長期滞米研究者ネットワーク

管理人たちの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラント審査

2010年08月19日 | SE の日記
グラント審査のミーティングが2週間以内に始まります。一日一つ以上はレビューを書いてアップロードしていかないと間に合いません。その間にテニュア審査の書類を仕上げなければいけないし、ワークショップ助成金申請の締め切りもあるし、精神的に大変です。この時期慌しくなるのは分かっていたので、グラント審査員の依頼が来たときは迷って、引き受けるべきか学部長に相談したのですが、即答で「テニュア審査の足しにもなるから絶対やりなさい」とのお達しが来ました。

グラント審査はなかなか精神力を消耗するのですが、やり始めるとやっぱりとても勉強になります。申請書を書く大変さも良く分かっているので自分なりに一生懸命読み込んで必要なところは調べ物もしてレビューをまとめます。今年のレビューパネルには知り合いが5人くらいいるようなので、ついでに共同研究の話なども出来そうです。

明日からワークショップに参加して欲しい人20名ほどにメールをする予定です。ほとんどの人から(1週間以内に・・)ポジティブな返事をもらえるようテーラーメードで丁寧に書くつもりなのでそれなりに時間をとられそうです。

また去年と同じようにグラント審査の現場レポートをしたいと思います。

コメント