学を彷彿させるな。。。
あのときもMidで57%しか取れず、前回dropしてて、もう二度はdrop(成績が付く前にやめる)できないので
死ぬ思いでFinalの勉強し88%をfinalで取って
Bで終えるという思い出すのも恐ろしい体験をしています

次回のFinalは、本の内容を全て暗記するくらいの勢いでやんないとダメだな
(約270Pあるけど・・・

でもね、聞いてください

大嫌いな統計学分析

B取りました~~~

これは、最近、確かにおもしろくなってきてて
統計学は、いろんなことが分析できて、面白いんだなぁと思えてはきてたんです

わかると、何でもおもしろいんですよね
わかんないと、全部、地獄なんですよね

なんか、普段キャンパス歩いてると、手ぶらで授業に来る子とか
全然ノート取らない子とか、目に入るんだけど
でも、きっと彼ら、それでもCとか取れるんだろーな・・・と思うと
ホント、情けなくなっちゃいます

まぁ、愚痴ですけど。笑

どーなるんだろ・・・今学期の成績

今学期、絶対Cは避けたいと思ってたけど、ちょっと無理かなぁ

いや、まだ終わってはいない

泣き言を言う前に、がんばります

留学生は寝ないでやんないと、Universityでは、
なかなかAは取れないです

おっしゃ~やるぞ~~~~

今日は、愚痴のみでスイマセン

みなさんは、どーか素敵な一日を

こんな私を鼓舞するために、または
を入れるためにポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

こんな日記を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました

コメント (8)

教室での飲食なんですけどね。笑

2009年02月18日 09時44分18秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

今日は大学の教室内での飲食について書いてみようと思います

アメリカの大学となると、きっとみなさんは教授
コーヒーかなんか飲みながら机に座って
授業してる様子を思い浮かべられるでしょう・・・

机に座って講義をする教授は普通にいます

が、Universityは基本、教室やホールの前に

『No drink No food』

と看板が貼ってあります
たぶん、こぼしちゃうからでしょう
私もカレッジのとき、何度かこぼしたんですけどね
でも、こっちの子はこぼしても自分で拭かない子が多いんですよね

こぼしっぱなしのコーヒーを何度も見かけましたから

カレッジで、私のコーヒーをこぼした女の子も、一言

『Sorry!』ニコッ

って、スーッと行っちゃって、結果、まわりの日本人の友人たちが
一緒になって拭いてくれたのを思い出します

カレッジは、教室内の飲食全然OKで先生たちも普通にチョコレート食べたり
コーヒー飲んだりしながら講義をしていました

今日、朝9:30amから『US policy(アメリカの移民政策)』の授業があったのですが
もちろん、この教室も飲食禁止なんですけどね
授業を聞いてると、カチャカチャ音がする・・・

よーく、周りを見てみると、斜め前の女の子が、マグカップに入った
スープをスプーンで飲んでいる

『うそ!マイマグカップ!?』

  

ねーねー、家から持ってきたの?とか考えましたが気になるのは飲んだ後。
『どーするんだ???』と思って見ていたら、おもむろに自分の椅子の下に
置いたんです

授業中、その女の子、何度、そのマグを蹴ったことか・・・

しばらくすると、

『コリッ、コリッ、コリコリ・・・』

って音がする
あきらかに、何かをかじってはいるんだけど、りんごじゃない・・・

またまた見回すと、なんと

にんじん!!!

いや、こっちはBaby carrotは、スナックみたいな感じで売られてて
やっぱ肥満を気にしてる子は家から、子どもの指くらいのにんじんがいっぱい
入ってる袋を持ってきて、かじってるのは、よく見かけますが、
そのアジア系アメリカ人の男の子がかじってたのは
ふつうに料理に使うサイズ・・・

馬も真っ青

家のキッチンにあったのを持ってきたのか?そんな、お腹がへってるのか?

また、私の頭の中に疑問がよぎる・・・

朝の講義なので、朝食を抜いてきてお腹がへってるんだろうけど
飲食禁止の看板があるにも関わらず
猛者が多い、うちのクラスメートでした

日本は、教室内での飲食は絶対禁止ですが
こっちは、比較的自由なので、いろいろとおもしろい様子が見れます

おもむろにスナックを出して食べだすのは普通で
おもしろいのは、一人食べだすと周りもみんな食べだすんですよね。笑
人の見てると、お腹へるんでしょうね。笑

ま~、今日、授業を受けていて思ったことを、ちょっと書いてみました

そんなことを見ている暇があったら『授業に集中しろ!!』ですよね。笑

さて、今から2つ、アーティクル読んで要約を書いて
教科書を読めるだけ読みます

目標、30ページ



がんばりまーす

それでは、また~~

ポチッとしていただけると、とってもうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へにほんブログ村

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました




コメント (2)

ファッションアイランド&Valentine's day

2009年02月17日 10時46分26秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

とうとう楽しかった休日が終わってしまいました
明日から1ヶ月間、またぶっ通しの戦いが始まります

いや、正確に言えば今日から始まるんですけどね。笑

が、ちょっとその前に、楽しかったこの数日のことを書こうかなぁと思います

バレンタインデー当日

彼は朝LA8:45分発の電車で、こっちに来る予定でしたが、ちょっとした手違いで
3時間遅れの12:45発でこちらに到着

そのあと二人で、お気に入りのKoreanスーパー
いろいろと買い込み、まったりとしたValentine

(あ・・・結局、私の判断により巨大アリクイチョコはやめました
ご心配なく。笑)

次の日、1月ぶりのお出かけ

『ファッションアイランド』
行ってきました

ここIrvineには、西海岸最大級といわれているサウスコーストプラザを始め
実はたーくさんショッピングモールがあるのです

そのうちの一つファッションアイランドも、かなり大き目の
ショッピングモール  

普段、勉強のことばっか日記に書いてる私ですが、グルメ大好き洋服大好き、靴、バッグフェチの普通の女性です。笑

なので、モチロン、ショッピングモールは私にとって天国
ですが、今は学生の身

学費を親に出してもらってる身としては必要なもの意外は絶対に買えないので
モールは反対に地獄

片手に、買いたい服を何枚も持ち、色違いの靴を2足買うといったよーな
『社会人買い』は、留学を決意してから、縁遠くなってしまいました

でもね。。。

やっぱ行きたいじゃないですか、ショッピングモール

それに、ファッションアイランドはうちからバス一本で行ける素晴らしいロケーション
(まぁ、バスは土日は1時間に1本なんですが。笑)
でもバスに乗ってる時間も20分ほどですしね

張り切って、行ってきました



(この写真、横断歩道から撮るといい感じだったので信号が点滅中にも
関わらず、ブロガー魂に火の付いていた私は図々しく写真を取っていたのでした。笑)

全体像は、とてもじゃありませんが大きすぎて撮れません

ここファッションアイランドはサウスコーストプラザとは、ちょっと
タイプが違い、屋外型のモールです

大きなデパート(Macy'sなど)がいくつか、こんなふうにあって・・・



中はというと、こんなふうになっています



でも、ほとんどのお店は街のように店舗があって、まわるだけで
いいエクササイズです。笑
メリーゴーランドまでありました
街っぽい雰囲気、伝わるかな~~



写真の中にもありますが、屋外型のモールなので、たくさんの人が
ワンこを連れてきています

大のワンこ好きの私は、も~いろんなワンこたちに釘付け

でも、やっぱ、しっかり見るものも見てきましたよ~~
最近、NYから始まり流行っていたTory Burchのキャンパストートは
250ドルから買えます

最近、うちの大学の女の子たちはCoach
Tory BurchKate Spadeのキャンパストートが多いですね

200ドル~300ドルなら、学生でも手ごろだからでしょうか

私は、卒業後のことを考え、通勤バッグが気になっていたのですが
Kate Spadeのバッグが400ドルが200ドルに値下げになっていたので
しばらく考えましたが、やっぱりやめました

学生は、バックパックで充分ですもんね

贅沢、贅沢

自分で稼ぐようになれば、またいつでも買えます



でも、つらかった・・・

だってさ~、その200ドルのバック、もし日本で買ったら
5万円はしますからね~~

途中、お昼は家で食べていったので小腹がすき、すごいボリュームという噂の
Fat Burgerを食べました

名前がやばいですよね。笑

私は『Baby Fat Burger』で彼は『Fat Burger』。笑
大きさを比較してみてください



私のBaby fat burgerを見て、彼と二人で

『小さくない???これ。』

でも、たぶん、日本の普通サイズくらい、あると思うのです

そーなんです、少しずつアメリカサイズに慣れてきています 笑

でもね、ポテトは大きかった
揚げたてだし、いい感じの塩具合だし、ホクホクでおいしかったですよ
三本食べたらおなかいっぱい



(横の私の古ーい携帯は気にしないでください。笑
あと1年半、これでがんばります笑)

食べ終わって、いろいろ散策しましたが、結果、クリニーク
化粧品を買って、帰ってきたのでした

あ、そうそう。モールの中にある池に、なんと
錦鯉がいたんです



おお~~~と思い、つい撮ってしまいました。笑
そーいえば、日本人観光客のみなさんを、たくさん見かけましたが
今、日本はお休みか何かですか?そんなことないですよね~

あ、大学生の卒業旅行かな???

でも、その観光客の方よりカメラを抱えていたのは、何をかくそう
この私です

彼、こんな私といて恥ずかしいだろうな。笑
でも、苦情は聞いたことないから、まだいけるだろう。。。

彼と私は、今回で3回目のバレンタインデーなのですが、今年も一緒に
過ごせて、本当に良かったと思ってる次第です


あーあ・・・彼が帰っちゃって、しばし涙していた私ですが
そんなことばかり、考えてられないのが現実の恐ろしいところ

次に彼と会えるのは、この学期が終わってから
寂しさを力に変えてがんばるぞ~~
私の母に似て、この立ち直りの早さは、いつも彼を呆れさせてます。笑

駅で『ばいばい』を言うときは、悲しくて大泣きして鼻水をだーだーたらして
びーびー泣くんですが、家に帰ってきて自分のことを始めると
フンフン鼻歌を歌いながら自分の生活に返ってる私

泣く私を駅に置いてきた彼は心配で電話してくるのですが

『ん?どーした?家に無事着いた~?♪』

ってな調子で電話にでるものですから、彼はと思うそうです。笑

寂しいけど、お互い、大切なことは卒業ですからね
次に会えるときまで、またお互い精一杯がんばって
楽しい時間を一緒に過ごせたらと思います

さーて、明日から、またがんばろーっと
ってか、その前に今日は言語学のアーティクル2つ読んで問題を解いて
寝たいものです

みなさんは、どんなバレンタインを過ごされましたか?

それでは、また~~~

もしよろしければ、ポチッとお願いいたします
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございました





コメント (2)