せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

建て主の現場チェック_上棟

2010年05月31日 | a04監理_東京都 西多摩郡Y邸新築工事

先週末は、建て主が現場の様子をチェックする日でした。

足場が組まれ仮囲いができ、遠目で見ると骨組みの全貌は分かりませんが、ボリュームはしっかり確認出来ます。

100529
それから、屋根の色も選定しました。
今回はやや落ち着いたカラーのギングロに決定。

骨格が出来たら最初にする工事は屋根の防水です。屋根を作ってから、壁の作り込みになります。

まずは、一区切りついた工程。いよいよこれから大工さんが尽きっきりで全力でものづくりに取り組んでくれます。

無事にここまで事故なくこれたこと、これからも事故なく出来ることを願いながら現場を引き続き監ていきます。

最後に、今回上棟式は行いませんでしたが、お祝いを私たちも頂きました。

上棟おめでとうございます。ありがとうございました!!

コメント

建て方

2010年05月27日 | a04監理_東京都 西多摩郡Y邸新築工事

昨日は雨が降ったり止んだりの天気の中、建て方を行いました。

予定では今週の月曜日だったのですが雨で延期。昨日は小雨でしたので決行。

住まいのものづくりで、最もわくわくする瞬間です。
建物のボリュームが立ち上がるからです。

100526
滑りやすくなるので、グッドコンディションではないのですが、母屋(屋根の下の構造)まで無事に終えることが出来ました。

担当の大工さんも決まり、本日は応援で数名の職方が駆けつけてくれていますが、これからは一人で作って行ってもらいます。

建て方の時は、監理者としては、材料の最終確認を行います。

間違って入って来るときことはほぼないのですが、JIS製品か、サイズは正しいか、仕口は割れていないかなど目視します。

トントンと組み立てて行く音も心地良く響きます。大きな音ですが、木の音はデジタルな音と違い、温かみがあるのでしょうか。ご近所の方も、ちらほらと見物 に見え、ほ~と見上げて行かれます。

また、ヒノキやスギの木の香りも漂ってきます。中に入るとさながら森林浴です。
週末は、建て主さんも確認に来られるとのこと。きっと設計者以上に喜ばれることでしょう。

コメント

銘酒を味わって

2010年05月23日 | インてリア

昨日は、建築家仲間が増改築の設計に関わったという店舗での利酒の会にお誘い頂いた。
江戸時代からの建物のお座敷で、新潟から届いた数々の名酒にしばし酔いしれる。

建物の雰囲気とお酒が良く合う。いただく刺身と日本酒の相性もバッチリ。美味に日本人で良かったなぁと心から思ってしまう。

100522
利酒は実は初めて。並んだ銘柄5つを当てるのだが、うち3つは飲んだことががあるものの2つは知らずに困った。実際1つしか当てられず。今年は全問正解はなく、最高点は3つだったそうだ。いやはや難しいもの。

更に、さまざまな名酒が運ばれて来て、その甘さ、風味、香りの微妙な違いに、めいめい「これが飲みやすい」「これが美味しい」など感想を述べながら歓談。

お酒好きは好奇心旺盛が多いよねと言われて、確かに私など場違いかなと一瞬思ったものの、そんなことが飛んでしまうのも、好奇心の現れかしらと。

杜氏の方も見えられていて、作業歌を披露。 国立劇場でも観衆の前で謳われたそう。素晴らしい歌声。

なんと歌詞の中身はちょっとHな部分もあるとかで。女人禁止と言われた酒造りには、実はこんな側面もあったのかと、妙に感心する。

地元の方は江戸「木遣り歌」を披露。 お酒だけではなく、日本の伝統的な文化にも触れられた楽しいひと時でした。

こんな初心者を誘って下さった方、もてなして下さった皆さんに感謝しながら会場を後にしました。

コメント

子どもワークショップのお知らせ

2010年05月21日 | 子ども・環境

今週末、全国植樹祭2010が神奈川で開催されます。

そのイベントの一つとして、サテライト会場「秦野市大根公園」で「こどもワークショップ」を開催します。

内容は「角材と輪ゴムを使ってまちをつくろう」です。立体空間をつくります。

JIA神奈川で主催します。詳しくはチラシをご覧下さい。

会場は緑も多く、こども達で賑わう場所だとか。

当日参加もOKですので、ご興味のある方、ぜひご参加下さいませ。

追伸:雨天の場合は中止です
100521ws
「ws.pdf」をダウンロード

コメント

歴史的建物の建て替え

2010年05月20日 | 模型・実験・見学・講習・イベント

昨日は、日本赤十字社神奈川県支部(昭和9年建設)の建て替え後の施設見学会に参加。老朽化と狭さの改善が目的。

この春、リニューアルオープンしたばかり。

以前より資料を頂いていて、建築士会の仲間と下勉強。

免震構造、テラコッタタイルの継承、アーチ窓のデザイン継承などが特徴。
100519jpg

10051902
設計者はプロポーザル方式で選ばれ、県の補助金も利用されたと言う。

内部は、すっかり今時の施設であり、アーチ窓がモチーフで残っているものの
以前はレースのカーテンがオシャレに掛けてあったのが、機能的なブラインドに変わり、小さなことだが、雰囲気は継承されていなかった。

建て替えで、何を継承するのか・・・難しさも感じた。

コメント