バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

繁忙期終了!

2012-08-26 10:14:06 | Weblog
残暑お見舞い申し上げます。

マイショップも無事繁忙期終了!



このキツイ日々、心を慰めてくれた早朝ウォーキングの友、野場ウサギに感謝。



二週間ぶりにとれた定休日。久々の三毳山歩き・・・今日は三男が同行。



山には何時の間にか、キツネノカミソリの群生が繁茂している。



麓は相変わらずの暑さだが、空気が乾いているせいで森の中に入ると意外と涼しい。



気持ちの良い汗をかいて下山すると、炎熱の駐車場に百日紅が咲いていた。
久々の定休日でホッとしたマイファミリーでした。


この期間に読めた本は数少ない・・・



「イソップを知っていますか?」阿刀田高著:織豊時代日本に入ってきて訳されたイソップ物語のお話。

 

左「在日・強制連行の神話」鄭大均著:時事ネタの歴史のお勉強。
右「君がモテれば社会は変わる」宮台真司著:スローフード(スローライフ)に関わる話。

一ヶ月3冊・・・お勉強足りません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たかが人生・・・

2012-08-10 06:35:01 | Weblog
たかが人生、されど人生

こんな言葉があったかどうか?



日曜日のかき入れ時、マイショップ店頭に出した看板・・・

緊急時用に用意しておいた臨時休業の看板。




今日は義姉を葬る日。



兄の七回忌から日を経ずして、体調不良を感じた義姉が病院にかかった所、
手遅れのスキルス癌とのこと(この時言われた余命は1年)(今のお医者さんは、患者に告知する。)、外科的療法は不可能。

抗がん剤治療を試すも、拒否反応の方が強くて帰って余命を縮めるとの判断で中止。



私には「腐れ縁」の自治医大附属病院に新設された、緩和ケア施設(ホスピスの様な物)に入れてもらえた。



自治医大での楽しみ、スターバックスコーヒーも味が冴えない・・・


それから・・・義姉はみるみる体調を悪化させ、8月5日に亡くなった。(入院から僅か1ヶ月あまり)





兄の庇護の下、「自由奔放」「傲岸不遜」を絵に書いたような好き勝手に生き抜いた人生だった。

私が病弱なため、兄に本は当に心配かけたが、「体が弱いのにそんなに子供作ってどうするの!」とカァちゃんに言い放った義姉。

お袋の法事に1度も顔を出さなかった義姉・・・
(お盆でも、その他の時もお袋の仏壇に線香をほとんど上げなかった。)

兄の死後は、遺骨を私物化し、墓にも入れず自分の寝室に置き、我々がお線香上げに出向いてもその時の気分で追い返すようなことを平気でしていた姉。
(彼岸にお線香を上げに行くと、お友達と海外旅行に行っていて留守、という事もあった。)



それでも、可愛いたった一人の甥っ子の母だ。甥っ子は家族を失い、喪主として気丈に振舞っているが一人ぼっちになってしまった。

あの優しかった兄のことを思い、叔父として支えてやろう。

故人は「葬式はしなくて良い。」と遺言したそうだが、甥と相談して、極内々に式を出すことにした。



僅かに集まった親戚もショックで言葉少ない・・・

義姉は自治医大に献体を申し出、遺骨は1年以上あとに帰ってくるそうな・・・
その後は、立派な墓を甥に建てさせ、兄と一緒に入るのだとか・・・

夏の繁忙期、マイショップは3日間も休んでしまった。

体調が維持出来たのがせめてもの救いだ・・・



この間も続けた早朝ウォーキングで会うウサギが相変わらず心を慰めてくれる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チョットだけ悟ったつもりだったのに~

2012-08-04 07:41:51 | Weblog
暑中お見舞い申し上げます。

とは言え、繁忙期で、頭も体もボーっとしながら早朝から毎日をやり過ごすのがやっとの我が夫婦、貴重な「里山歩き」の時間だけは毎週確保しております。







それにしても暑い
山を降りる二人の傍を「フラワートレイン」が追い越す。不思議なことに、この山を歩き始めて未だ1度もこの乗り物に乗った事が無い。今回も当然の様にパス・・・





夏が来れば夏祭り、地元自治会青壮年部会長を前期で引退した身ではお囃子の指導くらいでお手伝いの身。至って楽。

今年の夏は、前半、毎日の忙しさに体も馴染み、「目の前のテーマをクリアしてゆけば結果も出るし、余計なことで悩む暇もなく、体調も良くなる!」と一種の「悟り」の境地が見えた気がしていた。

しかし、今は、打ちのめされている。なすべきことが多すぎ、テーマ以外のことでクヨクヨ悩み、生活リズムが崩れ・・・なんて弱いんだ!

一時のハイな状態を自分の身についたものに出来ていなかったのだ。



早朝ウォーキングで出会うウサギ(最近は1羽だけでいる)が少ない心の慰め・・・
反省と無力感で打ちのめされてるダメな私です・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加