Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

青島太平洋マラソン 仮装大賞

2015年12月13日 | 宮崎の観光情報

今年の仮装大賞は「ウルトラマン」です。地球上で本来なら3分でエネルギーを使い果たしてしまう特異体質でしたが、長期の高地トレーニングを経てフルマラソンが完走できるようになったそうです。カメラを向けると「ジュワッ」と大声で応えてくれました。しかもゴール付近で、よくそんな気力が。
疑わしいのはマスクです。あくまで私の推測ですがコースの大部分は素顔を露出させて走り、ゴール付近だけかぶって走ったのではないでしょうか? ごめんなさい、ちびっこたちの夢を壊して。

追記:
2月に開催された東京マラソンの参加者が36600人という報道を耳にしたので、10184人の青島太平洋マラソン 全国でどのぐらいの位置にあるのか調べてみました。市民マラソン参加人数ランキング(株式会社 計測工房)によると62位。15000人規模の 青梅マラソンでも20位。1位は東京マラソンです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« もういくつ寝ると 給料日 | トップ | 2.5kg巨大ひらめ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
臨時駐車場 (直滑降@hide)
2016-12-12 09:28:57
昨日は青島太平洋マラソン、30回目の開催でした。私はスタート地点であるサンマリンスタジアム(運動公園)のすぐ近くに住んでいるのですが「臨時駐車場」という看板が 街のあちこちに点在していて不思議に思っていました。1つ1つの駐車スペースは小規模で10~20台しか入りません。どこか1箇所にまとめればいいのに。でもよくよく考えてみると分かるのですが、参加者10000人で、運営関係者だとか応援に来る人とかを加えるととんでもない人数になります。そんな広大な駐車スペースを確保するのは不可能。だから分散させて、そこからはシャトルバスでスタート地点まで移動という現在のシステムに落ち着いたようです。 
私は早朝からのタクシー乗務だったのでまだ真っ暗の5時すぎ会社へ向かうと、こんな早い時間から反射材付きの黄色い防寒着で身を包んだ関係者が交差点や駐車場入り口に立って臨時駐車場への交通誘導を行っていました。
大会要項の改訂 (直滑降@hide)
2017-12-10 09:43:50
青島太平洋マラソン(31回目)さきほどスタートしました。テレビ局のチャーターしたヘリコプターが騒々しく飛び回ってます。事務局のHPを見ると、仮装による参加について「顔を完全に覆うものは全面的に禁止」とわざわざ注意書きがありました。過去に熱中症による救急搬送事例が発生しているそうです。(この大会が開催された日は過去3年、いずれも晴天でした)
ところでマラソン大会の参加費って いくらぐらいだと思いますか? 一般の部で8500円します。10kmだと5500円。参加者1万人なので総額5000万円以上のお金で運営されているってことです。

コメントを投稿

宮崎の観光情報」カテゴリの最新記事