80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

俺の煩悩 (3) 空白の時間・・・

2020年02月22日 09時16分35秒 | 考える
俺の煩悩 (3) 空白の時間・・・
随分と日が経ってしまったが、前回の続き(?)かな。
まぁ、そういう事で。

自分の体力、そして気力が、今一だと感じる今日この頃だ。
腰痛が気力を奪っているような、そんな気がしている。
どう折り合いをつけて(ごまかして)生き続けていくか?

再々就職の件、・・・
昨年、知り合いに、団地の清掃をやってみないかと誘われたことがあった。
一時はやってみようと思ったのだが、始業時間が午前7時だという。
最近、私の起床時間は、7時過ぎになっている。
夜更かしのせいもあるのだが、連日7時の始業は、ちときつい。
弟は毎日5時出勤、弟に起こしてもらえばとも思うが、彼は仕事のない時は、夜更かしをするので、連日となるとそれもきつい。
朝、6時起きか・・・。

「今のままでは、ちょっと無理かも知れない。」
で、「・・・もう少し結論を待ってもらいたい。」と続けようとしたら、
「はい、分かった。」
あっさり答えが返ってきて、二の句が続けられなかった。

まぁ、これも又やむを得ない事だろう。
元はといえば、せっかくの申し出に弱音をはいた私が悪い。

それはともかく、いずれにせよ、今の自分自身を再構築していく必要がある。
私自身にもっとも必要なものは一体何だろう?
生きていく自信と希望、さらには信念ということだろうか。

自分と他人に折り合いをつけ、お互いを尊重し合い、共に大切に生きていく。
自信は顔に出るという。
殊に口元が重要だと思う。

まだこの歳になっても、人付き合いの機微というのが分からない。
生き続けていくには大切なことだとは思っているのだが。
おそらく、私には「見栄っ張りなところがある」ということかも知れない。
人が生きていくというのは、人間関係における体験・経験の積み重ねだ。
その中で私は何を求めているのだろうか?

私が背負っているのは、誰なのか?
女房子供では無論ない (→いない)。
兄弟姉妹でもない。
話し相手でもない。
そう、私はだだ一人、私自身でしかない。

私は人付き合いが苦手だと感じているが、ことさら人間嫌いだなどというつもりはない。
むしろ、人は好きな方だ。
小さい頃は、一時期、高校の教師をやっていた父の影響で、学校の教師になりたいと思っていた。
多分、生きていく内に、周囲の人間と私との波長が、ほんのちょっとばかりずれてきただけだ・・・と思っている。

話し相手のない夜。
独り寝の寂しさに、電灯をつけたまま、布団を頭から被って目を閉じる。
段々呆けていく、呆けが止まらない。
そんな気がする。
何とかしてくれる相手はいないのだろうか?
これは自分勝手だろうな。
年をとるとは、そんなものかも知れない。
ただ、酒とタバコが減っていくばかり・・・。
空調の音が、空しく響く。
どうにもならない。

明日は新宿に出掛ける必要がある。
何にせよ、予定があるということはいいことだ。
少なくとも、「目的」があれば、空白の時間を埋めてくれる。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 世迷い草 | トップ | 風来居士、ただ独り想う (古... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふく)
2020-02-24 18:58:25
こんばんわ。
それぞれですので、決つけれないのですが、
きっと働くの本意では、ないのかも。
私は、仕事辞めた後暫く罪悪感的なものがあったのですが、今は正直働きたくない!です。
ただ私は、低年金で、テナント家賃収入足し暮らしです。
これは、年金と異なり借り手あっての事、確実性ではないので、安定感無し。
週2回位でも働いとこうか?など考え中!ストレスです。
風来さんは、働かなくともよいなので、断ったのは良かも。。。
この年齢の職場人間関係は大変もあるようらしい。
選択は正解だったのでしょう。

人間嫌いでないのですね。
では、問題無し、きっと楽しき人間コミokでしょう。
私は基本人間嫌い寂しがりや。なのでたち悪い!!(笑っ
少ない友人と時折お弁当持って、時には一人で里山でランチ。自然って訳わからずですが、良いです。

そのうちに爺さま、婆さま、風来さんブログ愛読仲間オフ会でも作ってください。
類友で楽しいかもよ。

コロナお互い、マスク付け、気を付けましょうね。

ブログ楽しみにしてまーす。
ここでは、コロナ感染無しだし、同病あいあわれみたいです。(微笑
焦り (風来居士)
2020-02-24 20:54:18
今晩わ、ふく様。
いつもコメントをありがとうございます。
仕事が欲しい・・・よく考えてみれば、正直な話、そんなところかも知れません。
そう、この所、目的もなくただ生きているような自分が不安なのかも・・・・。
職場の中にいれば、それが目的となり、仲間も出来るから少しは寂しさが紛れるだろうな。
そんな所でしょうか。
贅沢なのかも知れませんね。
一人きりでいると、このままでいいのかという気持ちが先だってどうにもならなくなるのです。
そう、まずは自分の今居る場所で、今出来ることを見つけていくことが大切なのかもしれない。
と言いつつ、何もしないでぶつくさ言っている不精者です。
Unknown (職案人)
2020-02-25 14:51:02
煩悩とは、何でしょう?
もし、それが分かるのなら、自ずと分かるはず。
サイのツノの様に生きよ。
煩悩・・・ (風来居士)
2020-02-26 13:34:40
「職案人」様、ありがとうございます。
煩悩とは何か?
・・・、改めて考えてみると、なかなか難しいですね。

私としては、単純に「悩み」という感じで、ちょっぴり格好つけて使っていたのですが、
辞書を覗いてみたら、仏教用語で「衆生の心身を煩わし悩ませる一切の妄念。」とありました。
なるほど、これでは、確かに大袈裟な言葉遣いになりますね。
私の悪い癖かも。

ありがとうございます。
自分ではなかなか気づかず、そう、惰性に陥っていたのかも知れません。

「サイのツノの様に生きよ。」というのは、あるがままに生きよという意味でしょうか?
これは初めて聞きました。

何れにせよ、一つの言葉を使うのにも、もっと慎重になるべきだなと反省しています。
返信 (にのみや あきら)
2020-03-04 16:59:22
メールありがとうございました。また、ご投票もありがとうございました。
苦しみ迷ってらっしたようですが、僕の作品、無理な要求、きつい内容でしたか ?
自分に合ったように受け取っていただければいいと思います。
よろしくお願いいたします。
避けて通らないで当たって砕けよう (風来居士)
2020-03-10 09:07:20
避けて通らないで当たって砕けよう・・・
当たって砕けてバラバラ気分。
粉々になったピースを拾い集めて、つなぎ合わせなければと思うのですが、なかなか思うようにいきません。

コメントを投稿

考える」カテゴリの最新記事