大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

モハマド・サイフラ・オザキ容疑者子ども3人日本へ 男は22人死亡テロに関与か

2019年05月23日 12時41分42秒 | 真の国際化を目指し、不法滞在及び難民認定法違反を厳しく取り締まれ!
3年前、バングラデシュで22人が殺害されたテロ事件に関与した疑いのある立命館大学の元准教授の男が、シリアで身柄を拘束され、その子ども3人が日本に入国していたことがわかった。
現地メディアによると、身柄を拘束されたのは、バングラデシュ出身で日本国籍を持つ、立命館大学元准教授のモハマド・サイフラ・オザキ容疑者で、2019年3月、過激派組織「イスラム国」の最後の拠点となったシリア東部のバグズで身柄を拘束され、その後、イラクの収容施設に移されたという。オザキ容疑者は、3年前、バングラデシュのレストランが襲撃され、22人が殺害されたテロ事件に関与したとされている。
一方、オザキ容疑者の拘束時に保護されたとみられる子ども3人が日本に入国したことがわかった。
FNNのカメラは18日、成田空港に到着した子どもの荷物などが車に積み込まれる様子をとらえていた。
日本政府は、邦人保護の観点から入国させたとみられる。オザキ容疑者には日本人の妻がいて、2015年に一家で日本を出国したことがわかっているが、関係者によると、妻らは空爆で死亡したという。

@ハァ? ダッカ人質事件 レストラン内部写真 子供であっても、そういう軽薄な人道主義で迎えるのはやめてほしいものだ。



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 映画『空母いぶき』敵駆逐艦... | トップ | シリア戦場ライブ イドリブ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-09-06 10:20:53
同意です。テロリストの子供を入国させないで欲しい。
日本の奨学金、つまり日本人の税金でテロリストを育てた上に、さらにその子供までまた税金で育てると言う、全く持ってお人好しにも程がある!
このテロリストは日本人を多く殺してるのに!
残った子供らはシリアにいるべきだったのだ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

真の国際化を目指し、不法滞在及び難民認定法違反を厳しく取り締まれ!」カテゴリの最新記事