プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

9φの取り付け穴

2019-11-08 12:07:24 | 仕事の話
昔のデータを見ていたら 9φの取り付け穴を含む部品データを見つけた
データとしては そのものずばり9φで作ってある
昔聞いた話
穴あけでは 3.5φのドリルが最大
それ以上はルーター加工で切る とのこと

同様な部品がある場合 1φの取り付け穴を中心に一発
それを囲むように OUTL層で円弧
ガーバー出しの際には 例えば 9φ加工有り と添えていた

でも何時もでもなく 9φとか8φとかを割り当ててしまうこともある
でも それでもちゃんと基板になっている
若しかして基板屋さんで それなりの対応してくれているのか
それなら そのまんまで良いのかなあと思ったりしております

ちなみに スルーホール鍍金が必要な場合
それが鍍金できない場合でも 電気接続は取れるように
補助VIAを埋め込んではいます

基板固定穴3.5指示 ランド有り 導通必要な場合
3.5φは取り付け穴+ランド追加+レジスト逃げ追加
+VIAを何個か並べて 表裏ランドを導通させる

これくらいはやります 言われなくても



コメント   この記事についてブログを書く
« 逃がした魚は大きかったのか... | トップ | KICADガーバーを取り込む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事の話」カテゴリの最新記事