セレネでお茶しませんか?

このブログをご覧の皆さまへ セレネから愛をこめて・・・

戸出喜信「黒部川」移設記念特別展

2018年03月14日 | オープンギャラリー

戸出喜信(といで よしのぶ)の大作「黒部川」がセレネ美術館に移設展示されることになりました。

戸出喜信「黒部川」移設記念特別展

平成30年3月21日(水・祝)~4月27日(金)

会場 セレネ美術館(第三展示室)

料金 大人610円 高校・大学生510円 中学生以下無料

黒部市(旧宇奈月町)出身でフランス在住の洋画家・戸出喜信(といでよしのぶ)が、故郷の黒部峡谷に取材し長さ9mもの大作として描き出した「黒部川」。
遠く海をわたり、ユネスコ本部(パリ)の迎賓室に8年間展示され、多くの人々を魅了してきたこの作品は、再び海を越え、画家によって黒部市に寄贈されました。そして寄贈記念展(2010年1月7日~2月3日・黒部市美術館/2010年4月24日~5月31日・宇奈月国際会館セレネ)を経て、2015年3月から北陸新幹線、黒部宇奈月温泉駅の地域観光ギャラリーで展示されてきました。
この度、黒部川開発100年を記念し、画家の故郷である宇奈月温泉のセレネ美術館に移設し、常設展示することとなりました。画家が生れたこの地で、画家が「黒部川」に込めた想いを受け取っていただきたいと願っております。
また、特別展として、戸出喜信が描いたフランス風景やあじさいなどの作品6点をギャラリーにて展示します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

同時開催 「平山郁夫―黒部を描く」「黒部峡谷 日本画展」

------------------------------------------------------------------------------------------------------

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
TEL0765-62-2000 セレネHP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 交流のピアノ | トップ | 冠松次郎監修「黒部峡谷探検... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オープンギャラリー」カテゴリの最新記事