大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

イラク 対戦車無反動砲AT-4 1000基到着 IS対策で

2015年06月04日 09時46分19秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢


米国務省のハーフ戦略広報上級顧問は2日の定例記者会見で、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)掃討のためイラク政府が求めていた携帯式対戦車ミサイル「AT4」1000基が先月30日にイラク政府に引き渡されたと明らかにした。ISは大量の爆薬を積んだ自動車などによる自爆攻撃を多用して西部アンバル県の県都ラマディの制圧などに成功しており、こうした攻撃を抑止するためにAT4の供与が急がれていた。
イラク政府はラマディ奪還作戦の準備を進めており、米国も情報や武器の供与、空爆などを通じて協力している。ハーフ氏によると米軍主導の有志国連合による空爆は1日までにイラクで2638回、シリアで1672回の合計4310回に達した。
ISはシリア側でも中部パルミラを制圧するなど一部で勢力を拡大している。対抗上、シリアのアサド政権と軍事連携する可能性を問われたハーフ氏は「自国民多数を殺害した残酷な独裁者とは連携しない」と明言した。

@これでビビりっぱなしのイラクの地上軍兵士も、少しは元気づいたかな?

参考:AT4は口径84mm、長さ1mのアルミニウム製砲身を持ち、殆どがGFRPで構成されているため、重量は弾薬を含めて6.7kgと比較的軽量である。弾薬はカールグスタフの対戦車弾頭をベースに作られているが、カールグスタフと違って砲身はライフリングが切られておらず、これも軽量化に寄与している。前述のとおり使い捨てであり、弾薬が砲身に装填した状態で製造され、弾薬の再装填は不可能となっている。発射前の砲身内は密閉されており、数時間水に浸した後でも発射可能とされる。
引金はなく、本体中央右に付いているボタンがトリガーとなっており、上部のセーフティキャッチを人差し指・中指で押しながら親指でボタンを押すことで発射できる。米軍仕様のものは折りたたみ式のフロントグリップも有する。照準器は可倒式アイアンサイトを有しており、オプションとしてナイトビジョンサイトも取り付けることが可能。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「繁栄が脅威に」フィリピン... | トップ | 18歳選挙権、衆院通過…来夏... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事