大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

先日ロシアがイラクに供与したスホイ30 すでに「IS」拠点を空爆

2015年10月17日 13時07分18秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

イラク空軍のマークの入ったSu-30.

ロシアはイラクに、戦闘機スホイ-30型機を供与したが、すでに「IS(イスラム国)」戦闘員の拠点に空爆を加えた。イラクの複数のマスコミが、イラク軍プレスセンター(MWC).の情報を引用して伝えた。MWCのデータによれば、スホイ-30は、イラク北部サラーフッディーン州の「IS」戦闘員の潜伏基地3ヶ所、モスルに向かっていた車列を殲滅した。
この情報には、イラク軍のマークの入ったスホイ-30型機の写真がつけられている。イラク空軍がスホイ-30を入手したという情報は、初めて伝えられたものだ。
それによれば、イラクの国内状況が困難なことと関連して、ロシア政府は、スホイ-25攻撃機、ヘリコプター「ミル28НЭ」及び「ミル35」,大型火炎放射システムТОС-1А「ソンツェピョーク」、地対空ミサイル・システム「パンツィリ- С1」、移動型地対空ミサイル・システム「ジギト」、各種砲撃システム及び付属弾薬、地雷撤去装甲車БРМ-3М「ヴェプリ」を緊急供与した。
先にロシアのウラジーミル・コージン大統領補佐官は「ロシアはイラクとの軍事技術協力を継続するだろう」と述べ、その総額について、数億ドル規模と伝えていた。

@先月米国からF-16を購入し、イスラム国ISの空爆(9月7日)に使用したという記事をここで書いたばかりですが、それに刺激されて急遽ロシアは色々なおもちゃをイラクに供与したみたいです。
イラクが、ISに対する空爆をロシアに要請したと(10月8日)書きましたが、じゃあ現物をという事でスホイ30を供与したという事でもあるようです。
ロシアにしてみると、アサドの為だけにシリアに介入しているんじゃないぞというアリバイ工作のようなものですね。わはは

これは、ロシアのSu30
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2カ月ぶり噴火「西之島」最新... | トップ | 靖国神社秋季例大祭 岩城法... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事