長期滞米研究者ネットワーク

管理人たちの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機能追加

2007年12月11日 | SE の日記
PubMed-Pに幾つか機能を加えました。

  • スタンドアロン(exe)にしました。ActivePerlがインストールされていなくても動作します。
  • Cドライブ直下でなくても動作するようにしました。(パスに日本語があるとダメですが・・)
  • --これらの変更により、USBメモリなどで持ち歩き、そこから実行できるようになりました。
  • PMIDで名前をつけなくても(完全 OR 半)自動でPDFファイルデータの取り込みができるようにしました。
  • 登録した論文にローカルファイルを関連づけられるようにしました。
  • PubMed-P内の論文情報をEndNoteに(PDF, PubMedへのリンクつきで)エクスポートできるようにしました。
  • リスト中の論文をダブルクリックすることでPDFファイルをオープン。
  • デフォルトのブラウザでHTMLファイルやウェブを開くようにしました。
  • サーチボタンを配置しました。


詳しくはこちらのページを見てください。

ダウンロードのページ


バグ報告や助言をくださった方々ありがとうございました。




>> 人気 blog ランキング: 他の長期滞米研究者の方々のブログあります。
クリックしていただくと当ブログの順位が上がります。

>> ホームページ: 長期滞米研究に関する情報集めてます。
コメント