ブログ 「ごまめの歯軋り」

読書子のための、政治・経済・社会・文化・科学・生命の議論の場

企業の好況は国民の負担増の上に成り立っている。

2007年01月03日 | 時事問題
asahi.com 2007年01月03日03時00分
いざなぎ景気超え、8割が「実感なし」 経済同友会調査
企業の経営層の約8割が、戦後最長の「いざなぎ景気」を超えたという確たる実感を持てない――。経済同友会がこんな調査結果をまとめた。調査では、企業業績が好調でも、内外の厳しい競争環境で賃金も商品価格も上げられない、という実情も浮かんでいる。

こんな経営者の三味線を聞いていられますか。企業減税のお陰でしょうに。

経営者は好況のとき、いつも口にするのは「先行き不透明」である。そして労働者への配分を出来る限りケチろうと涙ながらに困難さを語るものだ。実体はどうか企業減税の凄まじさと国民の負担増から見てゆこう。

89年度から99年度までの10年で、法人税(国税)は40%から30%まで、10ポイント下がっている。89年に19兆円あった法人税収は、不況も相まって99年には10.8兆円まで、8兆円も落ち込んだ。そこで登場したのが、89年に創設された消費税だ。99年には消費税収は10.4兆円になり、まさに法人減税を消費増税が埋め合わせた。消費税1%の税収は、2.2兆円(国・地方の支出分を除く)。
小泉政権下の02~06年の税制改正では、企業は1.4兆円の大減税だった。個人所得は3.9兆円の大増税である。企業の最高益を支えたのは、庶民の負担増だった。結局は庶民にしわ寄せ!!!!
コメント

建設工事受注に暴力団と政治家が絡んで闇の世界が動いている

2007年01月03日 | 時事問題
asahi.com 2007年01月03日06時06分
空港工事下請け受注に裏金15億円 脱税事件の水谷建設
 法人税法違反(脱税)の罪に問われた中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)が、隠した所得約38億円のうち15億円を、関西国際空港と中部国際空港の建設工事を下請け受注するため、暴力団幹部や国会議員秘書らあてに裏金として支出していたことが、関係者の話でわかった。各捜査当局でも、裏金の額やその趣旨を把握している模様だ。巨額の公費が投入される海上空港建設で不正な資金が使われている実態が明らかになった
99年着工の関西空港2期工事で、水谷建設は、受注が確実に見込まれていた元請けの共同企業体(JV)のうちゼネコン1社から、下請けに入れる条件として、地元対策のために暴力団幹部らに10億円を渡すよう指示されたという。
この10億円は、暴力団幹部や複数の国会議員秘書、元秘書に対する仲介手数料のほか、暴力団上層部への上納金などにあてるため、裏金として支出されたという。

建設工事の地元対策?にゼネコンが下請け業者に裏金10億円を要求

問題は下請け業者「水谷建設」の脱税問題ではない。どちらかといえば「水谷建設」はゼネコンの被害者でもあった。このような構図は下請け、孫請けと拡散してゆくのであろう。巨額の工費が投入される工事はこのような裏でうごめく勢力の対策費のために、高い建設費用になっている。税金を食い物にする公共工事企業体と地元の闇世界の実体を見たような気がする。
コメント

朝のNHK連ドラ「芋たこなんきん」のモデル田辺聖子氏、夫(故人)の「カモカのおっちゃん」を語る

2007年01月03日 | 写真館
朝のNHK連ドラ「芋たこなんきん」は視聴率18%台で静かな共感を呼んでいる。主人公役の藤山直美の好演があっての人気ではあるが、その関係で最近テレビで語る小説家田辺聖子のなんとも言えない語り口も人気を盛り上げている。
なかでも彼女の夫(故人)「カモカのおっちゃん」は大阪下町の町医者で彼女の良い理解者であったようだ。その夫がなくなる時に「かわいそう わてはあんたの みかたやで」という田辺聖子を思いやる言葉を残されたそうだが、田辺聖子は最後の言葉が「五・七・五」になっている事に気が付かれた。そう云われればたしかに俳句「五・七・五」になっている。日本語の言葉は五音の言葉、七音の言葉が基本であるようだ。昔の人はこのような語感で話していたようだ。そのリズムが文語体の基本であり、口語体とはこのリズムを離れるものである。
コメント

箱根駅伝 今年は順天堂がダントツ往路・総合優勝

2007年01月03日 | 写真館
asahi.cim 2007年01月03日14時35分
順大が6年ぶりに総合優勝 箱根駅伝
 第83回東京箱根間往復大学駅伝競走最終日は3日、芦ノ湖~大手町の5区間、109.9キロで行われ、往路優勝の順大が復路も制し、11時間5分29秒で6年ぶり11度目の総合優勝を果たした。往路5位だった日大が順位を上げ、最終区の10区で東海大を逆転して2位に入った。3位は東海大だった。
 総合順位は次の通り。 (1)順大(2)日大(3)東海大(4)日体大(5)東洋大(6)早大(7)駒大(8)中大(9)専大(10)亜大(11)城西大(12)山梨学院大(13)中央学院大(14)大東大(15)法大(16)明大(17)神大(18)国学院大(19)国士舘大(20)関東学連選抜

正月恒例の箱根駅伝が2,3日行われた。往路を5区の箱根路で一位になった順天堂大学が往路優勝し、復路も安定した走りで全区間一位を守ってダントツ一位で総合優勝した。毎年この2日はテレビに釘付けである。
コメント

天台宗の京都五箇所門跡とは? 京都検定

2007年01月03日 | 京都案内
比叡山延暦寺は天台宗総本山であるが、門主(住職)として天皇家・摂関家が下る寺を門跡という。格が違うということか。写真は青蓮院である。
天台宗五箇所門跡とは次である。
1)青蓮院門跡  
2)妙法寺門跡
3)三千院門跡  
4)曼殊院門跡
5)毘沙門堂門跡
コメント