せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

最後の仕上げ

2012年06月28日 | a02監理_神奈川県S保育園新築工事

苦しかったあの日々。

もう、過去のものにしたのではなかったか。

セピア色にして、額に入れたあのシーン。

今、最後の仕上げに取り組んでいる。

ここのところ、穏やかな気持ちと温かな身体を手に入れ、幸福に包まれながら図面を描くことが出来ている。

それでも、時々小さな痛みが、胸に波のように訪れる。

仕上げ表の項目を書く作業は、特に。

変更を振り返るワーク。

あの日、軒天の材料を承認した。待ったなしのスケジュール。

設計上のメーカーでは納期に間に合わないと連絡を受け、青ざめた。

なぜちゃんと段取りしないのよ!と声に出すのは止めた。怒っても物事は解決しないから。しかも、精一杯やってもらっていることが伝わっていたから。

土曜日に代替え案を出すから承認して欲しい。

提案のメーカーは使ったことの無い材料だった。

性能は?安全性は?認定番号は?一瞬にして決断しないと工事が止まる。

次の週はじめに、材料がちゃんと現場に入った時は、安堵した。

そして現場の段取りの手早さに、脱帽した。互いに連携して行けば、何とか工期に間に合わせられる。そう確信した日。

ところが、現場では、軒天に気を取られているうちに、別の問題が発生していた。

あの日に、何度戻りたいと思ったことか。この日からやり直せたらと。

時は巻き戻せないけど、反省は出来る。

同じ過ちは、二度と繰り返さない。そう誓った。

今思い出しても、身を削るワークだった。それでも、ものづくりを心から楽しんだ。信頼関係の元に。

もう、これほどの想いはすまい。

人は、与えられた試練を乗り越えると、ひとつ恐いものがなくなる。

小さかった私の器が広がった。

今は、感謝でしかない。

胸の小さな痛みを愛おしみながら、図面を仕上げよう!

コメント

嬉しい贈り物

2012年06月27日 | ワーク・ライフ・バランス

今日は朝から、届け物が来るので、何だろう?

と思っていたら、自分の記念日でした(笑)

メールを下さった方も。

ありがとうございます!!!

昨日は、前祝いと、義父がごちそうして下さり(父の日のお返しでしょうか)自分自身より周りが盛り上がってくれることが、嬉しいですね。

この歳になると、モノというよりは、私のために何かしてくれるという好意そのものが、もう有り難いですね。

学生時代からの友人から届いた赤ワインはスペイン産、大好き!

覚えていてくれたのね。

スペインにある世界最大の木造建築の話をしたものね。
今、一番見たい建築。

友人は、ワイン通。

きっと、私がこれまで飲んだスペイン産の、どのワインよりも美味しいに違いない(笑)

あ~、今晩飲みたいなぁ。でも、勉強&願掛けで、禁酒しているのよね。
といいつつ、この間も、せっかく会った仲間だからと、禁酒破ってた。

やっぱ、お祝いはした方がいいかなぁ...年に一回しかないもの。

「40にして惑わず」はとっくに過ぎているのに、いつでも惑っている。

明日、死んでも良いという生き方をしようと誓った一昨年。

今日を目一杯生きるのが、究極の人生。

ということは、、、やっぱり今晩飲んだ方が良いわね。

(↑それって、誘惑に弱いだけでは!?)
120627
先月、買い物をした革製品のショップからも新作が届く。店舗を構えたばかりの日本ブランドで、応援したい気持ちも大。

白と黒が好きという話を覚えて下さったのでしょう。白と黒の小物が届きました。写真は白のブレスレット兼アンクル。好みです。

無事に一年間生きて来れたことに感謝して。

またこれから一年間も無事に過ごせることを祈願して。

コメント

日頃の感謝の気持ちを込めて

2012年06月24日 | ワーク・ライフ・バランス

久しぶりのホームパーティー

といっても、手作りの料理を家族で食べるだけなのですが・・・。

たま~には、義理両親へのご恩返しにと、奮いました。
先週の父の日は、お留守だったので、一週間遅れの感謝ディ。

焼酎好きの義父には、宮崎の焼酎をプレゼントしていたので、それに合わせて箸休めに白和えや天ぷら。筑前煮などのおつまみに、こども向けに五目ちらし寿司と、和食中心。

特別手の込んだものではないのに、美味しいと食べてもらえる幸せ。

こどもは、簡単に出来て達成感のある、お手伝いを頼みます。

絹さやのへた取り。
ごまをすり鉢でする。
ゆでた人参をハートに型抜き。
などなど。

料理が出来上がったところで、見える部分(仕上げ)だど、褒めやすいので、お勧め。次からも喜んでやってくれます。

特に、ごますりは、ザクザクとした音と手応え、更に美味しい香りが漂い、五感を刺激して失敗が無いので、かなり好きなお手伝いアイテム。

最近は朝食に、しらすと一緒にすりごまをご飯に掛けて食べることが、こどものマイブームのようです。

今日は、沢山作って、食べて、飲んで、片付けて(笑)

どっぷり家庭人の一日でした。身体的にはちょっぴりハードでも、脳と心はリラックスしているので、心地良い疲労感です。

月一、せめてシーズンに1回はこんな日をつくりたいですね。

120624
余談
今は、和食のほとんどがお惣菜として安価で手に入ります。

コロッケや、餃子なども手作りの時代からすっかり買うものになっていますよね。
(↑こどもの頃はつくるのが楽しみだったメニュー)

和食は、下ごしらえが面倒な部分も確かにあります。干し椎茸やひじきを戻したり、出しを取ったり。ちょとした段取りですが、心に余裕が無いと取り組めないメニューかもしれません。

それでも、塩分や使う素材のコントロールが出来ることと、やはり出来立てには敵わないなと、出来るだけ手作りしたいと思います。

コメント

シンクロニシティー

2012年06月21日 | オープンデスク、共に学ぶ

昨日は、新月。今日は夏至と季節的にも区切りの時期。

新月に新しいことを始めるのは(波に乗れるので)とても良い、と以前から旧暦カレンダーを取り入れて、季節感のある暮らしを心がけています。

昨日と今日にかけて、オープンデスクの方とも、そんなワークを続けています。

(ここからは、ちょっとスピリチュアルなお話。苦手な方はごめんなさい。)

偶然など無い。あるのは必然だけ。

という信念で、数ある困難を乗り越えて来ました。

というと、格好つけ過ぎですね。

困難と言っても・・・その程度は人それぞれなので、他の方からみたら、困難でない可能性もあり、いやぁすごい体験だねという反応かもしれません。

振り返ると、その時は苦しくても、乗り越えてしまうと必要な試練だった。

と思えてくるから不思議です。

そして、更に不思議なことに、ここのところ「シンクロニシティー」が続き自分でも驚いています。

この言葉も最近になって知りました。意味のある偶然の一致という解釈のようですが、私の中では、「何かのメッセージ」と受け止めたいと思っています。

そして「不思議な力ちゃん」と呼んで楽しんでします。そのくらい余裕を持って接した方が、気が楽ですからね。

ここ最近は、特に人の名前。

ケース1)
初めて尋ねた土地でバスに乗っていて、うとうと居眠りしながらふっとたまたま横を見たら「バス停の名前」が、あれ、誰かさんの「姓と同じ」この辺の生まれ?

そして、次に偶然席が隣になった方と名刺交換したら、今度は「ファーストネームが同じ」思わず「○○さんですね」と読んでしまいまいました。

その方からの「気に掛けてね。」というメッセージでしょうか。

そこで陰ながら、幸せを願った行動を取りました。
届いたかしら?

ケース2)
昨年、ある方を亡くしました。その方の志しを引継ぐべくある場所へ。その時の帰り道、偶然一緒に迷って(他の方とは別れ)駅までご一緒した方に名刺をお渡し(その方は名刺をお持ちでなく)、メール交換を約束。

送られて来たメールのお名前を見て、仰け反りました。

亡くなられた方と、良く似たお名前でした。

Aさん ○○× ○○××
Bさん ○○   △△○○

きっとこの方ともご縁があるのでしょう。何人か居られる中、道に迷ったのも偶然。ここで頑張るんだよ!という応援メッセージと受け止めています。

いろいろ重なって来た中で、こういったことが続くと大きな幸運が待っていることを知っています。ですから大事にしたいのです。

シンクロニシティー・・・

書き留めておくと、よりその現象が多くなるらしいですね。

これまで、感謝日記のつもりで書いて来たブログを、今年度から、より喜びやひらめきをシェア出来るものにしていきたい。そして、ユーモアを持ってはじけたい(笑)と綴っています。

何かの参考になれば、皆さんの幸せを願って。

コメント

兆しを喜ぶ

2012年06月20日 | ワーク・ライフ・バランス

昨日は素敵なランチタイムでした。

小学校のクラスのお母さん方との懇親会。

午後から予定があったので、以前の私なら遠慮していたかもしれません。

それなりに厚顔になって来たので(笑)、中座覚悟で参加。

ほとんど学校にも行っておらず、新年度になりクラス換えあり、顔見知りの方も居られないかも、と躊躇もありました。

思い切って参加して良かった!

1)以前のクラスの顔を知ったお母さん方に会えたこと。(うれしい!)

2)お知り合いになりたかった方と話せたこと。(ラッキー!)

3)新しく知り合えた方々、皆さんのお顔と名前が分かったこと。(感謝!)

場所のセッティングや出欠の取りまとめして下さったクラス委員の方、参加下さった皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。

ここからは、「兆しを喜ぶ」にどう通じるか・・・

参加の朝、我が子に「どのお友達をお家に呼びたい?」と尋ねたところ、「○○ちゃんと□□ちゃん。」の答え。そのお母さんと知り合っておきたいなと思っていたら、私の席のお向かいの二人がその子のお母さんでした!

座席はくじ引きでした。

ね、運がいいなと思う次第。

私というよりは、むしろ子どもの方かもしれません(笑)

小さなラッキーを兆しと喜んで。大きなラッキーを掴んでいきましょう。

コメント