バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

春、それぞれの野望Ⅱ

2017-05-12 15:21:28 | Weblog
閑なマイショップを守って、ゴールデンウィークは過ぎた。

そこで、新年早々断念していた夫婦の野望を試みることに・・・



マイタウン・ステーション
冷蔵庫の看板が新しくなっている。
これから、私の入院で延期していた温泉行に出発。

 

連休明けの2日を使って行って来ました。

退院から2ヶ月。毎日の節制と運動で何処まで快復したか試す旅でもある。
でも、余程嬉しいのか、笑いが止まらないカァちゃんと、早速車窓ビールの私。
待ってたよー!



目的地はいつもの龍王峡だったのだが、天気予報が雨だったので、急遽変更。
着いたところは、東武日光駅。

 

新装成った東照宮を覗いてみることにした。
大門、三猿を見学しながら境内を進む。



そして、陽明門。確かに目が覚めるほど綺麗になっている!

 

奥の院、泣き竜も観て、結構時間を使って歴史を堪能した。

 

帰りのバスの車窓から「二荒山神社」「御神橋」を眺めて駅に戻る。

 

駅近くの食堂で昼食。「ユバご膳」と「チタケうどん」栃木の味デス。



 

東武日光駅からは4月から運行している「リバティー」で鬼怒川温泉まで。
さすが出来たての特急列車。新しい!



その晩は、いつもの格安ホテルで、飲み放題、食べ放題バイキングを楽しむ。
大浴場備え付けのサウナでたっぷり汗をかいた私は、気持ちよくビールを堪能。
いつもは飲まないカァちゃんも、コップ半分だけいった。

でも、生活が変ってしまった私は、夜8時には白河夜船。ぐっすり眠り込んでしまったような・・・

次日は、4時半に起きて朝風呂をゆっくり楽しんだ。

 

鬼怒川温泉駅で乗り込んだ車輌は、会津・日光快速ディーゼル。
田舎の観光地にはこんなレアな列車も走っておるのです。

今市でこの列車を降りて、「如何しますか?」
と、尋ねる。「早く帰りたい。」

早々に帰ってきたマイタウンの車窓からは、

 

二毛作でたわわに実った麦畑と刈り取りの終わった畑に水を入れて田植えの終わった水田が虎刈りの様に広がっている。

早、季節は初夏へ・・・



コメント (4)

春、それぞれの野望

2017-05-04 17:21:54 | Weblog
春、真っ盛り







早朝ウォーキング道中の駅前も、さつき、はなみずきが咲き、
栃の木、銀杏、桜の新緑萌えている。

さて、春には新しい意欲が湧き出る。

先ずは、三月に公務員を辞めて帰宅してしまった三男。

 

四月から町内の工場に見習社員として勤務を始めた。
意気込んで飾った座右の銘は「強烈な努力」(藤沢秀行)。
親としてはこっ恥ずかしいが温かく見守るしかない・・・

 

調子に乗った三男は、家族の健康トレーナーを買って出て、マイショップのバックヤードや物置の一部を改装。トレーニング機材やネット、マットでジムを開設。
健康カリキュラムを親を巻き込んで実施。
カァちゃんは1日何回か、計1時間運動させられている。
三男の前では「お陰で少し痩せた。」と喜んでいるが、
「食事制限が辛い・・・」と泣き言も・・・

 

さて、長男も野望を実現。ゴールデンウィーク初日に出立。今日帰宅した。

 

言ってきたのはイタリアはローマ。
歴史三昧を堪能したそうな。お土産は少々だが土産話は沢山。



名物のスリや置き引きの被害も(押し売りも三月前から勉強していたイタリア語で撃退したそうな。)そして今やヨーロッパ名物のテロにも遭わず帰ってきた出不精の長男の快挙。これは手放しで褒めたい

さて、家族がアクティブに変っていることにおされ気味の私。何をしているのか?



例えば、芽が伸びてきた松



近所の手入れの行き届いた松を参考に枝落とし。

あるいは、立ち枯れの庭木

 

萌え出した庭の縁と格闘中。
連休はこれで終わりそう・・・

コメント (2)