長期滞米研究者ネットワーク

管理人たちの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選手選考会

2011年02月28日 | SE の日記
以前の日記に書きましたが、今年の全米剣道大会に出る選手の選考会がありました。先月と今週末2度に渉って選考会が行われました。

一度目の選考会では2戦2勝で無事通過しました。片道4時間のドライブをしたのに実質2分程度で決まってしまい、拍子抜けしました。

二度目は一昨日、うちの大学の体育館で行いました。成人男子の部は1次選考会で15人が残っていました。組み合わせを変えながらリーグ戦を3回やって、その総合成績で選手を決めるとのアナウンスが初めにありました。4分間の3本勝負で延長なしで、一人7-8試合しました。午前中の3時間で全てのリーグ戦が終わりました。

私は計七試合を行い、六勝一分でした。反省点はありますが、数字だけ見れば思ったよりもかなり良い結果でした。昼食に入る前に選考結果が発表され、私を含め8人が全米大会に行くことになりました。団体戦と個人戦の振り分けは後日連絡があるようです(*)。強化練習が夏前に2度あるようなので、そのときの調子で決める可能性もあります。

午後は選考された選手で紅白戦を3度行いました。選考会に向けてやってきたトレーニングのお陰でスタミナがつきましたが、1日に10試合と先生方との稽古を終えたら全身筋肉痛になりました。翌日も強化練習があって参りました。

ともあれ、選考会で結果を出せてこの4ヶ月トレーナーをしてくれた友人に少しだけ恩返しができて本当に良かったです。5ヵ月後の全米大会に向けてまた稽古とトレーニングを始めます。

(*)個人戦、団体戦とも出られることになりました。
コメント (5)

記録をつけること

2011年02月09日 | SE の日記
一ヶ月ほど前からGoogle Calendarを使って一日の仕事の内容を時間ごとに記録をつけ始めました。調子のよしあしとその考えられる原因もメモしています。ちょっと余計な手間がかかりますが、効率よく仕事ができているか確認でき、悪いところがあれば修正するきっかけにもなるのでもう少し続けてみようと思います。

高校受験の年の夏休みに同じような記録をつけながら勉強したら自分自身の励みになって良かった記憶があります。それから、今の剣道のトレーニングもトレーナーをしてくれている友人の勧めで記録をつけています。練習をする張り合いもでるし、見直したときに「これだけやったんだから勝たなきゃ」と気を引き締めることができます。また、最近のテレビで「毎日体重を記録するだけでやせられる」と紹介されていました(これも実践中)。

何かしようと思った時日々の記録をつけるのは、自分を鼓舞したり振り返って反省する上で有効なようです。
コメント (2)   トラックバック (1)