大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シリア代表に反体制派、アラブ連盟が採択

2013年03月27日 12時36分52秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢


26日に中東のカタールでアラブ諸国などによる首脳会議が開かれましたが、ここでシリアの反体制派勢力をシリアの代表とする声明が採択されました。

「我々は国に、地域に、国際的にシリア国民連合をシリアの正当な代表として認めるよう要請する。シリア国民の自由と正義と賢明な政府のために」(アラブ連盟 事務局長代理)

22の国と機関で構成されるアラブ連盟は26日、カタール・ドーハで開いた首脳会議で、内線が激化しているシリアのアサド政権に代わって反体制派の統一組織「シリア国民連合」の出席を認め、シリア代表の資格を与える声明を採択しました。代表団としてシリア国民連合のハティーブ議長ら主要メンバーが着席すると、会場からは大きな拍手が起き、シリア国旗も反体制派の旗に取り換えられました。今回の措置について、アラブ連盟はシリアの新しい政府の樹立に向けた選挙が実施されるまでとしていますが、アサド政権の国際的な孤立は一段と深まることになりそうです。


@ここまで来るともう誰にも歴史の流れは止められません。ただ吉とでるか凶とでるかはシリア国民の意識の問題。

こうした現実や、とてつもなく流された尊い血を無駄にしない新しい国家の建設を目指して欲しいですね。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 退役軍艦を改造 海上保安庁... | トップ | 小野市 生活保護適正化条例... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事