軽井沢 木偶房 日日録

江上之清風 山間之明月

氷柱掛花入

2017年06月14日 | 茶湯記
氷柱型の掛花入です。

太武朗(たぶろー)工房の作です。
氷柱をリアルに再現しているところが気に入りました。
このか花入に取り合わせるために、
茶碗か棗か何かもう一品欲しくなってきました。
「取り合わせ」という概念に憑かれてしまったら
キリがなくなってしまいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オスモカラー | トップ | 菖蒲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茶湯記」カテゴリの最新記事