とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

広二小、子ども会球技大会!

2018-05-13 19:20:48 | その他(つぶやき)
こんにちは! 山口です

今日は雨ですが、昨日の快晴の中、広畑第二小学校の球技大会がありました。

もう長男が小学校を卒業してからは12年も経ち、一番下の娘でも7年経ちますが、いまだに子ども会に関わっていまして、
去年ようやく監督から逃れたはずなのに、いろいろあって今年もまたソフトボールの監督をしてました・・


↑ 小坂公園での練習風景

しかし数年前とは違い、リトルソフトなどで経験している子供たちも少なくなり、今年は3年生から参加なのでソフトボールの複雑なルールを教えるのにも苦労しました・・

4月初旬から1か月と少し、一生懸命練習して本番を迎えました。

決勝まで残れれば、「西部大会」もしくは「緑の町大会」に進み、まだ練習が続けられるので、子供たちは決勝進出を目指します

そんな最後の難関、去年涙をのんだ準決勝まできましたが、初回に守備の乱れがあり4点を取られその後、剛速球を投げる相手投手に食い下がり、もう少しのところまで頑張りましたが、残念ながら負けてしまいました・・

4年生の時はルールも知らなかった子たちが6年生の中心メンバーになり、仲の良いチームの団結力で頑張ってきたので、負けてしまい大泣きしてる彼らをなだめながら、私も一緒に泣いてしまいそうで言葉に詰まりました・・

泣きながらお弁当を食べた後、気持ちを切り替えて戦った3位決定戦では、今まで見たことのない好プレーの連続で緊迫感のある接戦を見事に勝ち抜きました


↑ メダルを一人一人渡していきます。

この右手にギブスをした子は4年生の時は小柄でおとなしい子でしたが、子ども会でソフトの楽しさを知り、子ども会で活躍したいため補欠だった去年の球技大会の後にクラブチームに入り、今年の大会を楽しみにしてました。

しかし頑張りすぎてクラブチームで怪我をしてしまい、大会には間に合わず来週ギブスが外れる予定でした。

ランナーコーチで必死に声を出したのに負けてしまった後、誰よりも大泣きする彼に「次に連れて行く約束を守れんでごめんな」と謝ると、さらに大泣きしてしまい、彼の活躍を楽しみしていた私も悔しくて・・・


↑ いまだに引きずっている私と違い、メダルをもらうとこの笑顔


↑ 監督より最後の言葉。

仲間と一緒にいろんなことに挑戦したこと、負けた悔しさ、そこから踏ん張ってメダルを獲ったこと、これからもこの思い出を大事にして頑張れ

的ないいことを話してるのに、聞いてるのか聞いてないのか・・


↑ 3、4年生のBチームも一緒に全員集合。

私自身もしんどかったけど楽しかった1か月でした






人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹中大工道具館(山口バージョン... | トップ | 竹中大工道具館(山口バージョン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他(つぶやき)」カテゴリの最新記事