せっけい日和

MKデザインスタジオ一級建築士事務所柿本美樹枝のブログです。設計者として、生活者として、多用な視点で綴っています。

欄間のデザイン

2008年02月28日 | a07監理_滋賀県 東近江市M邸新築工事

今回の和室の設計は、押入を浮かせて地窓を設けたり、床は板張りに一部畳というちょとモダンな仕様である。床の間もあえて段差をなくして、軽い感じの落し掛けを設ける程度と、和風にこだわらなかった。洋風な中にちょっと和のテイストが含まれ、普段と違う場所、ちょっとだけ格式の上がる「ハ」レの場所のイメージだ。そこの落し掛けの部分を、建て主より銅製の欄間でどうかと打診がある。知人に創作してくれる方がいらっしゃるそうだ。そこで、こちらのイメージを伝えるべく、モデルを作ってみる。テーマは「モダン(シンメトリーで表現)、柔らかさと華やかさ(曲線)、リズム感(立て格子を2本づつ)」
08022802 08022801 制作者の作りやすさや材料の厚み等で全く同じように製作出来るとは限らないし、デザインもしてくれる方のようなので、今後変更も出るかもしれないが、、。

コメント

バリアフリーアドバイザー

2008年02月15日 | まちづくり

昨日、バリアフリーアドバイザーとして2件目の小学校を訪問した。
その地域の核となる学校のようで、敷地の全方向に出入り口があるという特徴を抱え、車いすでの出入りや身障者による車でのアプローチが難しく、非常に課題の多い場所であった。課題も多い分提案のしがいもあると前向きに考えるとしよう。
近くの中学生のたまり場ともなっているようで、課題はバリアフリーにとどまらない様子。アドバイザーとしては、ユニバーサルデザインを広義で捉え、子どもの居場所の確保などにも少し触れた提案が出来ればいいなど現地を後にした。

コメント

モデルづくり

2008年02月13日 | a05監理_神奈川県 藤沢市H邸新築工事

スタイロフォームでいくつかのモデルを作る。今回の計画は建物が3分割になる予定。それぞれの棟をどのくらいのボリュームや高さにするか、屋根の形状は、、などなど。日当りの関係をチェックしたり、形の検討をしたり。スタイロフォームをヒートカッターにてモデル(チェック模型とでも言いましょうか)を作るのは簡単だが、どうも見栄えがよろしくない。
080209 そこで、屋根だけスチレンボードで覆ってみた。これで、建て主への説明用にも何とか使えるモデルになった。

コメント

春節の獅子舞

2008年02月09日 | 季節感のある暮らし

新年快楽(あけましておめでとう)
7日から旧暦でいえば新年。このブログを2007年の旧正月にはじめたのでちょうど一年経った訳です。ブログは簡単そうだから毎日続けられるかなと思っていたけれどなかなかそうはいかず。自分のこころの中に、また生活の中に『ゆとり』がないとうまくいきませんね。今年の目標は『ゆとりを持つこと』気持ちも然り、時間ももう少し自分だけの時間、仕事人でもなく、家庭人としてでもなく、一人の人間として費やせる時間を捻出したいなぁと思っています。08020701_2 08020702
08020703 7日は中華街の旧正月行事で獅子舞を見てきました。爆竹の音が鳴り響き、独特の太鼓のリズムと獅子舞の動きに魅せられ、おめでたい気分を味わいました。

コメント

人生を面白くするもの=遊びの要素

2008年02月04日 | 子ども・環境

前回の遊び場の話の続き、、です。
遊びの中で、キーワードは何だろうというテーマの発表が各県からあった。
聞きながら、キーワード=人生を面白くする要素と感じた。そして、改めて今その遊びの面白さを仕事でもプライベートでも生きているか?と自身に問うてみた。
1)どきどきわくわく→新しいことに挑戦しているか?
2)仲間と一緒→共有したり、恊働したりしているか?
3)ひみつの場所→これは一人の時間と置き換えてもいいかも
4)やめられない!とまらない!→好きなことをやっているか?
5)あこがれ→目標があるか?

さて、今のところ当てはまることは当てはまるが、、、薄れているかもしれないと思った。今は一人の時間を確保するのが一番難しい。まずは「ひみつの場所」をみつけようかしら、、ふふふ。

コメント