Senboうそ本当

広東省恵州市→宮崎県に転居。
話題は波乗り、流木、温泉、里山、農耕、
撮影、中国語、タクシー乗務、アルトサックス。

鍵を閉じ込め 大ピンチ

2018年08月01日 | スバル22万キロ号(宮崎)

久しぶりに投稿します。といっても、わざわざ記事にするほどの事件かどうか・・・
自家用車に鍵を差したままで、ドアをロックしてしまいました。

1年ほど前にも、やってしまいました。寝不足もしくは暑さで頭がボーっとしてるときは要注意。
その時は窓ガラスが10cmぐらい下がっていたのでサンバイザーを外して、隙間から腕をこじ入れて、辛うじてロック解除に成功しました。

今回の隙間は5cmぐらい、がんばっても手首までしか入りません。残念。
この事件が起きたのは職場。ユニフォームを着て事務所に到着、自家用車から降りてタクシーの鍵を取りにいく際、うっかりロックしてしまいました。
実はその前日も「うっかり」の兆候がありました。いつもなら制服の下に白のTシャツを着て出るのですが、その日は着替えるのを忘れて青のTシャツ。勤務途中のトイレ休憩で鏡を覗いて気付き、慌ててアパートに戻って着替えました。

さあ困りました。自家用車の鍵にはアパートの鍵もくっ付いてるので、なにがなんでもクルマの中の鍵が必要です。整備部門で針金を調達することができたので、針金の先端をU字に曲げ、窓の隙間から入れてロック解除のつまみを攻めました。経験なんかありません、成功する可能性が少しでもあるならやるしかない、切羽詰ってましたから。

そのつど針金先端部の形状を修正して何度もトライ、幸運にも開錠することができました。やれやれ。所要時間は5分ほど。もしかして、この方面の才能があるかも。でもイマドキのクルマは電子ロックなので、この方法では開錠できないそうです。

ジャンル:
事故・盗難
コメント   この記事についてブログを書く
« YouTubeの音源を聴いてくださ... | トップ | 消えた弁護士たち 中国“法治”... »

コメントを投稿

スバル22万キロ号(宮崎)」カテゴリの最新記事