ぶらりボルネオ島 と おネコ様

BORNEO島(コタキナバル)での日常生活と時々ネコのこと。
※ほぼ毎日 朝8時頃に更新しています。 

ピザはいかがですか~

2012年02月29日 | 日記
  ギョーザが出来上がって 食べてると~  ピザ生地の1次発酵が終わりました。

 ピザ生地は丸めて ぬれ布巾をかぶせた上にラップして 2次発酵が終わるのを待ちます。

 発酵が終わると 生地は  2倍の大きさに膨らんでいます。

 台の上にラップを敷き 生地を麺棒で伸ばして ガス抜きをします。  麺棒を転がすと

 プスプス~と音を立てて  ガスが抜けていきます。 ガス抜きが終わったら 半分にカットして

 いよいよピザ生地の形を整えて まあるいクラストを作ります。  がっ、 これがなかなか

 きれいな〇になりません。 思いきって  空中でくるくる回して 遠心力で丸い形にしたいくらいです。

 しかしこの技を習得して 投げたり  キャッチしたりしながら 完成させるまでの道は はるか遠く 

 ”イメージトレーニング ” だけでは  決して上手くいきそうもありません… 

 あきらめて 今回は 少々いびつな丸?楕円ですが~  まぁ そこは素人が作るピザ生地ですから。 

 お店では普通に 丸い生地が売ってますが 作った人はみな きっと血のにじむような 

 訓練をしたに違いありません     千里の道も一歩から  ですね。  
 

             
   少しいびつですが…  ピザソースとオレガノ  タバスコの代わり   ベーコンと野菜ピザ  

  
コメント

粉もん 万歳!

2012年02月28日 | 日記
  最近 粉もんにはまっていて 前回ベーグルで調子づいた私は 今回 ピザ・クラスト と

 ギョーザの皮に チャレンジします。   ピザ生地は 発酵しなければいけないので

 またまたパン焼き器に ご協力願います。  ギョーザの皮自力本願で一切機械に頼りません。

 ピザ生地の発酵が終わるまでの  2時間の間に~ ギョーザの皮 を仕上げていきます。

  今回はモチモチの食感  を楽しむため 強力粉と薄力粉をミックスして お塩とごま油少々を

 加えます。 お湯を一気に入れると 生地が緩くなる可能性があるので 少しづつ追加していきます。

 理想は耳たぶですが  耳たぶって人によって硬さが違うと思いませんか?  生まれたての赤ちゃん

 中年のおやじの耳たぶでは  全然硬さが違う! と思うのですが…   まぁ ごちゃごちゃ言わずに

 自分の耳たぶ触れって?   力を込めてなんとか ひとまとめになったので ぬれ布巾をかけて

 お休みいただき  台の上に打ち粉をふって 棒状に伸ばします。 おーっ なんだか 麺職人ぽいっ?

 24等分にブレンダーでカットしたら  いよいよここからが  職 人 技 : 皮をまあるく伸ばします。

 強力粉が入っているせいか?  皮に弾力があるので縮もうとするので 大き目に伸ばします。

 4枚5枚とやって行くうちに だんだん上手になっていきます  後半の皮は  お店に出せそうです。

 皮が出来たら 早速準備してた具  を 皮に包んでいきます。 包み終わったら 後は焼くだけ~  

 もちもちギョーザが いっぱいできましたぁ。 いただきまーす。      明日は ピザクラストの巻~ 
 

           
 皮がいっぱいできました  足りなかった具。   どうにか形になって~  焼きま~す!   完成。召し上がれ!
 
コメント

成長した?おネコ様 (=^・^=)

2012年02月27日 | おネコ様
   1号様 4歳10ヶ月ですが 最近ちょっと ” 親 孝 行 ? ” してくれるんです。  
 
 《 待てば海路の日和あり 》 とはこの事…  あー 5年近く 待ってて良かった… 

 お風呂に入る前に パジャマを椅子の上に置いておくと   私が出てくるまで その上で

 お休みくださるので  パジャマが  ホンワカ~ 暖かいんです。

  どこかで聞いた話だと思ったら  あの 豊臣 秀吉が まだ木下 藤吉郎になる前の 馬番時代に

 天下の名将 織田 信長の草履を懐に入れ温めておいた…  と まさに同じ!ではありませんか?

 話して聞かせたわけでも無いのに どうしてこんな " 親 孝 行 " ができるんでしょうか… 

 何かたくらんでるのか? 出世したいと思ってるのか? 単におやつが欲しいのか?

  ただ南国なので あっためてくれても 本音はあまりうれしくないのですが 

 この親バカは 天井ファンの下で このあったかパジャマを着ながら  1号様の成長した姿

 涙してしまうのです…     あー ありがたや、 ありがたや~ 

 
    
     今起きようと思ってたのに…          写真は 事務所を通してくれ~  
  
コメント (2)

お菓子の新規開拓(中華編)

2012年02月26日 | パン
  今回はいつもと趣向を変えて?  自称:フードファイターによる お菓子の新規開拓

  ” 色んな国の  ローカル菓子にチャレンジしよう! ” 《 第一弾 》 です。

 過去に 日本で見たり食べたことある物では チャレンジとは言えそうもないので

  初体験もので チャレンジしてみる ことにいたします。

  旧正月に時期になると 中華系のお菓子は 見たことないお菓子も 山ほど陳列してあるのですが…

 今後 このお菓子のファンが増えることを期待して?  日常的に中華系の人々が食べてるであろう

 と思われる ジャンクフード的存在 :  ひまわりの種  で勝負します。 

  最初2つほど カラつきのまま食べてしまい  ぺっぺっぺ~  となったのですが 

 そんなこと位でくじけてはいけません  カラをむいて中の種の素?を頂きます。 しかーし

 これが小さいのなんの… 10個くらい食べても ピーナツ1個 のイメージだと思って下さって結構
 
 非常に骨の折れる 辛気臭い食べ物です…  それでも大きな袋を買ってしまったので

 止めてしまうわけにもいかず~ ひたすらカラと格闘します   30個くらい食べた時に

  【 カラのむき方のコツ 】を覚えました    先のとがった方を前歯で ”きゅっ”とかむと

 ”ぱかっ” と割れて 中から 一寸法師…  いえ  種のタネが 割れずに出てきます  

 たまーに 何だか死んでるような種  もあるので  決して見ないで 口に放ってはいけません。

 永遠と続く  ひまわり地獄   ふと ソフィア・ローレンの大きな瞳と口を思い出し 

  あの映画のひまわり畑で出来た種の子孫かも~ なーんて 下らない事を思ったりしました。

  結局30分以上食べ続けましたが… まだ3分の2は残っています … 

 どうして種のタネだけ売ってないんでしょう。 シリアルには入ってますが…

  ヒマで暇で 死にそうな時 さみしくて悲しくて泣きそうな時 明日が待ち遠しくて仕方ない時

 そんなあなたに このひまわりの種のタネ  おすすめの一品と言えるのではないでしょうか?

 
              
    色んな店で購入可能  数える事もままならず  比較してみて下さい。 
 

 
  
コメント

プリンス・タワー その2

2012年02月25日 | 1 BORNEO 
  今回はプリンスの お部屋の内部に潜入 密着レポート?を  お届けしますよ~
 
 各ブロックには 専用のエレベーター が ”8機” もあって 待ちくたびれなくて済みそう~ 

 各部屋の入口まで エレベーターでの移動が可能です。 駐車場入口には 24Hセキュリティー

 スタッフが常駐?  各ブースに 電動シャッター が取り付けられるらしいので

 いたずらされたり 勝手に駐車されたり…    のわずらわしさも 軽減されそうです。 

 ほとんどのお部屋が オール電化で 安全性も確保? されている様子  

 お部屋の広さは 2000平米以上で リビングには  宝塚風らせん階段  の付いた豪華なつくり。

 階段の上から  大地 真央 が出てきそう! な勢いです…   シャワールームも3つ

 その内1つには オサレな バスタブ  ( プリティー・ウーマンのに似た? ) があります。

  床も全て 大理石  です。   ※ ただし  グラスは落とすと 必ず割れま~す。 

 見せて頂いた部屋には マイプールがありましたが 一体何日おきに掃除するんだろう?  と 

 いらぬ心配をしてしまいました。    ( あ~ だから庶民なんだって! )

 階段の手すりも ベランダの壁も  ガラス張り! スーパー家政婦のMITAさん が必要です。
  
  何にしても そんな億ションの 向いに住んでるってだけで… 私には  トンとご縁のない話 

  セキュリティーが強化され 道路の違法駐車が少なくなれば…  それだけで恩の字
   

 * 追記 : 正面エントランスは こちらではめずらしい 自動ドア です。 あしからず… 

             

           
コメント