大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

イラク首相が、同国内からのトルコ軍の即時撤退を要求

2015年12月06日 08時35分14秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
イラクのアバディ首相が、同国内に駐留するトルコ軍の即時撤退を求めました。
ロシアのノーボスチ通信によりますと、トルコは4日金曜、イラクのクルド人で結成される特別部隊ペシュメルガの訓練のため、130人の軍隊をイラク北部地域に派遣しました。こうした中、情報筋はイラク政府がトルコのこの行動に強く反発したことを明らかにしています。
アバディ首相は、声明を発表し、「トルコ軍は、イラク政府の許可なしにイラク領内に入ってきており、速やかにイラクから撤退すべきだ」と語りました。また、イラク外務省も、イラク政府との事前調整なしでの軍事攻撃は一切認めない、と表明しています。

@どさくさにまぎれて、やりたい放題のトルコ軍という構図。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« シナ、アフリカに7兆円超の... | トップ | 英地下鉄で3人刺傷=警察、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事