船長の海へ山へ

船長の、獲ったぞー!&滑ったぞー!

Kロロ特集・・最終日

2008-03-31 21:06:10 | スキー

最終日っていう響き、なんだか寂しいですね。

今日は3月31日。 職場でも、退職者や異動の人たちが挨拶まわりしてました。 我が部署も退職者1名、異動者3名、寂しくなります。

でも、明日からは、また新しい人を迎えて、新年度が始まります。 楽しく、充実した1年を過ごしたいものです。

もちろん去る人達にとっても、いい1年でありますように。

P1010320 さて、Kロロ特集も最終回です。

最後の日は、ホテルを10時30分に出発し、空港へ向かいます。

空港到着後、出発までは約2時間あります。 昼食を食べて、土産を買うには充分な時間。

空港到着後、それぞれ別行動をとることにしました。

昼食も土産買いも好きな所へ、好きなものをということで。

若干、出発時間に全員集合するか、という不安はありましたが・・。

私は、昼食はラーメンにしました。 まだ、H海道に来てラーメン食べてませんでしたから。

でも、なんだかイメージしていたのとは違う、たいして美味しくないラーメン。

ちょっとショック。昼食後は、土産ものを物色しに、広ーい土産物店エリアを散策します。

私は、購入するものをある程度決めていましたので、すんなりと終了する予定でした。

でも、目的の物は、ことごとく売り切れ・・。そんなに人気の商品だったとは。

さて、私の目標物とは?・・生キャラメルです。 テレビでも取り上げられていて(美味しいからなのか、生産者がタレントだからは不明)、結構、有名な商品です。

で、土産物屋をまわるけど、チョコレート味の生キャラメルが全て売り切れ。

購入できたのは、バニラ味のもののみ。でも、ここで諦めるわけにはいきません。

うーん、でも、ない!全ての店をまわってもない!!やっぱ、人間、諦めは肝心でしょう・・。

さて、今回、私が購入した土産物の中で、なかなかいけていたのは、サケの干物でした。

零下の中で干されたサケです。その半身を購入して帰りました。

長さにして60センチ強。

なかなか食べ応えのある量でした。もちろん美味しかったですよ。

次回も、絶対に購入して帰りたい一品となりました。

出発の時間が迫まり、皆、出発ロビーに、時間とおり集合しています。

私も、中へ入ります。実はこのとき、私は狙っていることがありました。

もしかしたら、生キャラメルが出発ロビーの中の売店には、あるのではないかと・・。

そして、ありました。

狙い通りです。(^^)v そこの売店で、チョコレート味の生キャラメルを、大量に購入。

満足、満足。

その後、定刻にT歳空港を離陸し、そしてH島空港に到着。 飛行機の中から見る「しまなみ海道」は、なかなかの風景でした。

そして、山の杉もなかなかの色づきよう・・。

うーん最悪です。

せっかく杉のない地に行っていたのに・・。(-_-) 杉の木を見てから、すぐにマスクを取り出しました。

H島空港から家までは、途中、A名で夕食をとって帰りました。

こうして、3泊4日のKロロの旅は終了したのでした。

めでたしめでたし!?

コメント

やまめ釣り大会 (^^)v

2008-03-30 21:03:47 | 釣り

いやー、毎日すっきりしない天気ですね~。

今日も朝からずーと

でもめげずに、やまめ釣り大会に行ってきました。

言っときますけど、私が参加したのではありませんよ。

大会にエントリーしたのは、我が子どもたちです。

大会場所は、我が家から50キロぐらい山の中に入った、S2見というところでありました。

9時30分から受け付け、10時競技開始でしたので、家を8時40分に出発しました。

少雨決行とのことでしたが、会場へ行く道中も、着いてからも雨は止む気配はなく、大会中も結構な雨でした。(>_<)

大会は、ヤマメ10匹の総重量で順位を決するもので、競技時間は1時間30分でした。

定刻に始まった開会式の後、いよいよ競技開始です。

釣り場は2か所あり、我々は、深場のある釣り場を選択しに挑みました。

でも、なかなか釣れないんです。他の所は、結構上がっているのに・・。

ちと焦ります。

大会のスタッフが来て「あそこ(よく釣れているところ)は、餌をやるところだから」と教えてくれます。

成程。

ポイントは、ストラクチャーとかではなく、そういう所もありなのね。

などと感心していしまいます。でも一旦ここと決めたポイント、意地でも動くわけにはいきません。

私の判断に間違いはないはず。

そしてしばらくすると、魚が釣れ出しました。

しかも、まーまーのサイズが釣れます。

Tは、カツオの一本釣りのごとく、引き抜いています。

大物がかかったら間違いなく糸が切れてますね・・。

順調に数を稼いでいきます。

時たま、小さいのが混じりますが・・。

一方、Cはというと・・、Cになり替わり、妻が必死になって釣っています。

しかも、Tと同じくカツオの一本釣りのごとく・・。^_^;

うーん、親子共々、釣りのイロハをもう少し叩き込まねばなりませんなー。

というか、もう少しCにも釣らせてあげてもいいと思うのだけど・・。

でも、ちょっとCには早すぎたかもしれませんね。

釣り竿(借りた竿は竹竿)を持つこともままならないですから・・。

ということで、Cは釣れた魚を見て楽しんでいます。

そして私はというと、ひたすら餌付けと、釣れた魚の処理(殺すんではないですよ。針を外しバケツに入れるという作業)を黙々とこなしました。

これが結構忙しい。

餌がなくなるのが早いんです・・。

当然、傘はさせないし、もう服はべしょべしょです。(+_+)

大会の1時間30分、あっという間に経ちました。

そして、TもCも、ぎりぎり10匹を揃えることが出来ました。

いよいよ検量です。

Tは1160グラム、Cは1250グラムでした。

1匹100グラム程度なんですね。釣れた魚を見ていると、もう少しありそうな気がするのですが。

P1010367 そして、いよいよ表彰式です。

二人が何位なのか気になるところです。

大会スタッフが読みあげます。

「子供の部第1位 Cくん」 え?1位?すごいがや!というか親が釣っていたんだけど。

ま、いいか。賞品を受け取りに親子で出て行きます。

続いて2位の発表です。

「子供の部第2位 Tくん」 へ?まじで?1位2位独占!やばくなーい?すごくなーい?でも、嬉しい事です。

Tも喜んでいます。

本当は、子供の部で1位なのですから・・。

P1010368 今回、子供の部にエントリーしていたのは10人程度でした。

やっぱり雨のせいか参加者が少なかったです。

でも、その中でも最年少と思われるTが2位(本当は1位)なのですから、将来の目標である「さかんつりのめいじん」も夢ではないかもしれません。

さてさて、子どもの部の賞品、なんと米でした・・。

1位5キロ。2位2.5キロの米です。

子どもには、嬉しくもなんともない物でした。

主催者は、もう少し考えてくれればいいのに・・。でも親は喜んでいますけどね。

また来年も1位2位独占を目指して出場しよっと。

コメント

Kロロ特集・・3日目の夜

2008-03-29 21:17:53 | スキー

なかなかしっくりとしません。

私の首筋。今日も病院へ行ってきました。大したことないと思っていましたが、結構な衝撃だったようです。

もちろん、事故の事ですよ。ま、私を守ったSレナ君、エアバックが2つも開いていたのですからね・・。

しかも修理費約90万円・・。

さーて、Kロロです。

3日目まで誰も怪我なく(ま、ゲレンデでない所を滑っていて、そのまま林道へ落ち、雪壁に頭から突っ込んだ人もいましたが・・)、無事に終了できました。

もちろんスキーをするのは、今日が最終日。

ナイターを滑ってないH部さんのため、最後はセンター(ナイター)コースを数本滑って終了にしました。

4時にゲレンデを後にし、最後の日の夜を楽しむことにします。

Kロロに行くまでは、O樽に寿司を食べに行くことも検討していました。

しかし、Kロロについてからそのような元気もなく、O樽に寿司を食べに行く事は叶いません。ということで、最終日の夕食は、ホテルにある、寿司屋に行くことになりました。

この寿司屋、O樽に本店のある寿司屋です。

ということで、皆張り切って店の門をくぐります。

P1010312 寿司の値段は、10貫で3000円から5000円程度。

ま、ホテル内にある店にしては、良心的でしょうか。

皆それぞれに好きなセットを注文します。

私が食べた中では、やはりトロが一番美味しかったです。

ま、H海道でなくても食べれるんだけど・・。

私は追加で、タラの白子と、ホッケ(だったような)を食べました。

ま、これはH海道らしいでしょう。

とりあえず、皆、寿司に満足し店を出ました。

金額も、さほど驚くような支出にはなりませんでした。

さて、寿司屋の次は、土産物屋に行きます。

そうです、クラブ員の皆さまへ、土産を買わないといけません。

目に留まったのが「まりもっこり」でした。

そして「まりも茶」とセットにして皆さんに渡すことに決めたのでした。

結構、ナイス選択??

P1010317 さてさて、この日は土曜日です。

Kロロ(ホテルピアノのみですが)では、毎週土曜日に、花火が上がります。

5分少々と短くはありますが、結構見ごたえのある花火でした。

というか、それ以上打ち上げられると、寒いので外で見学することは無理です。

ま、ウエアーならいいかもしれないけど・・。

ということで、外でもユニフォーム姿の、我々の写真です。

結構、寒そうでしょう?マジで寒かったですから。

コメント

Kロロ特集・・3日目

2008-03-25 23:38:37 | スキー

また消えてしまいました。

このブログの記事。

どうもOCNはいけませんわ。

10時を過ぎると繋がりにくくなるんですよね。

そしてエラーが出て、記事が消える。

ということで、先程書いたのを思い出しながら、気を取り直し、再度書きます。

Kロロに出発してから、もうすぐでひと月です。

このひと月、いろいろな事がありすぎて、ちょっとお疲れモードな私です。

記憶の新しい内に、全てを記しておきたかったのですが、なかなかそうはさせてくれませんね。

昨日も、午後7時から体協SキーS岳部の会議があり、5月に行うハイキングの打ち合わせをしていました。

忙し・・。

さてさて、Kロロ3日目の朝です。

昨日の反省(ゴンドラが動いていなかった)を生かし、昨日より30分遅く、7時に起床することにしました。

でも皆、なかなか起きようとはしません。

1日とナイターで、だいぶん疲れがたまってきているようです。

相変わらず、Y本さんのは、安眠妨害でしたし・・。

P1010298_2 朝食は、札幌ライオンでとることにしました。

もちろんバイキングです。

内容は・・、昨日の朝食の方が良かったです。

でも、もあったので、H部さんは喜んでいたかも。

さすがに私、朝からケーキは食べれませんわ・・。

昨日で全コース制覇していたので、本日は、練習に最適な、N峰エリアで滑ることにしました。ここのゲレンデ、たっぷりと新雪があれば、午前中はパウダーライン、午後はグルーミングライン(昼に圧雪車が入ります)になるのですが、残念ながら十分な積雪がなくパウダーを滑る事は出来ませんでした。

結局、H海道で深雪とコブを滑ることが出来ませんでした。

残念!!

ゲレンデは午前中、中~急斜面を感じさせない、圧雪された上に新雪がうっすらと乗った状態の、快適なバーンでしたが、さすがに土曜日だけあって人も多く(といっても大したことはない)昼前になると、もさもさ状態となりました。

昼食は、ゲレンデ下にある休憩所(昨日、私とK村さんがトイレ休憩し、そしてH部さんが、なぜか見過ごしたあの休憩所)でとりました。

K村さんたちはホワイトカレーを、私は、お勧めと書いてあったハンバーグを食べました。

でも、ハンバーグは冷凍物でした・・。

ちょっとショック。

食事に関して言えば、Kロロは、あまりH海道を感じさせるようなメニューはありませんでしたね。

ニセコは、イクラ丼とか結構あったように記憶してますが。

昼食後は、もさもさバーンを滑っても面白くないので、新雪を求めてゲレンデ横の雑木林へ入ってみました。

斜度も適当で、雪も深く、しかも誰も滑っていません。

木と木の間をくぐり抜け、時には枝をはねのけながら滑ります。

とても気持ちのよいアタックになりました。

でも、ゲレンデになってないという事は、ゲレンデにふさわしくない所があるという事です。

案の定、崖状になっているところから落ちました。

高さは、ゆうに2メーターはあります。

しかも積雪は2メーター以上あり、新雪状態。

さかさまに落ちてたらマジでヤバかったかも・・。

Photo_5 脱出を試みながら「ヘルプ!ヘルプ!」と助けを呼びます。

「同じ運命をたどる人がいないかなー」などと考えながら・・。

来ました。

しかも一直線に。

K村さんです。

いい人です。

しかも期待を裏切りません。

見事に落ちました。

そして私は、K村さんのもがく姿をカメラに収めました。

Y本、M上の2人は、崖の上から我々を見ています。

一緒に落ちれば楽しかったのに・・。

P1010304 ということで、写真は、崖の上からY本さんが撮った我々と、私が撮った崖上にいるY本、M上の両氏です。

続きはまた後日。

コメント

Kロロ特集・・2日目の終わり

2008-03-23 20:22:50 | スキー

無事に2日目のスキーも終わりました。

ホテルに戻りひと風呂浴びます。

2日目はではなく、ホテル内にある大浴場にしました。

この風呂、穴場的で人も少なく、7階にあったので眺めも良く、なにより、温泉(ホテル内だけど、一回ホテルの外に出る必要がある)と違い、部屋(我々の部屋は9階)からすぐに行けるのがグットでした。

夕食は、中華バイキングにしました。

内容は、こんなもんかな・・、という程度だったでしょうか。

でもバイキングなので、しこたま食わせてもらいました。

夕食後は、ジャズコンサートの鑑賞です。

ここのホテルは、毎週金曜日は、コンサートが開かれています。

今回は、ピアノ、サクス、トロンボーンの男性トリオによる、ジャズコンサートでした。

P1010293 コンサートは、約1時間でしたが、我々、芸術的センスに長けたメンバーには、非常に心地よい時間となりました。

M上さんなんか、(-_-)zzz してましたし・・。

なにより、我々はユニフォーム姿での鑑賞です。

ちょっと目立ってましたかね・・。

その後、ワックスをかけて部屋へと上がりました。ここに来て驚いたのは、熱心にワックスをかけている人が多いことです。

スキーヤー、ボーダー問わずです。

さらに、女性も熱心にワックスをかけていました。

しかも、ホットワックスです。

ちょっと、こっちでは考えられないような光景でした。

私も、今回で4回目のH海道でしたが、このように熱心にワックスをしている光景を見るのは初めてでした。

さて、2日目の夜はこの後、何事もなく平和に過ぎていきました。

12時には皆就寝。

お疲れ様でした。

コメント