とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

竹中大工道具館(山口バージョン)と北野異人館 ~その1

2018-05-04 18:11:57 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは! 山口です

今日は連休ど真ん中、みなさま楽しくお過ごしでしょうか?

私は今日は出社してますが、昨日まで2日お休みだったのでその時のお話です。

2日水曜日、子ども会球技大会の期間は水曜日に休みを頂き、夕方は練習しているのですがこの日は雨

練習は中止になり、ランニング も出来ないのでぽっかりと予定が空いてしまいました・・

なにも予定のない休日が極度に苦手な私は、以前赤穂の清水さんがこのブログで紹介していたことを思い出し、急遽神戸の『竹中大工道具館』 に行くことにしました

顔に似合って 実はジブリ好きな私のお目当ては、「アニメーションにみる日本建築 ~ジブリの立体建造物展より」 です。




↑ 翌日のいいお天気の時に撮影。 大工道具館正面。 お庭の雰囲気も含めとても素晴らしい建物でした。


↑ この特別展は撮影禁止なので、勢いで買ってしまった本の表紙をアップ。


↑ ちらっと1ページ。 ラフ画や建物の時代考証など、とても興味深い本です。

「家というのは、そこに住んでいる人間がどういう気持ちでそこに住んでいるかによって、良い家かどうか、雰囲気が決まるような気がします。 By 宮崎駿先生」

ジブリ映画は、建物がすごく丁寧に、またすごく魅力的に描かれていると、ずっと前から思っていました。

さらに以前、お客様から「ジブリ風の家」というリクエストを頂いたこともあり、とても気になったので思い切ってこの本を購入しましたが、ジブリの各映画に出てくる建物 について、建築家の意見を交えながらの解説や、トトロの草壁家(さつきとメイの家)に至っては平面図まで出てくるのでとても面白く、今後の参考書になりそうです

実際の展示も、清水さんも書いてますが草壁家の構造立体展示や、千と千尋の「油屋」の模型などもあり、とても面白かったです。

しかしこのジブリの企画展は、明後日6日までです・・・ どうしてもという方はあと2日のうちに

だけど、私にとってはこの後に見た常設展示の方が数倍興味深かったです。

さらに翌日は、今度私の担当で大型輸入住宅を手掛けることになりましたので、その参考のためにも

『神戸北野異人館』 をランニングしながら見て回りましたので、その報告もしたいのですが、とても長くなりそうなので、また次回にご報告いたします。

取り急ぎ今回は、期日もギリギリなことから先に、「アニメーションにみる日本建築 ~ジブリのりたい建造物展より」 のご紹介でした。


P.S. そんな道具館で興味津々なポスターを発見してしまいました・・ ⇓

↑ すごく面白そうですが、六本木ヒルズの森美術館・・・ 

それ以上に興味があるのが・⇓

↑ 高倉健 追悼特別展! しかもこちらは西宮。

しかし5月27日まで・・ あとわずかですが、なんとか行きたいと思ってます





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄 花ブロック | トップ | 竹中大工道具館(山口バージョン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記・遊び・レジャー情報」カテゴリの最新記事