大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

対「イスラム国IS」、仏がイラク空爆参加へ=オランド大統領決断

2014年09月19日 06時49分21秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
フランスのオランド大統領は18日の記者会見で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対するイラクでの空爆作戦に参加する方針を表明した。
大統領は「イラク政府の要請に応じることを決めた」と述べ、イスラム国と戦うイラク軍への航空支援を決定したことを明らかにした。ただ、その一方で「空爆以上の対応はしない」とも語り、地上部隊派遣は否定した。さらに、大統領は「イラクで目標を特定し次第、直ちに行動を起こす」と述べ、間もなく空爆が実施されるとの見通しを示した。 

@出前一丁。

イスラム国ISがBUK持ってると面白いんだけど・・・・





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« クリミア境界にロシア軍40... | トップ | 海上幕僚長、中国海軍トップ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事