旋律はいつもドリン系

高校時代のマンドリンクラブの話です。
若干、ほんとのことをベースのフィクションです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(35)『密かなフラッグ』byワシ。なのじゃ。

2008年12月30日 00時40分56秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
このクラブに入部して、2ヶ月。過ぎてしまえばあっという間だった。短い期間の割にはいろいろな事が起こり、今までにない経験をした。こんなに頑張った時間を過ごしたのも初めてだった。でも、頑張れば頑張る程、もっと頑張れたのでは?とも思う。一生懸命に頑張ったと思って上を見れば、もっとやっている人がいる。福田先輩だ。今まで、適当な時間を過ごしていたから、上を見る事もなかった。 . . . 本文を読む
コメント

(34)『必殺技伝授』byワシ。なのじゃ。

2008年12月28日 01時11分47秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
この数週間で組織には気配りが大事だというのを学習したのじゃ。ワシの気配りが効いたのか、八守先輩に江本と一緒に部室へ呼ばれた。「これから、お前たち2人に歴代のギタートップから受け継がれた必殺技を教える」 . . . 本文を読む
コメント

(33)『棗田先輩は椅子に座って』byワシ。なのじゃ。

2008年12月27日 00時33分11秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
福田先輩の後ろに立っていた棗田先輩が何か言おうかと、タイミングを計っている様子だ。福田先輩は不満そう顔つきだが、それでも素直に『ポーン』と1弦を鳴らした。しかし、目をそらしたまま八守先輩を見ようとしない。見たくもないと、顔に描いてある。 . . . 本文を読む
コメント (2)

(32)『もちろん半歩後ずさり』byワシ。なのじゃ。

2008年12月26日 00時04分35秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
江本が八守先輩の斜後ろに立った。これからチューニングするギターを渡す役目だ。その反対側にワシが立つ。チューニングが終わったギターを受取るのだ。福田先輩の後ろには棗田先輩。ワシらの立ち位置を見て、八守先輩が苦笑したように見えた。八守先輩が、チューニングを済ませた自分のギターを福田先輩に渡した。 . . . 本文を読む
コメント

(31)『棗田先輩も心配そう』byワシ。なのじゃ。

2008年12月25日 00時11分57秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
先輩たち2人、表面では平静を装っているが、あれから一言も話をしていない。それどころか、練習嫌いの八守先輩が急にこの江本に特訓までつけだしたのだ。それが福田先輩への対抗心からだというのは、部員のみんなが気付いていることだった。 . . . 本文を読む
コメント

(30)『何やってるんすかね。あの2人』by江本。なのじゃ。

2008年12月18日 01時23分38秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
チハルが福田先輩に礼を言ったようだ。しばらく、福田先輩の横に立ち尽くしていたが、何故か楽譜と楽器を持って福田先輩から離れて行った。どこで練習しようかと練習場の中をウロウロしている。捨てられた子犬のようだった。時々、福田先輩を見るが無視されている。 . . . 本文を読む
コメント

(29)『告白』byワシ。なのじゃ。

2008年12月15日 02時26分54秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
棗田先輩はウルウルで喜んでくれた。ワシは全力で筋肉を強ばらせねばならなかった。あまりにも喜び過ぎるのはまずい気がした。ワシが大阪に行くという事は、江本は居残りなのだから。宮島部長にお礼を言って、それから八守先輩の所に向かう。江本も側にいるはずだ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

(28)『唇から水気が抜ける。』by江本。なのじゃ。

2008年12月14日 00時05分05秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
チハルと一緒に弾かされるなら勝ち目がないと思ったが、単独ならまだチャンスがある。先生や宮島部長も聴いているので緊張した。でも、通しで弾くのではなく短いフレーズを何カ所か弾いただけなので、あまりミスタッチもなく弾けたと思う。 . . . 本文を読む
コメント

(27)『まったく勝てる気がしない』by江本。なのじゃ。

2008年12月13日 02時06分34秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
自分の方こそ、ただ楽譜の音符を追っているだけじゃないのか?比較すると、どうしても、そう感じてしまう。中学時代にトランペット(マウスピース)を初めて吹いた時のなさけない音。空気の抜ける音。音にさえならなかった。腹筋を使って腹のそこから吹く。そんな吹き方が出きるようになったのは、いつ頃からだったろうか?ギターではどうやればいい? . . . 本文を読む
コメント

(26)『やっぱり福田先輩はすごい』by江本。なのじゃ。

2008年12月09日 02時12分12秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
しかし、聴こえてくるのは自分が知っている音ではなかった。そんなはずは無い思った。いつから、こんな風に弾いている?どんな練習をしたら、急に音が変わる?あせって、ミスタッチがでた。弾いているところが、わからなくなった。落ちつこうとしたら、チハルの音が聴こえてくる。 . . . 本文を読む
コメント

(25)『クラブ公認日曜練習』byワシ。なのじゃ。

2008年12月02日 01時49分43秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
皆は日曜練習なんか嫌かもしれないが、ワシにとってはかえって楽ちんだった。ゴールデンウイーク前から福田先輩と、たった2人で日曜日を過ごしていたからだ。 . . . 本文を読む
コメント

(24)『福田先輩のどん欲さ』byワシ。なのじゃ。

2008年11月28日 01時22分17秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
「今日は、おまえの思う通りやってみろ」と言われた。ワシは先程の続きでまた、ゆっくり集中して弾く練習を始めた。隣で先輩が基礎練習のスケールをやっている。いつもより心なしか遅い気がした。 . . . 本文を読む
コメント (2)

(23)『これしか、すがるものがない』byワシ。なのじゃ。

2008年11月25日 21時50分05秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
3時には目が覚めてしまい、それから寝れなくなって、5時過ぎには学校に来てしまった。部室に飛び込むように駆け込む。ギターケースの蓋を開けるのも、もどかしくギターを取り出す。「はあ、はあ、はあ」ワシは興奮して息が荒い。指ならしもせずに、いきなり『ローマトリノ』を最初から弾く。集中!! . . . 本文を読む
コメント

(22)『首にロープ』byワシ。なのじゃ。

2008年11月19日 01時24分43秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
こんな風に自分の身体を意識したことがなかった。ペダルを踏む時、手にも力が入っているのにも気付いた。ハンドルを握った手に意識を集中していると、驚いた事に腹筋にも力が入っているのに気付いた。福田先輩が言っていた「指の先まで意識しろ」とは、こういう事ではないじゃろうか? . . . 本文を読む
コメント

(21)『13階段の2段目』byワシ。なのじゃ。

2008年11月17日 22時20分31秒 | 3章-ワシと江本の八福(ハチフク)代理戦争
ワシはこれまでの日曜練習や朝練の苦労が水の泡になるのかと思い、気持ちがぐらついた。13階段の2段目。「練習時間が増やせないなら後は、『質』を高めるしかない」『質』と言われても、どういう事なのかわからない。ワシは指事されたら、何でもやる気になっていた。何でも言ってくれなのじゃ。ワシは息を飲んで、次の言葉を待つ。何を言われるのか…。 . . . 本文を読む
コメント