長期滞米研究者ネットワーク

管理人たちの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンポジウム

2008年06月18日 | SE の日記
今日は学内で小さなシンポジウムがありました。キャシーがとてもよいトークをして Award of Achievement をもらいました。自分の発表は、前日3時間ほどしか寝なかったのと「スライド出てくりゃ言葉も出るしょ」というなめた姿勢が祟って6、7割の出来でした。ちょっと反省 (すぐ忘却)

他の人の発表の中では、エイズウィルスの変異とそれに対する免疫反応をゲーム理論でシミュレートするというのが面白かったです。もっと話が聞きたかったので、ランチの時間に発表者に話しかけました。話が盛り上がって、午後の発表が始まるまで話し込んでしまいました。彼女は生物物理を専攻していたポスドクでコンピュータサイエンスと生命科学の境界領域をやっていきたいそうです。話した感じからするとシステムバイオロジーになるのかな。ギルモア・ガール(娘の方)似で童顔の彼女が「やっぱ計算処理は C よりフォートランでしょ。」と熱く語っていたのが印象的でした。



>> 人気 blog ランキング: 他の長期滞米研究者の方々のブログあります。
クリックしていただくと当ブログの順位が上がります。

>> ホームページ: 長期滞米研究に関する情報集めてます。
コメント