80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

日々これ口実 (その4)

2017年10月27日 06時22分08秒 | 考える
未だに夢を捨てきれず、思いまどっている自分の人生に、そろそろ
片をつけたいと考えている。


しかし、どうやって・・・?
と、この繰り返し・・・。

物欲しげに、手ざくり・・・などではなく、
正直、自分自身、納得のいく 「目標」 が欲しいと思う。

知らず知らずのうちに、歳をとっていく恐怖・・・。

ずっと考えている。
このままでは、まずいのではないか。
今のままで良いはずがない。

ともかく、何かやらねば・・・、
変わっていく・・・、その「きっかけ」が欲しい。

歩いて、歩いて、眼をキョロキョロさせながら歩いていく。
自分が納得する何か・・・、
せめて、何か、納得できる目的だけでも欲しい。

「生きている実感」 ・・・それが見当たらない。
何につけても、「結果」のでない現状。

我ながら、どうにも、もどかしくてならない。
そもそも、そこからして 「甘え」 なのかもしれない。
何だかんだと 「やれない、いや、やらない言い訳」 を作って、
周囲のせいにしている。


そう、会社にいた頃は、会社がやるべきことを与えてくれた。
今は、やるべきことは、総て自分自身で考え出さねばならない。


私の求めているものは何か?
そこから・・・、「私がやるべきこと」を探すことから始める。
一人で・・・、

そう、・・・ただ、一人で。

他人は他人。
・・・私は、私・・・、私個人でしかない。
そう、 「一人で」 とはそういう事だ。


何しろ、私は 「世界で、唯一無二の存在」 なのだから。

いつまでたっても成長感のない風来居士だ。
と、これまた「口実」なのだろうな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日々これ口実 (その3) | トップ | 放埒 (ほうらつ) の日々 (そ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメリカからです (異邦人)
2017-10-30 04:16:54
風来居士さま

初めまして。
日々これ口実(その4)を読ませていただきました。
自己を分析なさいながら「生きる」意義を見つけようと努力されている様子は同感できます。
日本でベストセラーになっている本で
「嫌われる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教え、を読まれましたか?
風来居士さまの求めている答えが見つかるかも知れません。
初めまして、異邦人様 (風来居士)
2017-10-30 07:55:11
初めまして、異邦人様
お立ち寄り下さいましてありがとうございます。
「嫌われる勇気」ですか。
早速、読んでみたいと思います。

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事