長期滞米研究者ネットワーク

管理人たちの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学会参加

2009年08月13日 | SE の日記
日曜日からミネソタで開かれている学会に参加しています。一つの病気に関するものなので、小さな学会で参加者は200名強です。はやいもので、この病気にかかわって6年になるのでだいぶ知り合いも増えました。休憩時間中も共同研究者とプロジェクトやグラント申請について話し合うので慌しいです。口頭発表もほとんど見逃せないものなので、会場に一日中缶詰です。関連の薄い発表の間に内部グラント申請の草稿を書いて、なんとか形になりました。明日には共同研究者に送ろうと思います。

学会に来る直前に西部の研究者からメールが来て共同研究の話を学会中にしたいと言われていたのですが、今朝その人と会って2つのプロジェクトを一緒にやることになりました。夕方にはある企業の人から共同研究を持ちかけられました。すでにライセンス契約を結んでいる企業があるので、それと抵触しない部分で出来そうなら是非やりましょうといっておきました。ちょうど今日二つ目の特許が通ったと弁理士からメールがきたので、その話もできて良かったです。

日本から参加している人達と複数の共同研究の話が進展して、今後それも楽しみです。

11月に締め切りのあるグラントについて関係者にいろいろアドバイスをもらえたので、どういう方向で申請書をまとめるかアイディアが固まったのも収穫でした。早速共同研究者と話して、予備データを取るための出張を9月頃にすることを決めました。小さな会場で話したい人がすぐつかまるので効率的です。

明日が最終日ですが、気を緩めずに積極的にいこうと思います。



コメント (2)