Californiaから見た日本-珍留学生活-

Community Collegeを卒業しUniversityに2008年秋から編入します。私の珍留学生活の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業です。今まで読んでいただいて、ありがとうございました。

2010年03月29日 06時39分40秒 | 日記 in Irvine
こんにちは

この日を持って、留学生としてのブログを終了したいと思います

さきほど、チェックしたところ成績が出ていました

1.African American Studies 写真分析 B+
2.Asian American Studies Chinese Americanの経験 B-
3.Psycholinguistics C
4.History 19Cのアメリカ B

ということで、Cを一つ取ってしまい、残念ではありますが
無事卒業ということになりました

Cの教科は、勉強をあまりしなかったので仕方なかったと思います
(だいたい3日間15,6時間ほどしか取り組みませんでした
最後はCは取りたくなかったけど、自業自得ってやつですね。。。

最終GPAはに届かず。。。

うちの大学、University of California, Irvineは、世界レベルで見ると
特別良くはありませんが、そんな悪くもないし、私の年齢的に(実はとっくに30歳は超えてます
よく頑張ったほうではないかと思います

毎学期、3クラスずつ取れば、もうちょっといい成績を取れたかもしれませんが
(私は、平均学期に4クラスずつ取りました。)
でも、それはあくまでも予想に過ぎず、反対に悪くなったかもしれませんしね

初めて、人生で体力の限界を感じました。笑

これ以上やったら、死ぬな。。。と。笑

ストレスもあったと思います。


でも、何よりも『成し遂げた』感が、とっても自分への自信につながりました
アメリカの大学は、毎日のReadingや、授業への参加度、テスト結果はもちろん、
小さなHomeworkさえも命取りになります。
なので、毎日の積み重ねと努力が、全てだと思うので
毎日のプレッシャーは相当なものでしたが、そのぶん
やりきった充実感は、正直口では言い表せないほどの感動です

昨日、実はBFと最後に大学にお散歩に行ってきました。

『あ~、ここの道を毎日、どんよりとした気持ちで歩いたなぁ』
『Aを取って、天にも昇る気持ちで歩いたなぁ』
『最悪の成績で泣きながら、歩いたなぁ』
『TAが力になってくれたなぁ』
『大好きな○○教授のいるビルディングだ…』
『食べる時間を惜しんで、この部屋で勉強したなぁ』

とか、ここではたった1年半の大学生活でしたが
頑張ったぶん、いろんなことが思い出され涙しそうになりました

先の見えなかった、正規留学への道で、英語もTOEFL約500レベルでのスタートでしたが
実際、コミカレで講義を聞き取れたのは初めは30%ほどだったと思います

教科書を読むスピードも3ページ読むのに5時間という恐ろしいレベルでした。笑

今は、講義は少なくとも80(体の調子が悪い、集中力がないとき)%、普通のときは
90%は聞き取れるようになり、本を読むスピードは1時間に10Pくらい
読めるようになりました

これも、毎日一生懸命努力した賜物だと思っています

自分で言うな、と言われるかもしれませんが。笑

でも、それまでには毎日、涙、涙の努力でした

お若い方なら、もっと早くできるようになるかもしれませんね

ずいぶん、遅いスタートの留学でしたが、この経験はボランティアのときとまた違った意味で
私の人生に大きく影響することと思います

そして、もう必要ありませんでしたが、アメリカでの生活は、私をさらに
強くしてしまいました

(BFいわく、『非を認めない』『謝らない』『いけないと思ったことは躊躇なく
その場で主張する』など、ずいぶんAmericanizeされていると
そーかなぁ。。。そんなことないと思うんだけど。笑)


不況真っ只中の日本に帰り、仕事が見つかるかは私も、本当に不安なところですが
また、一生懸命走り続けようと思います

そして、口に出したことは、私、有言実行タイプですので
いつになるかはわかりませんが、きっと大学院も行くと思います
(このアメリカの大学のDiploma取得は10年ほど前からの計画でしたからね。笑)

次は、日本がいいなぁと思っているんですけどねもうアメリカは苦しいな、正直
わかんないですけどね




実は、今から、まだちょっと残ってる荷物の片づけをして、明日にはLAに行き
銀行や携帯電話等の手続きをしたのち、アメリカを後にする予定ですので
次の更新は台湾からかなぁと。

台湾の報告をもって、このブログを終了させていただくことにしたいと思います


日本での生活が落ち着きだしたら、就職奮闘日記でも書き始めるかもしれませんが。笑
そのときは、このブログ上でご報告させていただきたいと思いますので
もし
お時間があれば、そちらのほうにも遊びに来てくださると、うれしく思います


長い間、私の愚痴ばかりの日記におつきあいくださり、そして、時には
あたたかい慰めの言葉や、励ましのお言葉をくださった方々、そして
もちろん、家族、友人、ルームメイトの方々、そしてBFには、心から感謝しています

人間は、決して一人では生きられません。

このことを、心から感じた留学生活でした。


これからも、がんばります

みなさんも、どうか素晴らしい後悔のない人生を

では、いつか、また。。。

私のアメリカ留学生活でした

ポチッとしていただけるとうれしいです
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

私のひとり言に、長い間おつきあいくださいまして
本当にありがとうございました





『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (36)   この記事についてブログを書く
« Indonesian Cuisine&LAハンバ... | トップ | ご無沙汰です&日本でのブログ »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miles)
2010-03-29 10:00:52
ご卒業、おめでとうございます!!
Junkoさんのブログを通してUCでの大学生活がどの様なものか知ることができ、努力することの大切さを再確認し、たくさんのことを学びました。
本当に大好きで、毎日更新をチェックしていました(笑)
このブログが終わってしまうのはとても残念ですが、これからもJunkoさんらしく素敵な道を歩んでいってください!!
新しいブログを始められるのを楽しみにしています
本当にありがとうございました!!!
おめでとうございます!! (亜由)
2010-03-29 11:06:38
初めまして。
留学ランキングで発見して以来時々覗かせていただいていたのですが、毎回「すごいなあ」って思っていました。
本当におめでとうございます。
Junkoさんは本当に努力をしていらして、私自身も頑張らなければいけないな、と何度も励まされました。私自身もアメリカの大学生ですので、「あー分かる分かる!!」と思ったり。笑
おめでとうございます。
これからも頑張ってください。ブログ閉鎖は寂しいですが、新しいブログも楽しみにしています。

Best of luck in your future endeavors!!!
Congratulations!!!!

おめでとうございます!!
Unknown (Rie)
2010-03-29 11:20:24
卒業おめでとうございます!
JUNKOさんの努力は本当にすばらしいです。

私が勉強で心が折れそうになったときに、とても励ましてくれるブログでした。
いつも頑張らなきゃと思っています!

それにアメリカの日常も身近に感じることができる記事で、共感したり、関心したりで更新は欠かさずチェックしてました♪

これからも夢に向かって頑張ってください♪
卒業おめでとうございます!! (Cherry)
2010-03-29 13:06:52
私も、30を過ぎてこの1月よりNY州立に学部生として留学しているものです。

長い間、ご苦労様でした!!ずっと読ませていただいて、踏み止まっていた私の随分と励みになりました。日本語教師をしていたことや(以前、日本語教師になりたかった。)父親が他界していること、共通点が多くあり、まるで知っている人のように感じられました。

苦悩や喜びが多々綴られていましたが、これで終了してしまうなんて勿体無いし、寂しいです。私も、就職のことは本当に寝ても冷めても心配で留学自体が後悔のものになってしまわないか心配な毎日です。

なので、新しいブログもぜひ楽しみにしていますの必ず告知してくださいね。

お疲れ様でした!!
ゆっくり、体を休めて次への生気を養って下さい。
卒業おめでとうございます! (maki)
2010-03-29 13:31:42
はじめまして★
私も留学ランキングでJunkoさんのブログを発見して以来いつも拝見させていただいてました!
いつも、本当に努力をされていて、尊敬します♪私自身も4月から日本の専門学校で英語を勉強したのち来年の9月にアメリカに正規の留学をすることが決まっています。

なのでJUNKOさんのブログは留学の不安や疑問をヒトツヒトツ解決してくれる教科書のようで
これからの生活の励みになりました。
ありがとうございました!
私もJUNKOさんに恥じないように勉強頑張りたいと思います!

そして本当におつかれさまです
卒業おめでとうございました!

これからも頑張ってくださいね!
次回のブログも楽しみにしています!
ありがとう。 (Tatsuki)
2010-03-29 21:15:56
今までありがとうございました。そして、卒業おめでとうございます。

このブログから学ぶことは多かったです。
私も今年の秋からカリフォルニア大学での生活が始まりますが、このブログを通じ、更に自分の実力を磨いていかなければならないことを認識しました。Junkoさんの学生生活が終わり、このブログも終わってしまうとなれば少し悲しく思いますが、それもまた一つの流れなのでしょう。

このアメリカという異国の地で耐え忍び、努力し、涙を流し、そして最後に喜びと達成感を味わったこの経験はJunkoさんにとって掛替えのない素晴らしい宝物になると思います。就職活動でも絶対役に立ちますよ、アメリカで身に着けた忍耐力と不屈の精神は。ハンパないですもんね、こっちの学生生活は

それではまた、更新を待っています。
Unknown (みかん)
2010-03-30 00:01:53
ご卒業おめでとうございます!おつかれさまでした(^^)
いつも楽しく読ませて頂いてました!初めてコメントします。努力してる様子が文面からいつも溢れていて、勝手に尊敬してました(^^)やっぱりがんばっている方って輝いていますね!
私も将来留学できたら、と考えているんですがいろいろな壁に気をとられ「留学したい」って純粋な気持ちを忘れていました… けれどJunkoさんのブログを読んでがんばって目指してみようって改めて思えました。ありがとうございます!

日本に帰ってもがんばってください、応援しています☆
Congratulations on your graduation. (Zoo)
2010-03-30 02:48:18
Junさん、おめでとうございます。
本当によかったですね!!!!留学のつらさがわかる分、自分のことのように嬉しいです。私も三十路過ぎでのカナダの大学ですが、いつもJunさんと同じ時期にペーパーの締め切りがあり、くじけそうな時にいつもJunさんから勇気をもらいました。ありがとうございました。私も後残り3ヶ月程を残すのみとなり、ここまでこれたのも、Junさんのおかげだと思っています。

就職活動の成功を遠くカナダからではありますが、お祈り申し上げます。
卒業!! (シルビー)
2010-03-30 07:58:49
ご卒業おめでとうございます^^
JUNKOサンのブログを心の支えに
生活していた私としてはかなーり寂しいですが…
それと同じくらい嬉しいです
JUNKOサンを見習い、悔いのない留学生活を
私も送りたいと思います!!

今まで本当にお疲れ様でした
就職奮闘日記楽しみにしています
milesさん☆ (Junko)
2010-03-30 13:10:16
ありがとうございます、milesさん

私の主観や、愚痴ばっかりのブログでしたが
そんなふうにおっしゃっていただけると
『ブログを書いてて良かったなぁ』と心から思います

コミカレとUCは、基本は一緒なのですが
とにかく読む量が『全く』違うのと、まわりの
生徒が『できてあたりまえ』って感じが
あって、できの悪い私は、本当に苦しかったです

milesさんも、この先も是非、頑張って
素敵な人生をお過ごしくださいね
(って、言われなくても頑張ってらっしゃいますね。笑)

私も、この後も自分らしく生きていきたいと思っています

いつも、コメント本当に、ありがとうございました
コメントいただけるのって、本当にうれしいんです

もし、新しいブログを始めたときは、お時間が
あったら是非のぞいてくださると、とっても
うれしいです


コメントを投稿

日記 in Irvine」カテゴリの最新記事