《セモリナファーム・トマトの大様最新情報》女性に人気の健康・美容・ダイエットにおすすめの美味しいトマト&アピオスを栽培

茨城・稲敷台地の天然水を使い、女性に人気の野菜であるトマトを、化学肥料を一切使わず無農薬にて、EM有機農法栽培を実施中

《稲敷野菜ランド・アピオス最新情報》ネットで人気のブランド野菜・アピオスのマスコミ情報の反響続々!

2017年01月21日 | ネットで人気ブランド野菜・美味しい・おすすめ・美容・美肌・美白・健康・ダイエット
平成時代に入ってから、マスコミのアピオス情報の反響は続々と激化した。まず足が不自由だった、大相撲の佐渡ヶ嶽親方(元琴桜)の母親が自由に歩けるようになったのを皮切りに、アピオスが販売された平成二年七月NHKテレビが全国放送で、特徴や医学的効果について報道しました。平成三年五月には日本テレビの朝の人気番組『ズームイン!朝!』で、福留功男アナウンサーが倉吉市までやってきて取材放映されました。平成四年二月再度NHKの第一放送が取り上げ、星川教授がそれまでの研究過程について熱弁を振るいました。同七月には文化放送の『ウィークエンドをつかまえろ』がアピオスを取材し、みのもんた氏がもっぱら精力増強について質問しました。アピオスを試食するまではよかったのですが、食べるときにきれいに皮をむいてしまい、「精力の素になる養分は、皮と実の間にあるんですよ」と言われて、「そうかそうか、皮を食べなきゃ効かないんだ」とあわてていたのが笑いを誘いました。アピオスは次第に知名度を得て、口コミではありましたが有名人の間でも食べる人が出てきました。著名な美容家だった《メイ牛山さん》女優の《司葉子さん》などがアピオス愛好家です。
今やマイナーの作物からメジャーの作物に変身しつつあるアピオスを、皆様も一度ご試食をしてみてはいかがでしょう!
それではアピオスとはどのような作物なのか、下記の写真にて小粒の茹でた稲敷産アピオスと生の中粒のアピオスをお見せしたいと思います。
小粒の茹でた稲敷産アピオス

生の中粒の稲敷産アピオス

味は甘栗とじゃがいもを混ぜたような、ほんのり甘い感じです。
ネットで人気のブランド野菜《稲敷野菜ランド・アピオス最新情報》
コメント

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》ネットで人気のブランド野菜アピオスは、健康・ダイエット・ヘルシーに最高!

2016年11月23日 | ネットで人気ブランド野菜・美味しい・おすすめ・美容・美肌・美白・健康・ダイエット
『アピオスって何?』
ほとんどの皆様には、どんなものなのか、見当がつかないと言うのが正直なところだと思いますす。『なぞのふしぎなアピオス』とは、健康食品として今メディアで人気話題になりつつあり、健康を維持するには驚異的な栄養成分を含んでいる、なぞのふしぎなお芋と言えます。
それでは、下記の写真にて小粒の稲敷産アピオスと大粒の稲敷産アピオスをご紹介致します。
小粒(Sサイズ)の稲敷産アピオス

中粒(Mサイズ)の稲敷産アピオス

大粒(Lサイズ)の稲敷産アピオス

ふしぎなお芋アピオス(俗称:アメリカほどいも)は、歴史を紐解くと元来はインディアンの戦闘食であった。白人のアメリカ上陸により、先住民族であったインディアンは、今まで住んでいた土地を追われ、荒れ果てた山の頂きに砦を築き、中腹に穴を掘って立てこもり、必死の抵抗を試みました。当時インディアンたちは悲壮感が漂い、長老の頭にひらめいたのが、山のくぼみや湿地帯に自生いているアピオス(アメリカほどいも)でした。その昔部族たちが勢力を伸ばそうと戦った時、アピオスをかじって体力をつけていたのを、長老は思い出したのです。
そこで彼らは手分けをして、アピオスを山のくぼみや湿地帯から採ってきて保存し、戦いの前には必ず食べて精力を蓄えたのだそうです。”そうです、なぞの変わったお芋アピオスは、インディアンが生き抜く為に、窮地から見つけ出された唯一の作物だったのです。
今日は正月ですので、お雑煮にアピオスを入れて食べてみました。

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》ネットで人気のブランド野菜アピオス
コメント