大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

フィリピン 韓国製攻撃機FA50を導入か=対シナ用

2013年01月31日 18時05分14秒 | 日本で犯罪を繰り返す外国人犯罪者シナ人・朝鮮人・ベトナム人など
フィリピンのテレビ局ABS-CBNとAFP通信などは31日までに、フィリピン軍が空軍力の増強に向け、韓国製攻撃機FA50を12機導入する計画だと報じた。フィリピン大統領宮の報道官の話として伝えた。同報道官によると、FA50の導入は軍装備の近代化事業の一環という。FA50は訓練や迎撃など基本的な任務だけでなく、搭載カメラを活用した偵察任務にも投入される予定だ。南シナ海の領有権を争う中国との対立が高まる中での増強のため、注目を集めている。同報道官は韓国側と本格的な交渉に乗り出す予定で、まず2機を導入し、操縦士が訓練できるようにする方針と明らかにした。また、フィリピン国防省の報道官はFA50について、フィリピンの要求条件に合い、費用も低価格のため購買を進めていると説明した。

フィリピン政府はFA50導入の予算として計189億ペソ(約423億円)を編成したという。大統領宮の報道官は南シナ海で領有権を争う中国を意識し、戦闘機の導入は特定の国を狙ったものだと強調した。ABS-CBNは、1機当たりの価格は12億5000ペソで2014年までに引き渡される予定だと伝えた。FA50は韓国製の超音速訓練機T50を改造した機種。探知距離100キロのレーダーを搭載し、マッハ1.5の速度で飛行できる。空対空、空対地ミサイルや機関砲、合同精密直撃弾(JDAM)など誘導兵器も装着可能だ。

@最悪ですね。フィリピンには、安物買いの銭失いという言葉がありませんから・・・・




インドネシアも騙されて16機購入していますが、これでは対シナ包囲網になりませんです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 仏軍、マリ北部都市ほぼ制圧... | トップ | マリ フランス軍 ギダル制... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本で犯罪を繰り返す外国人犯罪者シナ人・朝鮮人・ベトナム人など」カテゴリの最新記事