バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

申し訳ないが・・・

2012-04-26 11:36:00 | Weblog


新緑の出始めた、マイウォーキングロード(日立工場正面付近)。



ウォーキングの友、子ウサギも新しい草が生えてきて心なしか嬉しそう。

 

 

毎週訪れる三毳山の草花たちも咲き始めた。



そして、川津桜、山桜、ソメイヨシノが散った山で、一番輝きだしたのはボタン桜。



色とりどりのボタン桜が目を和ませてくれる。
「これで、入園料が無料というのは申し訳ないねぇ~。」



緑が目立ちだした里の畑をバックに幻想的な桜たち。



足元には、散った桜花の絨毯が・・・



これもまた素敵だ。



すっかり癒されて、ふもとに降りてくれば、幼稚園のピクニックご一行を見た。
小さい子供が大好きな私は、更に幸せ~「早く孫の顔をが見たい~。」

さて、花を堪能した後は、お約束・・・



ゲットしたウド、ノビル、田ゼリ、タラの芽・・・



これをカァちゃんに天ぷらに揚げてもらい、頂く。
至高の瞬間。ビールがうまい(!)。
またも、「申し訳ないが気分がいい!」
コメント (2)

あれから1年目の春

2012-04-20 11:44:35 | Weblog
あの震災から1年。
春を楽しむ季節が到来した。


雑用で忙しい日々を送っているが、休日だけは別。必ず三毳山詣でをしている。



冬の間は、パラパラだったウォーキング客が、グンと増えるカタクリの季節。


去年は落ち着いて観られなかった大群生。「春が来たねぇ~。」

 

 

メインのカタクリのほかにも春を謳歌し始めた春の草木・・・



脳内麻薬でいかれているわが夫婦は・・・雨の日も靴の中をグチュグチュにしても里山ウォーキングを止められない・・・



季節は、カタクリから桜満開の季節へ代わっている。



雨に濡れたウォーキング道に映し出される逆さ川津桜。雨の日ならではの景色・・・



モミジの新芽に魅入るカァちゃん。「元気が出てくる!」



次ぐ日の早朝ウォーキング。コースの日立工場正門の桜並木。



去年と違い、今年の桜は目に染みる・・・
去年も同じように咲いていただろうに・・・
心がけでまるで違う春を楽しませてもらっている。
「申し訳ないが気分がいい・・・」
コメント (2)