キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

今日買った本

2018-08-18 21:38:36 | 本と雑誌
入院・療養中に読むんだと言い訳しつつ、
せっせせっせと積読中

楽しい。

まずは、小手鞠るい「ある晴れた夏の朝」



続いて 村山早紀「星をつなぐ手」



それから、ほしおさなえ「活版印刷三日月堂 雪の日記帳」



ここまでが、予定してた本。
さらに、うっかり買っちゃった本が2冊

藤原てい「流れる星は生きている」



以前図書館で借りて読んだ本を文庫で発見したので
知野みさき「鈴の神さま」



入院するのが楽しみになってきた
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 痛みのない日 | トップ | 歯が痛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事